閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

カナダの語学学校へ留学する際の費用は?どうやって費用を抑えるべき?

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

この記事は約 6 分で読むことができます。

カナダは発音がきれいで留学先に向いているとよく言われ、実際にカナダに語学留学に行く方は毎年かなりの人数がいます。この記事を読んでいるあなたもカナダへ留学に行きたいと考えているでしょう。それではカナダに留学するのにどれくらいの金額がかかるのでしょうか?

留学はしたいが、どれくらいの資金を準備すればいいかわからないという方も多いでしょう。この記事では以下の内容を解説します。

・カナダへの語学留学でかかる費用

・カナダの語学学校の選び方

・カナダに語学留学をするための節約法

・カナダ留学時の注意点

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

1.カナダへの語学留学でかかる費用

カナダに語学留学をする際には多くの項目でお金を準備しなければなりません。この章ではどの項目にどれくらいの金額を準備すればいいのかを解説します。

1.語学学校

語学学校に払う費用は入学金、教材費、学費の3つとなります。入学費はどの学校に通っても大して変わりませんが、教材費と学費は学校によって金額が変わってきます。中には学費の中に教材費が含まれていることもあるので、確認するようにしましょう。

学費は通う学校だけでなく、受講するコースによっても変わってくるので、自分が受講したいコースの金額を調べるようにしてください。受講するコマ数や時間が増えれば金額も高くなります。

語学学校では大抵の場合、週単位で学費が計算されます。中学校、高校では1学期ごと、大学、大学院では年単位での計算となるので、自身がどの程度の期間留学する予定なのかを考えながら資金の準備をしましょう。

2.留学会社

留学会社は留学を希望する方がどんな目的でどれくらいの期間留学するのかを見ながら留学の計画の手伝いをしてくれます。また留学先が決まった後にも様々な手続きのサポートもしてくれます。

学校への願書手続きや学費の海外送金、ビザ申請など初めての方では手間と労力が必要となる作業のほとんどをサポートしてくれます。中には留学会社を使わなければ節約できると考え、自力でやろうとする方がいますが、手続きが留学期間に間に合わず留学を断念する方もいるので、留学会社に頼ることをおすすめします。

留学会社は手続きだけでなく、留学するまでの語学学習のサポートもしてくれるので、金額に劣らないサポートを受けることができます。

3.渡航費用

渡航費用は留学で必要な経費のことを言います。この中には航空券、ビザ申請費などが含まれます。25週以上の滞在の場合は学生ビザを取得する必要があるので、忘れないようにしましょう。

学生ビザ取得での語学留学の場合には就労が認められていないので、生活資金があることを証明する残高証明も提出しなければなりません。留学する方本人名義で用意しなければならないので、余裕をもって準備しましょう。

4.渡航後費用

渡航後には主に生活費が多くの支出を占めます。滞在する都市や生活スタイルによって変わりますが、やや高めの金額であることがほとんどなので、多めの金額を準備しておきましょう。特にバンクーバーやトロントに行く場合は物価の高騰も激しい地域なので、より高額な支出となることを覚悟しましょう。

語学留学を前提とした学生ビザでは現地の就労が許可されないので、生活費も多めに見積もって準備しておくようにしてください。

2.語学留学費用の実例

前章では留学にかかる費用を大まかに見てきました。この章では具体例を示して実際にどのくらいの資金が必要になるのかを見ていきます。

1.ILAC – トロント

ILACはトロントとバンクーバーにキャンパスを持つ世界各国から評価の高い語学学校です。実際に、開講コースやカスタマーサービスの質などあらゆる面の賞を毎年受賞しています。今回はILACで週28.5時間のコースを1年間(48週間)受講する際の費用を見ていきます。

2.VGC

VGCのあるバンクーバーは、カナダでも比較的過ごしやすい気候で、「世界で最も住みやすい都市ランキング」で何度も1位を取っているように治安が良く、留学先として人気な街です。

VGCにはネイティブ英語のみではなく、訛りのある英語を学ぶコースのような特徴的なカリキュラムが組まれているコースもあります。そんなVGCに週27時間のプラスクラスを48週間受講したい際の留学費用を見ていきます。

