閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

カナダ留学で知るべきカナダの恋愛事情とカナダ人の特徴、カナダ人と出会う方法

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

この記事は約 15 分で読むことができます。

カナダ留学やワーホリでは多くの人との出会いがあります。多くの出会いの中で現地のカナダ人男性と出会い、恋愛に発展することも少なくありません。

そんな出会いのチャンスは誰にでもありますが、カナダと日本の恋愛事情は異なる点も多く、その違いを知らないとせっかくの恋愛のチャンスを逃してしまう場合があります。

本記事ではカナダ留学の国際恋愛で知るべきカナダの恋愛事情やカナダ人の特徴、カナダ人と出会う方法についてまとめてみました。

カナダに留学前の人も留学中の人にも必見の内容になっています。ぜひご覧ください。

カナダ留学で国際恋愛をしている人は多いの?

結論からお伝えすると、日本人が現地のカナダ人と国際恋愛している割合は、他の国籍の留学生と比較すると多いです。

カナダは親日家が多く、日本語を学んでいる人も多いため、日本人に親近感を持っている人が多いです。小さな頃から日本のアニメなどの文化にも触れていて、日本語サークルなどで出会いの機会も多いため、日本人を恋愛対象として見るカナダ人は少なくありません。

また、日本人女性は海外でモテる傾向があります。自己主張が強すぎる海外の女性と比較して、男性を立ててくれて性格が良い、かわいらしい、と言う意見が多いです。そのため、日本人女性と付き合っていることを周りに自慢する男性もいるくらいです。

カナダ人は日本人に親しみを持っていて、日本人女性は海外でモテる傾向がありますので、現地でカナダ人男性と国際恋愛に発展することは誰しもがあり得ます。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

カナダの恋愛事情

カナダ独自の恋愛事情を知っておくとカナダで国際恋愛に発展した時にも困りません。

恋愛お試し期間?Datingについて

日本だと、まず出会いがあり、何度か会うことでお互い、もしくは片方が好意を持ち、告白をして恋愛がスタートするというパターンが一般的ですが、カナダはどうなのでしょうか?

カナダにはDatingという恋愛文化があり、それが私たち日本人には理解が難しい内容になっています。

Datingは言ってしまえば交際する前のお試し期間の様なもので、その間はお互い別の人とデートをしても問題なく、その期間にベストなパートナーを見つける期間になっています。

Datingの間も”baby”や”honey”、”I like you”と言われることもあるため、「これはもう付き合ってるよね?」と思ったら、ただのDatingだったということもあります。カナダ人はカジュアルにこの様なことを言ったりするので、勘違いして傷つかない様に気をつけないといけません。

告白の文化がない

カナダでは告白する、という文化がありません。そのため、Datingと思っていたら、急に「僕の彼女だよ。」と友人に紹介され、びっくりするケースもあります。

カナダではDatingで付き合う相手を選び、お互いに認め合い自然に恋愛に発展するという文化です。ある意味お互いを彼氏、彼女と呼べる相手を時間をかけて真剣に選ぶとも言えます。

とは言え、告白というはっきりした区切りがないのは、日本人の私たちからするとなかなか理解しづらいため、カナダで国際恋愛をするうえでは知っておくべき恋愛事情と言えます。

カナダ人の特徴

カナダ人と恋愛をする前に日本人とは違うカナダ人の特徴を知っておくと良いでしょう。

特徴①:時間にルーズ

カナダ人は日本人と比較すると時間にルーズです。カナダ人が時間にルーズというより、日本人が時間に厳格というのが正確ですが、知っておかないと少しストレスを感じるかもしれません。

電車やバスなどの公共交通機関が時間通りに来ないのは普通ですし、約束に関しても連絡なく時間に遅れたり、来ないと思って連絡したら、ダブルブッキングをして別の用事を済ませてた、なんてこともあります。

もちろん、カナダ人全員が時間にルーズというわけではないのですが、その傾向が強いというのは間違いありません。しかし、仕事が終わる時間は正確で残業することはほとんどありませんので、日本人とは全く逆の性質と言えます。

特徴②:身長は日本人より少し高い

白人男性というと身長がすごく高いイメージがあると思いますが、カナダ人男性の平均身長は175センチ、日本人は171センチなので、極端な違いはありません。

肥満が社会問題になっているアメリカと比較すると、太っている人も少なく、日本人男性より少しがっちりしているくらいです。

特徴③:差別や偏見が嫌い

カナダ人は差別や偏見を嫌う人が多いです。理由としては移民の多さ。移民国家とも言われていて、国が積極的に移民の受け入れを行っています。

小さな頃から肌の色や生まれた国が違う人たちと接することに慣れているカナダ人は、差別、特に人種差別に関しては敏感な人が多いです。

中には人種差別や偏見を持っているカナダ人もいますが、その割合はほかの国に比べ少ないと言えます。

特徴④:家族を大切にする

カナダ人は仕事は残業をせずに帰る、ということをお伝えしましたが、家族との時間を大切にするという理由があります。

日本では結婚するとより仕事に力を入れる男性が多いですが、カナダ人は逆の男性が多く、より家庭を大事にする傾向があります。仕事より出産や育児を重視するため、妻の出産予定の近くでは仕事を休むカナダ人男性が多く、育児も妻と同等に行います。

