閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

オーストラリア留学で加入すべき保険とは【おすすめの保険付き】

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

この記事は約 6 分で読むことができます。

海外に渡航するのであれば日本の保険は効かなくなってしまうので、海外旅行保険に必ず入っておかなければなりません。オーストラリアでは都心部では交通量が非常に多く、思わぬ事故も起こりがちです。そんな中でも治療費や入院費用など様々な点でサポートしてくれる海外保険に加入していれば、安心して生活を送ることができます。

オーストラリアへ留学をする際にどのような保険に入ればいいのかわからないという方も多いと思います。この記事はそんな方がどんな行動をすればいいのかがわかる記事となっています。

この記事では以下の内容を解説します。

・オーストラリアの治安、医療事情

・オーストラリアでどのような保険に入ればいいのか

・海外旅行保険について

・海外留学保険の選び方

・おすすめの海外留学保険

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

1.オーストラリアの治安、医療事情

オーストラリアは比較的衛生状態が良く、街中や施設も清潔が保たれている場所が多いです。清潔感がないための危険な感染症に感染するリスクも少ないでしょう。空気が乾燥していて、紫外線が強いこともあり、皮膚の病気の発症率が高い傾向にあります。皮膚の病気を発症しないためにオーストラリアにいる間は特に加湿対策、紫外線対策をするようにしましょう。

1.治安状況

オーストラリアは世界的に見ると比較的治安の良い国ですが、日本と比較するとやや危険な治安状況です。盗難やひったくり、置き引きなどの窃盗事件が多いだけでなく、最近では麻薬関係の事件が多く起きるようになっています。夜間は特に1人で行動することを控えるようにしましょう。

シドニーがあるニュー・サウス・ウェールズ州は留学する方が多いですが、この地域でも暴行、傷害事件の発生率が日本の数十倍と言われているので、都会、郊外に関係なく気をつけて行動するようにしてください。

2.医療事情

オーストラリアの医療は世界的にもトップクラスで万が一のことが起きても最先端の治療を受けられます。そのことは難しい手術を受けに日本からオーストラリアに行く方が少なくないということからもわかります。

オーストラリアの医療費は日本よりも高額で日本の約1.5倍の金額となると言われることもあります。例を出すと、風邪の診療で6,000円程度、骨折の手術で50,000円程度、盲腸の手術で900,000円程度といった具合です。

多くの方は医療費の高さに目が行きますが、最も高額なのは医療搬送費です。事故や意識不明になった際の救急搬送費はかなりの費用になります。そのため、保険に加入する際には「救急車費用」の項目も見る必要があります。

2.オーストラリア留学で保険加入は必須

オーストラリアに学生ビザで留学する方はOSHCという保険に加入しなければなりません。オーストラリア現地の方は医療保険に加入しているため、医療費のほとんどが保証されていますが、日本から行く場合にはOSHCや海外旅行保険に加入していなければとんでもなく高額な医療費を請求されることになります。

先述している通り、OSHCは学生ビザ取得時に条件になっている強制保険です。ほとんどの場合、申し込み手続きは留学先の学校が代行しますが、手続きが進められているかの確認はするようにしましょう。通常はコースの1週間前からコース終了日の4〜8週間後までカバーしなければならないので、加入期間が間違っていないかも合わせて確認するようにしてください。

OSHCは主にオーストラリアの民間最大手保険会社に取り扱われることが多いです。学校ごとに契約する保険会社が異なります。保険証はオーストラリアに着いてから留学先の学校を通して受け取ることができます。保険料は授業料などと一緒に請求されることになります。

また配偶者や扶養家族とオーストラリアに行く場合には、該当するプランを選べば同行する方たちも被保険者にすることができます。既に持っている持病や疾患などはOSHCではカバーされておらず全額自己負担となってしまいます。さらにオーストラリアの歯医者に行くと高額の治療費がかかりますが、OSHCでは治療費はカバーされないので、注意してください。

OSHCの請求には2つの方法があります。

・医療費を払い、保険会社に現金か小切手で返金の請求をする

・医療費の請求書を保険会社に提出し、保険会社から保険でカバーされる額分の小切手を受け取る。その後、その小切手を持って病院に医療費を支払いに行く。

どの方法で支払いをするかは通院した病院や加入している保険によって変わるので、診察を受ける前に各病院で確認するようにしましょう。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

