閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

オーストラリア留学の魅力とは?英語を学びながら素敵な思い出を作るために

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

「英語を学びたい」と留学を考えた時、最初から「〇〇に行きたい!」と決まっている場合は良いのですが、多くの人が「どこの国に行こう…」と迷うはずです。英語圏の留学先候補はたくさんあるので、迷ってしまうのも当然ですよね。

留学先として日本人に人気の国は、アメリカ・オーストラリア・カナダの3ヵ国です。特にオーストラリアは、初めての海外留学先として絶大な人気があります。コロナ前の2019年には、年間約1万人もの日本人がオーストラリアに留学していたというデータもあります。

そこで今回は、旅行先・留学先として大人気の「オーストラリア」の魅力を徹底解説していこうと思います!

オーストラリアの魅力とは

南半球の日本のちょうど真下の位置にある国・オーストラリア。太平洋とインド洋の美しい海に囲まれた自然豊かな国で、国土は日本の約20倍、世界第6位の面積を誇ります。しかし、人口は約2500万人、日本の人口の1/4程度しか住んでいません。そのため、日本のように人が密集してゴミゴミしておらず、ゆったりとした時間が流れている国です。

オーストラリアにはたくさんの魅力がありますが、その中から厳選して5つご紹介します!

①治安が良く衛生面も安心

留学先の国を決めるときに「安全性」は重視したいポイントですよね。特に初めての海外留学なら治安面は絶対に外せない部分で、日本のように安全な国を選びたいと思うはずです。

オーストラリアは世界的に見ても「治安が良い国」と言われていて、安全な国として有名です。銃社会で有名なアメリカのように、国民が銃を持っていることはありませんし、決められた場所以外での屋外飲酒は禁止されています。

衛生面でも安心で、日本同様に水道水が飲める数少ない国の1つであり、飲食店での食事も安心して食べられます。綺麗好きな日本人からすると、衛生面が良くない場所での生活は大変苦痛ですが、この点から言えばオーストラリアは安心して生活できる国です。

②有名観光地がたくさんある

オーストラリアには有名な観光地がたくさんあります。

・エアーズロック

・オペラハウス

・ホワイトヘブンビーチ

・グレートバリアリーフ

・ナンバング国立公園

エアーズロックやオペラハウスの美しい写真は、みなさんも一度は目にしたことがあるかもしれませんね。毎年たくさんの観光客が訪れるオーストラリアは、都会の観光地だけでなく大自然を身近に感じられる場所がたくさんあります。そのため、一度の旅行では全て回れず二度、三度と何度も旅行に訪れる人も多いんです。

③一年を通して温暖な気候

オーストラリアの季節は日本とは真逆です。日本が夏の6~8月はオーストラリアは冬で、日本が冬の12~2月はオーストラリアは夏です。オーストラリアでは北半球と違って「真夏のクリスマス」を迎えるので、海辺で半袖を着たサンタクロースの写真が度々話題になりますよね。

12~2月が夏と言っても、日本のように猛暑が続くことはなく、平均気温は20~25℃と大変過ごしやすい気候です。ただ、日本よりも紫外線が強いため、日焼け対策・サングラスは必須ですよ。
また、冬も平均気温は10~15℃程と、それほど低くならないため過ごしやすいと言えます。

④オーストラリア固有の可愛い動物に会える

オーストラリアは世界最小の大陸、そして世界最大の島国です。その広い国土には500以上の国立公園があり、オーストラリア固有の動植物がたくさん生息しています。

オーストラリアの動物と言えば、まず頭に浮かぶのは「コアラ」「カンガルー」ですよね!州によってはコアラの抱っこが禁止されているところもありますが、ブリスベンやパースなどの動物園では抱っこOK!身近でコアラと触れあえるのはオーストラリアならではですよ。

その他にも、ウォンバットやカモノハシ、エミューもオーストラリア固有の動物です。ぜひ、オーストラリアの可愛い動物たちに癒されましょう。

⑤マリンスポーツ・アクティビティが楽しめる

大自然に囲まれたオーストラリアは、マリンスポーツやアクティビティが盛んです。シュノーケリングやジェットボード、パラセイリングなどが楽しめ、美しい海を満喫できます。

世界中のダイバーが憧れるという世界最大のサンゴ礁地帯「グレートバリアリーフ」は、衝撃の美しさですよ。人気都市ケアンズから近いので、観光客もたくさん訪れます。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

オーストラリアに語学留学するメリット

オーストラリアの公用語は英語のため、英語を学びたい留学生が世界中から毎年たくさんやってきます。それは単に「英語が学べるから」という理由だけではなく、語学留学するメリットがオーストラリアにはたくさんあるからです。

それでは、オーストラリアに語学留学するメリットについて詳しく解説します!