特徴⑤:相手に意見を求める

日本人は相手の意見に同調する人が多いですが、カナダ人はお互いに意見を言い合うことが多いです。これは言い争うのではなく、あくまでも自分の意見をはっきり主張するということです。

日本人の様に表情や雰囲気で心情を汲みとる、という文化はなく、言いたいことがあれば言う、という文化なので、相手に合わせすぎる人はストレスを感じてしまう場合もあるでしょう。

カナダ人と交際する場合は、相手に心情を汲みとってもらうことを期待せず、自分の意見を伝える様にしましょう。

特徴⑥:男女平等

カナダ人は男女平等の考え方が根付いています。「男だから」「女だから」という表現をすることはほとんどありません。

重たいものは力が強い男性が持つ、など性差による配慮はありますが、女性だから家事をする、男性だから仕事に重きを置く、という様な考え方はしません。女性も男性もできることはする、という価値観です。

この価値観はカナダ人に限らず世界的なスタンダードで、日本の価値観の方が世界的に見るとかなり古いと言えるでしょう。

特徴⑦:アウトドアデートが多い

カナダ人はアクティブなデートを好む人が多いです。特にウィンタースポーツが盛んなので、スキーやスノーボードなどのデートが多いですが、トレッキングやカップルでウォーキングを楽しむ場合もあります。

もちろん、雰囲気の良いバーやレストランに行く様な普通のデートもしますので、アウトドアデートだけではありませんが、その様な機会が増えるかもしれないということは覚えておくと良いでしょう。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

カナダ人と出会う3つの方法

カナダ人と恋愛するためには、まずは出会いがないといけません。ではカナダ人と出会うためにはどの様な方法があるのでしょうか。

方法①:イベントに参加する(アプリを利用する)

カナダでは定期的にイベントがあり、そのイベントに積極的に参加することで出会いの可能性を増やすことができます。

イベント探しや出会いの場を見つけるのに役に立つのが「meet up」というアプリです。

こちらのアプリでは、「一緒にランニングしませんか」「スポーツを楽しもう」「一緒に飲み会をしましょう」など様々なイベントを個人で立ち上げることができ、カナダ人もよく利用しています。

カナダ人男性との出会いだけでなく、同性の友人を作る際にも役に立つアプリになっていますので、現地での利用者が多いです。

方法②:クラブやバーに行く

カナダの若者はクラブやバーに行くのが大好き。お酒も入り、お互いに陽気になりますので、意気投合してその後の交際に発展するケースもあります。特におとなしくてシャイな性格の人が多い日本人は、良いきっかけになることが多いです。

しかし、海外ではお酒に睡眠薬をいれてレイプするレイプドラッグの犯罪が日本よりも多いので、クラブやバーに行く際は友人と行くようにして、お酒をおごってくれるという男性がいても、自分がオーダーしたお酒を飲んでおいた方が安全と言えます。

方法③:友達の紹介

友達の紹介から交際に発展することが多いのは、日本でもカナダでも世界共通と言えます。

出会いとは本当に予期せぬところから発展するものです。カナダ人に限らず現地での人との出会いは大切にし、その出会いから未来の恋人に会えることもあると思っておきましょう。

カナダ人との恋愛で注意することまとめ

カナダ人は親日家が多く、日本人を真剣に恋愛対象として見る人が少なくないとお伝えしましたが、中には身体目当てで騙そうとしてくるカナダ人男性が一定数いるのも事実です。

日本人女性を騙そうとするカナダ人男性は海外慣れしていない日本人留学生を狙ってきます。

たとえばカフェで英語を勉強していると突然話しかけてきて、自分も日本語を勉強しているのでエクスチェンジしてほしいと言ってきたり、街中で日本語で話しかけてきて興味を引こうとするというカナダ人もいます。

そういうカナダ人がみんな怪しいというわけではありませんが、誰にでもその様なことをしている可能性があり、その様な人は日本人女性であれば誰でもいいというタイプですので気をつけた方が良いでしょう。

まとめ

カナダの恋愛事情、カナダ人の特徴、カナダ人と出会う方法などお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

告白の文化がなく、日本では聞いたことがないDatingという文化があるカナダでは、交際に発展しているのか、いないのかというのがはっきりせず、困惑する人も多いかもしれませんが、その分多くの人から自分に合う人と出会えるかもしれません。

また、カナダ人には日本人と違う特徴がたくさんありますので、その特徴をつかんだうえで交際することで、後々に破局につながることも防げるはずです。

また、カナダ人との出会いはイベント、バー、友人の紹介など様々あります。すべてのカナダ人男性が良い人とは限りませんので、カナダ人男性に出会っても、けして舞い上がらず、冷静に自分に合う誠実な人かどうかを判断する様にしましょう。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. 留学準備の始め方!準備期間・手続きの流れ・大事なポイントを解説!

  2. 【2022年最新版】短期留学にかかる費用と失敗しない為のポイント

  3. オーストラリアの国立大学 ”ANU” の気になることをまるごと回答!

  4. ダブルディグリー制度を解説!2つの大学の学位が取得できるメリットは?

  5. 知っていればかっこいい!ビジネスシーンでも使える英語の略語一覧をイッキ見!

  6. カナダ留学をしたいけどコロナが怖い…現在の状況と注意点