TOPワーホリ協定26か国とおすすめの厳選5か国について

ワーホリ協定26か国とおすすめの厳選5か国について

2023.02.28

ワーホリ協定26か国とおすすめの厳選5か国について

海外で働くことができ、長期間滞在できるワーホリ制度は最近テレビやネットのニュースでも取り上げられることが増えてきました。ワーホリを利用して円安物価高の日本から脱出し、日本では考えられないくらいの高給を得ている若者がいるというのも事実です。

そのニュースを見て初めてワーホリという言葉を知った人もいるかもしれませんが、そもそもワーホリとは何なのでしょうか?また、世界中どの国でもワーホリに行けるのでしょうか?

今回はワーホリの基本的情報と26あるワーホリ協定国、そしてワーホリにおすすめの国を5か国厳選してお伝えします。

夢かな留学なら0円で留学に行ける? 無料でプラン診断してみる

ワーホリとは?

ワーホリは通称で、正式名称はワーキングホリデーです。ワーキングというと働くことを目的にしている様に思えますが、実際の目的は若者の異文化交流。その目的のために協定国同士で長期滞在と現地での生活費を補うための就労が認められています。

少し硬い表現になってしまいましたが、簡単に言うと1年という長期間の滞在ができ、働いてもOK、働かなくてもOK、学校で勉強してもOK、しなくてもOK、旅や観光を楽しんでもOK。

ワーキングだけでなくホリデーを満喫することもできます。一定期間であれば語学学校に行って就学することもでき、まさに何でもできる制度です。

滞在期間は原則1年ですが、イギリスは2年までの滞在が認められています。また、オーストラリアは現地の政府認定の過疎地(主にファーム)で3ヶ月就労することでセカンドワーホリという2年目のワーホリが認められています。

ほとんどの国で30歳(一部25歳)までという年齢制限がありますが、それ以外はほぼ無条件で1年間海外に滞在できます。現地で働いて収入を得ることもでき、学校で勉強をすることもできるため、費用をおさえて長期滞在したい人に向いている留学タイプと言えます。

ワーホリはどこの国でも行けるわけではなく、協定国同士というルールが決められています。協定国は26ヶ国。日本から様々な国にワーホリで渡航することができます。

ワーホリ協定国26か国について

では、ワーホリはどの国が協定国なのか見てみましょう。
ワーホリの協定国は以下の通りです。

ワーホリ協定国一覧

  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • 韓国
  • フランス
  • ドイツ
  • イギリス
  • アイルランド
  • デンマーク
  • 台湾
  • 香港
  • ノルウェー
  • ポルトガル
  • ポーランド
  • スロバキア
  • オーストリア
  • ハンガリー
  • スペイン
  • アルゼンチン
  • チリ
  • アイスランド
  • チェコ
  • リトアニア
  • スウェーデン
  • エストニア
  • オランダ

計26か国※国の順番は正式協定が古いものから

※参照:外務省-ワーキング・ホリデー制度

ワーホリは1980年オーストラリアから始まり、現在は26か国の協定国があります。そして2022年イタリア、フィンランド、ラトビアと協定署名が行われ、30か国に迫る勢いになっています。

ワーホリおすすめの5か国とおすすめの理由

これだけの国の中から渡航する国を選ぶのは至難の業です。しかし、ワーホリにはおすすめの国があり、またおすすめする理由もあります。

おすすめはオーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリス、アイルランド

ずばりおすすめの国はオーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリス、アイルランド。実際にワーホリ渡航者の9割程度がこの5か国に渡航しています。では、なぜこの5か国がおすすめなのでしょうか。

おすすめの理由

おすすめできる理由はワーホリの重要な要素になる「働く」ということが比較的しやすいことです。特にオーストラリア、カナダ、ニュージーランドは日本人観光客や留学生が多く、情報も仕事先も見つけやすい環境ですので、初めて長期滞在をする人にとってはワーホリをスタートしやすい国と言えます。

また、イギリス、アイルランドは日本人が比較的少ない割には他のヨーロッパの国に比べ、仕事を見つけやすい環境になっています。

とは言えオーストラリア、カナダ、ニュージーランドに比べると少しだけ難易度が上がりますので、英語が全く自信がない人はヨーロッパよりもオーストラリア、カナダ、ニュージーランドを目指すと良いでしょう。

夢かな留学なら0円で留学に行ける? 無料でプラン診断してみる

おすすめ5か国の特徴

次にワーホリでおすすめの5か国の特徴についてお伝えします。

迷ったらここ!オーストラリア

ワーホリ人気ナンバー1。気候も過ごしやすく、時差も最大で1時間。最低時給は世界で一番高い約2,000円。仕事の種類も数も多く、学べる語学学校もたくさんあります。エアーズロックなどの見どころも数えきれないほどあり、好奇心を思いきり満たせる国です。

