閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

イギリスの治安は悪い?安全な滞在を叶えるための対処法

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

イギリスに留学や滞在をする予定がある人は、イギリスの治安について不安を抱いているかもしれませんね。海外は日本よりも治安が良くないと言いますから、不安になるのも当然でしょう。

そこでこの記事ではイギリスの治安についてご紹介します。治安の良い地域や逆に悪い地域、そしてイギリスで安全に暮らすための方法なども解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

イギリスの治安は比較的良い!

日本は世界的に見てもとても治安の良い国です。ですから、そんな日本に比べると、海外のほとんどの場所は治安が良くないと言えます。
しかし、イギリスはそんな海外の中でも比較的治安が良い国です。ヨーロッパだけを見ても、イギリスは治安が良い国だと言えるでしょう。
ちなみに日本の外務省が出している「海外安全情報」でも、イギリス国内で注意が必要だとされている地域はありません。

ですから、イギリスに留学・滞在する場合、そこまで治安の悪さにビクビクする必要はありません。

スリや置き引きなどは頻発している

イギリスは比較的治安の良い国ですが、スリや置き引き、窃盗などの軽犯罪は頻発しています。特に旅行者は狙われやすいです。
中でも日本人は日本の治安の良さに慣れているため、スリや置き引きの格好の餌食。日本人留学生や長期滞在者の中で、スリに遭ったことがない人の方が少ないと言っても良いくらい、日本人はスリなどの被害を受けやすいです。

イギリスで命に関わるような犯罪に巻き込まれることは非常に稀ですが、お金や物を盗まれる可能性は日本にいるときよりもずっと高いと思って、注意する必要があります。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

イギリスの中で特に治安が良い地域

イギリスで安全な留学・滞在を叶えるためには、治安が良い地域や逆に治安が良くない地域を知っておくことも大事です。地域別の治安の良し悪しを知っておけば、イギリス国内を旅行する時にも役立つでしょう。
まずはイギリスの中で特に治安が良い地域についてご紹介します。

オックスフォード

オックスフォード大学でお馴染みの学生の街・オックスフォード。大学留学先はもちろん、語学留学生にも人気の高いオックスフォードは、イギリス国内でも犯罪発生率が特に低い安全な街です。
全体的に穏やかな雰囲気の街ですから、ゆっくり落ち着いて勉強ができる環境でもあります。

学生が集まっているので、生活に必要なものはオックスフォードだけでなんでも揃います。さらにロンドンからも1時間くらいの距離なので、週末に日帰りでロンドンに行くこともできる、とても利便性の良い街です。

ケンブリッジ

ケンブリッジもオックスフォードと同様に、学生が集まる街です。犯罪率が低いのはもちろんのこと、イギリス国内でも比較的裕福な人たちが集まっている街でもあるため、スリや置き引き被害を心配しすぎることなく暮らせます。

ケンブリッジはオックスフォードと同様に、語学留学を含めた留学生に人気の街。こちらも街中でなんでも揃いますし、ロンドンまで電車で50分くらいなので、非常に利便性が良く留学におすすめです。

ブライトン

ブライトンはビーチで有名なイギリス屈指のリゾート地。ナイトライフも盛んで、夜遊びしたい人にとってはとても楽しい街でしょう。
ナイトライフが盛んだと聞くと、治安が悪いように感じるかもしれませんが、実はイギリスの中でも治安が良い場所として知られる街です。

穏やかなリゾートの雰囲気がそうさせるのかもしれませんが、ブライトンに住んでいる人で街の治安を心配している人はほとんどいないでしょう。
留学地としても人気の街で、ロンドンから1時間とアクセスも良く、長期滞在にもってこいの土地ではないでしょうか。

エディンバラ

最後にご紹介するエディンバラは、スコットランドの首都です。
とても美しい街で、観光客も留学生も多い都会です。イギリスの都会は治安に不安がある地域が多いのですが、エディンバラは学生も非常に多いからなのか、犯罪率が低い街の1つとなっています。
都会とは言え、ロンドンのような大都会ではなく、街は落ち着いた雰囲気。ゆっくり勉強もしやすい街ですから、観光だけではなく留学にもおすすめできます。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

イギリスで治安が良くない地域

イギリスは全体的に危険とされる地域はありません。しかし、犯罪率を見ると、他の地域よりも犯罪率が高い地域があります。
ここからはイギリス国内の中で犯罪率が比較的高めで、治安があまり良くないとされる地域をご紹介します。

ロンドン

イギリスの首都ロンドンは、観光客も留学生も外国人労働者もとても多く、国内外から多くの人が集まる大都会です。そんなロンドンはイギリスの中でも犯罪発生率が高いのです。
スリや置き引きは日常茶飯事なので、ロンドンではスリや置き引きにはかなり気をつける必要があります。しかしそれだけではなく、刃物を使用した犯罪やギャングによる犯罪などの発生数も高くなっていて、人気の留学先・滞在先ではあるものの、治安の良い街とは言いづらいのが事実。

とは言え、ロンドンの中にも治安が良い地域と悪い地域があり、治安が良い地域にいれば、日常的に危険を感じるようなことはないでしょう。治安が悪い地域だと、少し居心地は良くないかもしれません。

