閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

【アメリカ留学】カリフォルニアの人気大学を解説!入学条件や申請方法は?

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

この記事は約 17 分で読むことができます。

ファイル 編集 表示 挿入 フォーマット ツール テーブル 段落 

「英語を学びたい」「専門知識を学びたい」とアメリカ留学を希望する学生はたくさんいます。
日本人に人気の留学先「アメリカ」ですが、地域によって色々な特徴があります。

「英語を学びたい」「専門知識を学びたい」とアメリカ留学を希望する学生はたくさんいます。
日本人に人気の留学先「アメリカ」ですが、地域によって色々な特徴があります。

広大な国土であるアメリカの中でも留学生に特に人気のある州はズバリ「カリフォルニア州」です!
ロサンゼルスやサンフランシスコなど、日本人にとって馴染みのある都市が多く、観光で訪れる日本人も多い地域です。

今回は、そんな日本人に人気の「カリフォルニア大学」についてご紹介します!

カリフォルニア州について

カリフォルニア州はアメリカの西海岸に位置する縦長の州で、日本の国土面積の約1.1倍という広さがあります。
日本列島がほぼすっぽりと入るくらいの大きさで、アメリカの中で最も人口の多い州です。

太平洋に面していて、比較的温暖な気候でカラッとした晴れの日が多い地域です。
雨の日が少なく、映画の撮影を行いやすいということから、映画の聖地である「ハリウッド」がすぐ近くにあり、まさにエンターテインメントの産業の中心地という場所です。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

カリフォルニア州の大学が人気の理由

カリフォルニア州の大学は国内・国外の学生問わず大変人気があります。
ハイレベルな大学や語学学校はアメリカ全土にありますが、その中でもトップクラスの人気を誇るのがカリフォルニア州の学校です。

なぜそこまで世界中の学生から支持を得ているのか、その人気の理由を解説していきます!

世界有数の名門大学が揃っている

カリフォルニア州には世界トップクラスの名門大学が揃っています。
もちろん、アメリカには他の地域にも「ハーバード大学」「マサチューセッツ工科大学」などの世界屈指の大学がありますが、カリフォルニア州には世界的知名度が高く、教育の質も世界トップクラスと言われる「UCLA」「UCバークレー」などがあります。

学べる分野や専攻が非常に多く、この大学で学びたいという学生が世界中にたくさんいます。
カリキュラムが多いので、選択肢が豊富で自分の学びたいことを突き詰められるという点が魅力です。

多種多様な人種が集まっている

アメリカは「人種のサラダボウル」と呼ばれるほど、さまざまな人種が暮らしています。
これはもちろんカリフォルニア州にも当てはまり、世界各国からやってきた移民が住みつき、多種多様な文化で溢れています。

日本に住んでいると、外国の文化に触れ合う機会は少ないかもしれませんが、カリフォルニア州ではアジアやヨーロッパ、インドや中南米などの人たちとの交流の機会がたくさんあります。
カリフォルニア州へ留学すれば、各国の食事や文化、習慣を肌で感じながらグローバルな視野を手に入れられます。

また、世界中からやってくる留学生が多いので、色々な国籍の友達と同じクラスで勉強する機会もたくさんあるでしょう。
世界各国の友達が作れるチャンスですよ!

観光地がすぐ近く!休暇中も楽しめる

カリフォルニア州には観光名所がたくさん存在します。
ディズニーランドやユニバーサルスタジオ、有名なハリウッドサイン、ビバリーヒルズ、サンタモニカビーチなど、日本人にも人気の観光地がカリフォルニアには集結しています。

短期留学ではあまり時間がないかもしれませんが、長期留学となれば週末や夏休みなどの長期休暇があり、友達と観光をする機会も多いはずです。
カリフォルニア州にはアメリカ観光に欠かせない観光地がたくさんあるので、充実した休暇を過ごせます。

