閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

大学を辞めてまで、自分のやりたいことをしたかった!努力のワーキングホリデー☆

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

柏木 楓ちゃん。1997年生まれ。栃木県出身。海外で英語を勉強したいという意思で、大学を1年半で辞め、オーストラリアに1年間のワーキングホリデーを決意。朝から夜までバイトをして自分でワーホリの費用を貯め、ワーキングホリデーを実現させた。

かえでちゃんって通ってた大学を辞めてワーホリに行ったんだよね?

1年半大学に行って辞めました!でもワーホリに行くために大学を辞めたわけじゃないです。

あ!そうなんだ!!なんで大学を辞めようと思った?

とりあえずこの大学にいても意味ないなと思って。
授業がつまんなかったというか、あんまり英語の授業もないし、やりたいことじゃなかったから、あと3年お金かけて大学の4大を卒業したっていう学士をもらうか、それとも辞めて好きな事やるかって思った時に「あ!もう辞めよ」って思いました。

すごい思い切ったね!夢カナ留学は紹介で来てくれたんだよね?夢カナ留学に決めてくれたのはなんで?

知り合いが紹介してくれたので、信頼できたからです。
あと費用もあまりかからなかったのと、夢カナ留学のスタッフとの距離が近くて安心したのも決め手です。

確かに!スタッフと学生に距離はすごい近いよね笑 かえでちゃんって自分でお金を貯めてワーホリに行ったじゃん?実際何年くらいでどのぐらい貯めた?

1年間くらいで100万くらいかな?実際に貯まったのは!

すごいね☆お金貯めるためにバイトはどのくらいやってた?

やってた時で3つ掛け持ちしてました。
朝から16時半くらいまで働いて、その後18時から朝の3時まで働いてました。
もう絶対にやりたくないです。笑

頑張ってたんだね(;_;)ワーホリで達成したい目標を教えてもらってもいいかな?

たくさんの海外の友達を作る事と、英語のスキルを伸ばしたいです!

いい目標だね(#^^#)自分のやりたいことのために、勇気を出して大学を辞めて、ワーホリのお金を朝から夜までバイトして自分で貯める頑張り屋さんのかえでちゃんなら、きっと達成できるよ!!

かえでちゃんのワーホリ前インタビューでした☆
かえでちゃんのワーホリの様子は次の投稿で:)

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. バイトを3つ掛け持ちし、自分で費用を貯めてワーホリを実現!

  2. 何をやるかは自分次第!ワーキングホリデーの魅力とは?

  3. 理系大学生、りんごで錬金術をした結果、おじいちゃんになる|武尊のワーホリ日記

  4. 脱サラしてカナダバンクーバーのワーホリに挑戦した26歳女子。留学後わずか1年で手に入れた3つの選択肢とは?|留学生オンラインインタビュー

  5. オーストラリアで「出稼ぎホリデー」!?オーストラリアで稼ぎながらTOEICスコアを250アップさせる方法!|留学経験者インタビュー

  6. 僕が体験した人種差別|武尊のワーホリ日記