治安が良く海外留学初心者でも安心

オーストラリアの治安の良さは有名で、留学生でも安心して生活できます。留学先の治安が悪いと、日本にいる家族も大変心配しますし、本人も勉強どころではありませんよね。

シドニーやメルボルン、パースなどのオーストラリアの都市は、毎年「住みやすい都市ランキング」の上位にランクインしています。銃犯罪やテロリストによる犯罪のリスクが低いため、他の国に比べて安全な国と言えます。

ただし、日本よりもスリや置き引きなどの軽犯罪発生率は高いので、荷物を置いたまま席を外したりズボンの後ろポケットに財布を入れたりするのはやめましょう。貴重品の管理に気をつけて生活する癖をつけてくださいね。

高水準の教育が受けられる

オーストラリアの教育水準は世界的に高く評価されていて、名門校であるシドニー大学やメルボルン大学、オーストラリア国立大学などは「THE世界大学ランキング」でも上位にランクインしています。レベルの高い大学で高水準の教育が受けられると、世界中からオーストラリアの大学へ入学希望者が集まります。

また、英語を公用語としているオーストラリアには、英語を学びたいという学生も訪れるため、語学学校や専門学校もたくさんあります。数ある学校の中から自分の希望のコースがある学校を選べるのも、オーストラリア留学の魅力です。

多民族国家のため英語が話せない人にも寛容

オーストラリアはたくさんの移民が暮らす多民族国家で、総人口の30%以上が移民です。オーストラリア政府は毎年多くの移民を受け入れていて、ヨーロッパ・アジア・アフリカなど、世界中のさまざまな国の人たちがオーストラリアで暮らしています。

街に出てみれば、イタリア料理・トルコ料理・インド料理・中華料理と、世界各国の料理を食べられますし、色々な言語が飛び交っています。英語圏以外の国の人たちが多く暮らしているので、オーストラリアの人たちは英語を上手く話せない人に対して理解があります。そのため、留学生にも大変親切で、一生懸命英語を理解しようと努力してくれます。

日本との時差が少ない

留学先として人気のアメリカやカナダ、ヨーロッパは日本と大きな時差があります。しかし、オーストラリアは日本との時差がほとんどなく、わずか1時間程度なんです。

時差があると、移動日には時差ボケに悩まされたり、家族に連絡しようと思っても時間を気にしなくてはならなかったりして不便だと感じることが多いのですが、オーストラリアでは時差に悩むことはありません。

連絡したいときにいつでも連絡できるので、ホームシックにかかりにくくストレスフリーで生活できますよ。

学生ビザでもアルバイトが可能

オーストラリアは学生ビザがあれば就業可能です。他の国では学生ビザではアルバイトができないという場合が多いのですが、オーストラリアでは語学学校に通いながらアルバイトができるので、生活資金を稼げ、海外で働くという貴重な体験までできるんです!

ただし、1点だけ注意が必要なのが「週に20時間まで」という条件があるということです。とは言え、オーストラリアは世界でもトップクラスの時給の高さを誇り、最低時給が日本の2倍以上なんです。たとえ週に20時間勤務でも5万円程稼げるので、生活費を稼ぐことは可能です。

海外でのアルバイト経験は、誰にでもできることではないので、かなり貴重ですね。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

オーストラリアに語学留学するデメリット

オーストラリア留学はメリットがたくさんありますが、多少はデメリットもあります。そんなデメリットについて簡単にご紹介します。

都市によっては日本人が多い

オーストラリアは英語留学先として日本人に大変人気のある国です。また、観光地としても人気のため、日本から多くの旅行者も訪れます。

そのため、都市によっては日本人が多く、語学学校のクラスの半分以上が日本人だったという場合もよくあります。日本食レストランでアルバイトをする場合も、いざ働いてみたら「スタッフのほとんどが日本人だった」ということもあるので、英語だけの生活に身を置きたいという人は都市選びを慎重に!

少し郊外や田舎街を選べば日本人も少ないので、英語漬けの生活が送れますよ。

オーストラリア特有の英語訛りがある

英語にはその地域特有の訛りがあります。これはオーストラリアだけに限らず、カナダでもフィリピンでも、アメリカでも同じことで、どの英語が正解ということはありません。

オーストラリアの英語は「オージーイングリッシュ」と呼ばれていて、私たち日本人が慣れ親しんでいるアメリカ英語とは一部単語の綴りや発音が異なります。慣れるまでは聞き取れなかったり、通じなかったりするかもしれませんが、時間が経てばオージーイングリッシュにも慣れてくるので安心してくださいね。

物価が高い

オーストラリアの生活水準は日本と似たような感じですが、外食費や家賃などは日本よりも高い傾向があります。物価は都市によっても異なりますが、特に観光客の多い街(シドニー、ケアンズ)の物価は観光客価格のため、かなり高めです。

ただし、地元のスーパーで食品や日用品を購入すれば、それほど日本と変わらない価格なのでご安心ください。毎回外食していれば金欠になってしまいますが、スーパーで食材を買って自炊すれば、食費は月に2~3万円程度に抑えられますからね。

まとめ

オーストラリアは過ごしやすい気候と自然豊かなことから、留学先・移住先として大変人気がある国です。
また、治安も良く、フレンドリーな国民性ということもあり、初めての留学でも安心して暮らせます。

魅力いっぱいのオーストラリアで思い出に残る素敵な留学生活を送ってくださいね。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. カナダの冬は寒い?気になる気候や留学のベストシーズンについて解説!

  2. 1ヶ月のカナダ留学にかかる費用は?必要な英語力やカナダの魅力をお届け!

  3. イギリスのクリスマスを徹底解説!日本との違い、過ごし方、イベント、現地の様子について

  4. イギリスの治安は悪い?安全な滞在を叶えるための対処法

  5. オーストラリアのお金について知ってる?お金のことを徹底解説!

  6. オーストラリア英語の訛りってどう?その特徴を解説します