ワーホリの醍醐味である学ぶ、遊ぶ、旅をするのすべてが詰まった国ですので、ワーホリの渡航先に迷ったら真っ先に選択肢に入れるべきと言えます。

また、条件付きで2年目・3年目のワーホリができる唯一の国です。最初のワーホリで約3ヶ月間ファームなどの政府が認定する地域で就労することで2年目のワーホリができます。また、2年目のワーホリでさらに約6ヶ月の政府認定地域で就労することで3年目のワーホリができます。

きれいな英語を学びたい人はここ!カナダ

英語の発音がきれいなことで知られる国カナダ。留学生の受け入れも積極的で語学学校の数も多く、学校同士が競い合うため質の高い個性的な学校がたくさんできています。英語を学ぶ環境が整った国ですので、しっかり学びたい人向けの国と言えます。

語学学校に通える就学期間も最長6ヶ月あり、オーストラリアの最長就学期間4ヶ月より1.5倍も長いため、ワーホリでも半年間英語漬けの毎日が送れます。

また、アメリカにはワーホリ制度はありませんが、カナダであればお隣のため、気軽にアメリカ旅行に行けるのもうれしいポイントです。

冬は寒いイメージがあるカナダですが、暖流が流れている西側のバンクーバーなどの都市はそれほど寒くありません。山間部に行くとスノーボードやスキーなどのウィンタースポーツも楽しめるため、冬の楽しみも味わえます。

自然と優しい人に囲まれる平和の国ニュージーランド

アクティブに何でも楽しみたい人はオーストラリア、英語をしっかり学んだりアメリカ旅行を楽しみたい人はカナダ。この2か国と比較すると少し影が薄くなりがちなのがニュージーランドですが、一部からかなり熱い支持を集めています。

ニュージーランドは世界平和度ランキングでは毎年2位にランクイン。英語圏では世界一平和な国と言われています。そして、第一都市のオークランドを除くと小さめな都市が多く、少し足を伸ばせば大自然を楽しむことができます。

ニュージーランド人は温和で優しい人が多いことで知られ、同じ島国の私たち日本人に性格が似ているとも言われています。自然と優しい人に囲まれて安心して海外生活を過ごせるのがニュージーランドの最大の魅力と言えます。

憧れの国ならやっぱりイギリス

イギリスは物価も高く、気候もけして良くありません。しかし、イギリスを憧れの国に挙げる人は多く、年に2回、合計1,500名が当選するイギリスワーホリの抽選には多くの日本人が参加し、なかなか当選しないことで知られています。

イギリスワーホリは他の国と異なり2年間の滞在が可能で、より長く海外生活をすることができます。また、本場のブリティッシュイングリッシュを学べるのも大きなポイントのひとつです。

イギリスと言えばアート。ほとんどの美術館や博物館は無料で入場でき、アートを堪能できるだけでなく、音楽、観光、スポーツ観戦など多くのことを満喫できる国でもあります。

日本人が少ない妖精の国アイルランド

イギリスワーホリと同様に抽選制で年間800人までワーホリで渡航できるアイルランド。今でこそ抽選に漏れることが多くなりましたが、昔は定員割れし、誰でもワーホリで渡航できました。

最近人気が出てきたとは言え、年間800人までしか日本人ワーホリメーカーが来れないこと、比較的日本人観光客が少ないこともあり、ワーホリ主要5か国の中では日本人が少ない国として知られています。

妖精の国とも言われ、街はグリム童話の中に入った様な独特な可愛らしい風景が広がります。アイルランド人は人懐っこいことでも知られ、アイリッシュパブは社交場のひとつです。英語を勉強したい留学生は立ち寄って地元の人とおしゃべりを楽しむこともできますよ。

まとめ

ワーホリについて、またワーホリ協定国についてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。

ワーホリは30歳までの若者が海外に長期滞在し、就労、就学も自由にできる制度であるということが分かりました。そして、ワーホリはどこの国でも行けるというわけではなく、26の協定国が決まっています。

26の協定国の中でもおすすめはオーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリス、アイルランド。特に日本人留学生や日本人観光客が多いオーストラリア、カナダ、ニュージーランドは仕事が見つけやすく、海外初心者にはうってつけです。

ヨーロッパでのワーホリであればイギリス、アイルランドがおすすめですね。憧れの国イギリスか、日本人が少ない国アイルランドか。迷うところですが、自分が思い描く留学スタイルで決めていきましょう。

世界各国にあるワーホリ協定国からぜひあなたに合う国を見つけてみてください!

夢かな留学なら0円で留学に行ける? 無料でプラン診断してみる
COUNSELING APPOINTMENTCOUNSELING APPOINTMENT

カウンセリング予約

対面・オンラインOK!
カウンセラーは全員が留学経験者。どんなことでもお気軽にご相談いただけます。

カレンダーカレンダー ご予約はこちら → →
Diagnose your plan

留学プランを診断する

プランを考えるならコチラ!
「留学に興味はあるけど実際よくわからない…」
そんなあなたはまずは無料でプラン診断してみよう!

調べるアイコン調べるアイコン 留学プランを診断する → →
Consult on LINE

LINEで留学相談

LINEで気軽に相談したい方はコチラ!
ご自身のペースで進めたい方にもおすすめです。

メモのアイコンメモのアイコン LINEで留学相談 → →