3.海外留学保険の選び方

1.保険料や補償内容

保険料や補償内容は最初に必ず確認するようにしてください。保険料は高いが、補償内容はあまり充実していなかったり、通院期間が保険対象外で医療費がカバーされず、高すぎて医療費を支払えなくなってしまったりしないように気をつけましょう。

2.サポートデスクが24時間営業か

海外留学中に保険に対する日本語でのサポートがあるかも確認しましょう。保険を適用できるかどうかや保険に関するあらゆる質問を英語でしなければならないのは非常にハードルが高いです。できるようになればもちろんいいですが、病気やケガになってしまったらまずは治療を考えなければならないため、日本語の方がスムーズに事を進めることができます。

また、サポートデスクが24時間対応してくれるのかも確認してください。病気やけがはいつしてしまうかわかりません。緊急時にも対応してくれるかどうかは保険に加入する際には非常に重要なこととなります。

3.活動エリア周辺にキャッシュレスの病院があるか

生活エリアにキャッシュレスの病院があるかを確認しましょう。オーストラリアはキャッシュレス化が日本よりも進んでいるため、比較的見つけやすいと思います。いざというときにキャッシュレスの病院があれば自己負担が軽減され、心に余裕を持つことができます。

海外で通院する際に日本と同じような感覚で通院してしまうのは危険です。医療費が高額になってしまうこともあるので、気をつけるようにしてください。

4.おすすめの海外留学保険

1.東京海上日動 留学・ワーキングホリデープラン

東京海上日動の保険であれば、世界中どこでも日本語で24時間相談を受けることが可能です。世界80都市を超える病院と連携しており、キャッシュレスサービスも受けることができます。契約は6ヶ月から2年の間ですることができます。

このプランは留学賠償責や留学生活動産損害も補償内容に入っているので、留学やワーキングホリデーでアパートやマンションを借りて生活する方におすすめです。7ヶ国語に対応する保険加入証明を発行することもできます。

2.損保ジャパン日本興亜 留学・ワーホリプラン

この保険では「海外メディカルヘルプライン」「海外ホットライン」のサポート体制が付与されています。渡航目的が変わっても最長2年間延長でき、現地でさらに長い期間滞在することになっても安心です。

24時間サポートデスクに電話が繋がります。オンライン上での問い合わせもでき、非常に充実した保障内容となっています。このプランでは6ヶ月から2年の契約が可能です。

3.AIG損保 海外留学保険

この保険では世界55万以上の地域の病院でキャッシュレスのサービスがあります。また、留学中には海外のアシスタンスセンターが万が一の場合にもサポートをしてくれます。

通信販売専用プランではOSHCには含まれていない歯の治療や妊娠初期の対応も補償してくれます。ワーキングホリデービザの方も利用でき、24時間インターネット上で手続きを進められるので、非常に利用しやすいです。この保険では3ヶ月から1年での契約が可能です。

4.ジェイアイ傷害火災保険 t@biho

この保険では契約の取り消し、日程変更、保証内容の変更などの海外旅行保険に関わる様々な手続きをインターネット上で完結させることができます。

リピーターなら保険料が3%割引になったり、支払いをキャリア決済にできたり様々な点で融通を利かすこともでき、非常に使い勝手の良い保険となります。

5.まとめ

この記事ではオーストラリア留学時の保険について解説してきました。

オーストラリアの状況やOSHCについて、保険の選び方など様々なことを理解していただけたと思います。留学時に適用できる保険は数多くあり、多くの方がどれにすればいいか悩んでしまうと思います。

自分に適した保険を契約するだけで安心感を得ることができ、より楽しく充実した日々を送れるようになります。

この記事で書いたオーストラリアの状況を理解し、自分にどのような保障内容があればいいのかを考えて契約する保険を決めるようにしましょう。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. 海外の大学に行くには何をすればいい?大学留学に必要な準備3選

  2. アニメを使って英語の勉強をしよう!英語学習に役立つおすすめアニメ9選

  3. アメリカ人のタバコ事情とは?アメリカに行く際に注意すべき点は?

  4. イギリス留学で知りたいシェアハウス情報【現地シェア事情、探し方、基本情報、注意事項】

  5. 【保存版】オーストラリア語学学校の選び方!費用を安くするコツも伝授します!

  6. カナダのお金事情!紙幣・硬貨の種類やチップ制度を詳しく解説!