カリフォルニア大学10校の詳細

それでは、カリフォルニア州の人気大学10校をご紹介します。
「カリフォルニア大学」という名前をよく耳にしますが、実は1つの大学ではなくカリフォルニア州の10ヶ所の州立総合大学群を総称した呼び方です。

これらの大学は「UC系」と呼ばれていて、在学生の学力やレベルが高く、大変人気の大学が集結しています。

①カリフォルニア大学ロサンゼルス校【UCLA】

「UCLA」ことカリフォルニア大学ロサンゼルス校はUC系大学の中で最も有名な大学なので、一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。

日本人にも大変人気で、アメリカ内の大学で最も出願者数が多いのがこのUCLAです!
高い人気を誇るがゆえに、合格率はUC系の中では一番低いという難関大学です。
ノーベル賞受賞者13人、さらに数々のオリンピックメダリストを輩出するなど、アメリカでもトップレベル名門大学です。

THE世界大学ランキング2022:20位
1年間の学費目安:約65,100ドル

②カルフォルニア大学サンディエゴ校【UCサンディエゴ】

カリフォルニア州南部に位置するUCサンディエゴは、生物学部や医学部などの「科学分野」に力を入れている大学です。
落ち着いた雰囲気で勉学に励めると人気があり、研究に対しても積極的に学べる環境が整っています。

サンディエゴはメキシコとの国境に近い場所で郊外ということもあり、比較的学費も低めです。

THE世界大学ランキング2022:34位
1年間の学費目安:約61,640ドル

③カリフォルニア大学バークレー校【UCバークレー】

サンフランシスコに位置するUCバークレー校は、カリフォルニア大学の中で一番歴史があり、UCLAと並び大変人気がある大学です。
卒業生から実に107人ものノーベル賞受賞者を輩出していて、日本では知らない人がいない程有名な、ソフトバンク創業者「孫正義さん」もUCバークレーの卒業生なんですよ。

大変優秀な教授陣、そして優秀な学生が集まっている大学です。

THE世界大学ランキング2022:8位
1年間の学費目安:約69,300ドル

④カリフォルニア大学サンタバーバラ校【UCSB】

UCSBは、ビーチの隣にキャンパスがあるという誰もが羨む立地にあり、美しいキャンパスランキングに選ばれるほど人気の大学です。
長い歴史がある大学でノーベル賞受賞者も多数輩出しています。

特に力を入れている分野が「工学」で、最新の研究施設が整っているのが特徴。
青色発光ダイオードの研究・開発で成功した日本人「中村修二さん」がUCSBで教授を務めています。

THE世界大学ランキング2022:68位
1年間の学費目安:66,380ドル

⑤カリフォルニア大学デービス校【UCデービス】

UCデービスはUC系の大学の中で一番広い敷地面積を誇る大学です。
あまりの広さに、多くの学生はキャンパス内を自転車で移動しているそうです!

農業系の分野が有名で、特に獣医学や生物学、農林業の専攻に力を入れています。
また、農業系の分野に強みを持つことから、環境問題への意識が高い大学のひとつです。

THE世界大学ランキング2022:67位
1年間の学費目安:約65,800ドル

⑥カリフォルニア大学サンタクルーズ校【UCSC】

UCSCは自然豊かな場所にキャンパスがあり、他のUC系大学と比べて留学生が少ない大学です。
そのため、日本語を話す機会は少なく、英語漬けの毎日が送れる環境が整っています。

アメリカの大学の中でも、一番リベラルな大学と言われているので、のびのびと学生生活を送りたい人には特におすすめです。

THE世界大学ランキング2022:201~250位
1年間の学費目安:約67,000ドル

⑦カリフォルニア大学アーバイン校【UCI】

UCIがあるアーバインはアメリカ内で最も治安の良い地域に選ばれていて、留学生でも安心して暮らせる場所です。
大学のすぐ近くにはディズニーランドやビーチなどの観光地もあり、公私共に充実した時間を過ごせます。