バーミンガム

バーミンガムはイギリス第二の都市です。大都市は世界的に見ても犯罪発生率が高くなりがちな傾向がありますが、バーミンガムも例外ではなく、犯罪発生率が高い街となっています。
特にバーミンガムは軽犯罪に留まらない大きな犯罪が起こりやすく、麻薬取引や銃犯罪などとも密接な関わりがあります。
金銭面で不安を抱える不法滞在者なども多い街として知られているため、ロンドンよりも、さらに治安が良くない街と言って良いでしょう。
そういった土地柄からなのか、第二の都市の割に語学学校の数は少なめです。

マンチェスター

イギリス第二の都市と思っている人も多いくらい、イギリス人にも留学生にも人気のあるマンチェスター。犯罪発生率が高いため治安は良いとは言い切れませんが、軽犯罪がほとんどで、その点はロンドンと似ているかもしれません。

こちらも治安の良いエリアと治安の悪いエリアがあるため、留学するなら治安が良いエリアを選びましょう。
大都会ですが、ロンドンほど都会すぎないためか、マンチェスターの方が住みやすいという人も多いです。

グラスゴー

グラスゴーはスコットランドの都市です。エディンバラと同様に美しい街として知られていますが、以前はかなり治安の悪い街でもありました。
現在はかなり犯罪発生率がかなり改善され、街にいても以前ほど警戒する必要はありません。ただし、ギャングが多いエリアなどは依然存在しているため、グラスゴーに滞在するなら、治安が悪いエリアには足を踏み入れないことが重要です。

イギリスで安全に暮らすための対処法

日本に比べると治安が良いとは言えないイギリス。そんなイギリスで安全に暮らすためには、日常的に気をつけておくべきことがあります。
ここからは、イギリスで安全に暮らすための方法を解説していきます。

なるべく治安の良い地域に住む

大前提として、危険な目に遭わないようにするためにも、なるべく治安の良い地域に住むようにしましょう。
上記でご紹介した「治安の良くない街」に住む場合も、その街の中で治安が良いエリアと悪いエリアがあります。

家賃が高い大都市の中でも、治安が悪いエリアは家賃が安くなります。そのため、何も知らずに治安が悪いエリアに住む人もいます。しかし、安全に生活するためには多少家賃がかかっても、治安が良いエリアを選ぶようにしてください。
家賃を抑えたいなら、郊外の安全なエリアに住むのもおすすめです。多少不便ではありますが、安全を重視したお家選びをしましょう。

バッグを開けっ放しにしない

日本だとバッグの口を開けたまま歩いている人も多いです。しかし、イギリスでこれは厳禁。もしもバッグを開けっ放しにしていると、財布を抜き取られてしまいます。
人がバッグに触れば気づくと思うかもしれませんが、イギリスのスリ常習犯は、相手に気づかせることなく素早く財布を抜き取ることができるため、油断せずにしっかりバッグの口は閉めておきましょう。

夜遅くに一人で出歩かない

たとえ治安が良い場所に住んでいたとしても、夜遅くに一人で出歩くことはやめましょう。もしも一人で帰宅しなければならない状況なら、タクシーを使ってください。
男性の場合、自分は男性だから大丈夫と思うかもしれませんが、男性でも犯罪被害に遭う可能性があります。

もしタクシーを使う場合は、ちゃんと信頼できるタクシーを選びましょう。流しのタクシーに乗る場合は、「ブラックキャブ」と呼ばれるものだけに限定してください。
ブラックキャブより安価な、「ミニキャブ」というサービスもありますが、ミニキャブは予約制ですので、流しのものは違法です。

夜バスに乗る時は運転手の近くに

夜遅くにバスに乗って帰宅することもあるでしょう。人が多い時間帯ならそれほど心配する必要はありませんが、人が少ない時間帯にバスを利用する場合は、なるべく運転手の近くに座ってください。
運転手の目の届かない場所に座ると、バス内で犯罪被害を受ける可能性があります。運転手の近くの座席が空いていない場合は、運転手の近くで立ち乗りをしましょう。

特に2階建のバスでは、バスの2階部分で強姦や暴行に遭うという犯罪が頻発しています。女性がターゲットになることが多いですが、男性もターゲットにされることもありますから、くれぐれも用心しておきましょう。

音楽を聴きながら歩かない

日本では音楽を聴きながら歩いていても、危険な目に遭う心配はそれほどないでしょう。
しかしイギリスでは、音楽を聴きながら歩いていると、昼でも夜でもスリやひったくりの被害に遭ったり、もっと悪い場合は暴行被害に遭ったりする可能性があります。
常に周囲の様子に気づけるようにするために、音楽を聴きながら歩くことはやめましょう。

イギリスの治安は比較的良好!しかし細心の注意を

イギリスの治安が良くない部分も紹介したため、イギリスに行くのが怖くなってしまった人もいるかもしれませんね。しかし、文中でも触れているように、イギリスの治安は比較的良いです。ですから、日頃から気を抜かず注意して生活していれば、危険な目に遭う可能性はかなり低くなります。
特に慣れた頃が一番危険。たとえ現地での生活に慣れても、治安の悪い地域には近づかず、街中にいる時には気を抜かないようにして過ごしましょう。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. 留学準備の始め方!準備期間・手続きの流れ・大事なポイントを解説!

  2. カナダはイケメン・美女大国?!カナダ人の特徴や日本へのイメージを調査!

  3. イギリスのクリスマスを徹底解説!日本との違い、過ごし方、イベント、現地の様子について

  4. イギリスの正式な国名って知ってる?イギリスの国名と歴史について考えてみよう!

  5. 【保存版】オーストラリア語学学校の選び方!費用を安くするコツも伝授します!

  6. イギリス留学の費用は高いってほんと!?留学費用を抑える方法もご紹介!