UCIはUC系大学では2番目に新しく、キャンパスも大変キレイなのが特徴です。
ただ、他の大学に比べてアジア系学生の割合が高く、約半数がアジア系であると言われています。
社会系の学部や物理学部が有名な大学です。

THE世界大学ランキング2022:201~250位
1年間の学費目安:約66,700ドル

⑧カリフォルニア大学リバーサイド校【UCR】

学生寮に入って大学に通うのが一般的なアメリカの大学ですが、UCRは入寮義務がなく通学生がメインの大学です。
型にはまった考え方ではなく多様性を重視しているため、カリフォルニア州内で初めてジェンダーフリーの施設を取り入れるなど、現代的な思想の大学と言えます。

農業関連の研究が盛んな地域密着型の大学です。

THE世界大学ランキング2022:251~300位
1年間の学費目安:約66,430ドル

⑨カリフォルニア大学サンフランシスコ校【UCサンフランシスコ】

UCサンフランシスコは医学部が特に有名な大学で、医学部のランキングでは世界のトップ20以内に入るほど有名です。
特に「医学・薬学・看護学・歯学」に特化しています。
「先進医療を世界中に」という信念の元、研究に励んでいるので医療系の勉強がしたい人には特におすすめの大学です。

大学教授陣にはノーベル賞受賞者がたくさんいるので、レベルの高い授業を受けられます。

THE世界大学ランキング2022:対象外
1年間の学費目安:約66,000ドル

⑩カリフォルニア大学マーセッド校【UCマーセッド】

UC系大学の中で一番新しく設立された大学がUCマーセッドです。
2005年に設立され、まだ20年も経っていないためキャンパスもキレイで設備も新しいのが特徴です。

マーセッドはカリフォルニア州内では最も生活費が安価な地域のため、留学費用を1/3~1/2程抑えられます。
また、UCマーセッドは世界的に有名な「ヨセミテ国立公園」の近くにあるので、週末の観光も楽しめます。

THE世界大学ランキング2022:301~350位
1年間の学費目安:約67,420ドル

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

カリフォルニア大学への入学方法は?

ご紹介したカリフォルニア大学へ進学するには以下の方法があります。

①新入生から入学する
②カリフォルニア州のコミュニティカレッジ(2年制大学)に留学してから編入する

日本人には「編入」というシステムは馴染みがないかもしれませんが、アメリカをはじめ世界ではごく一般的なシステムで多くの人が活用しています。
新入生としてカリフォルニア大学に入学する場合は、高校の成績やTOEFLのスコア、資格や作文などのハードルが高く、かなり難易度が高いと言えます。

しかし、コミュニティカレッジへの入学はそれほどハードルが高いわけではなく、一定以上の英語力と高校を卒業している(又は18歳以上)という条件だけでOKです。
中には語学力が低くてもOKというところもあるので、多くの日本人がコミュニティカレッジへ留学し、2年後にカリフォルニア大学へ編入する道を選んでいます。

カリフォルニア大学へ4年間通うより学費も安くなるので、費用面でも節約になります。

まとめ

アメリカ留学の中でも特に人気の「カリフォルニア大学」は、以上のようにたくさんの大学の中から自分の希望の大学を選べます。
各大学には他にはない特徴があり、キャンパスの雰囲気や学習環境も大きく異なります。

ぜひ、自分の希望に合った大学を見つけて、素敵なキャンパスライフを送ってくださいね!

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. 短期留学って履歴書に書いてもいい?履歴書の書き方、就職活動でのアピールを徹底解説!

  2. 英語のプレゼンはこれだけでOK!構成、使える英語フレーズ、スライド作成のコツ

  3. カナダの大学留学を徹底解説!魅力・費用・人気の大学・選び方について

  4. ボストン留学の基本情報!メリットやおすすめ語学学校を紹介

  5. 慶應ボーイがトロントで一人迷子に!?通りすがりに道を聞いた結果…|留学生オンラインインタビュー

  6. 両親に感謝を伝えるために、英語でプレゼンテーション!