3.Georgian College

Georgian Collegeは日本でいう短大のようなところで、生活費が比較的リーズナブルになるバリー市にあります。Georgian Collegeでは125種類以上の専門コースが提供されており、志の高い学生が多く在籍しています。

またネイティブの学生が9割を超え、日本人留学生は1%以下というようによりネイティブの環境下での学習が可能です。英語はレベルに応じたクラス編成がされているので、ネイティブの環境下でも心配することはありません。

今回はそんなGeorgian Collegeに42週間通った際の金額を見ていきます。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

3.カナダの語学学校の選び方

カナダは質の高い教育がされており、どの学校に通っても成長することはできるでしょう。では数多くある学校の中でもあなたに適した学校はどこでしょうか?自分に適した学校を探すことは非常に重要ですが、かなり難しいです。

語学学校にも私立の学校と大学附属の学校があったり、母国語禁止やアクティビティ豊富など学校ごとの特徴もあったり、様々な点で悩んでしまうでしょう。

この章ではどんなところを見ればあなたに適した学校を見つけられるかを説明していきます。

1.留学の目的を明確にする

何のために留学をし、留学後にどうなりたいのかをイメージしてみましょう。先述した通り、各学校には特徴があり、目的達成に適した学校とそうではない学校があるはずです。

自分の目的をはっきりとさせるだけで行くべきではない学校が自然と見え、自分に適した学校のみに絞ることができます。

2.どんな講師が指導しているのか

語学力を向上させるためには自分の能力や学習に対する姿勢ももちろん重要ですが、講師の指導法も重要となります。

どのような講師が指導しており、どのようなカリキュラムで指導しているのかを確認してみましょう。卒業生から話を聞くのが1番良い方法ですが、周りに卒業生がいなければ留学エージェントを通して情報収集してみましょう。

3.在籍する生徒の特徴

留学する候補の学校の生徒の特徴を見ることは重要なことの1つです。クラスの人数や国籍バランスなどによってその学校で何を得られるかは大きく変わってきます。

特に日本人が多く在籍しているのであれば注意しましょう。同じ言語を話す方で集まってしまうと、語学力向上の妨げになってしまいかねません。多くの場合、語学力を向上させるために留学していると思うので、その目的を達成するのに影響を与えない場所を選ぶようにしましょう。

4.カナダの語学学校への留学時の節約法

留学をしたいが、そんなに資金を貯める自信がないという方はカナダ渡航前後に節約することを考えてみてください。小さな節約で積み重ねれば大きな成果として自分に返ってくるはずです。

この章ではどのような方法で節約ができるかを説明していきます。

1.滞在費込みのコースを選ぶ

語学学校によっては学校に支払う費用に寮やホームステイ費用が入っていることがあります。ホームステイであれば食事も家具も準備不要なので、かなりお得になります。

2.CO-OPやワーキングホリデーを使う

CO-OP制度やワーキングホリデーを利用すれば現地で就労することができるようになります。現地で働けるのであれば生活費は現地で稼げばいいので、渡航前に準備する資金を減らすことができます。海外で働くことでより語学力向上も見込めるので、一石二鳥です。

また飲食店でアルバイトをすれば賄いが出ることもあるので、食費を削減することもできるかもしれません。

3.プロモーションやキャンペーンを利用

授業料を安くするプロモーションや授業料○週間分サービスなどのキャンペーンが開催されていることがあります。同じ費用でお得に留学をできるようになるので、留学するタイミングでキャンペーンが開催されていたら必ず利用するようにしましょう。

また早めに申し込みをすると安くなることも多いので、留学する直前に申し込むのではなく、留学することを決めたらできるだけ早いタイミングで申し込みまで終わらせるようにしてください。

4.渡航時期をローシーズンにする

航空券は利用者が多い時期には高くなり、少ない時期には安くなることが多いです。留学・旅行の閑散期である2、3、10、11月に渡航をすると航空券が安くなる可能性が高いので、節約することができます。

この時期での渡航ができないのであれば直行便ではなく、経由便やLCCを利用することを選択肢に入れてみてください。

5.滞在先を変更する

生活費を節約するのであれば滞在先を変えることも考えてみましょう。人気な大型都市では家賃や物価は高くなりがちですが、滞在先を郊外などに変更するだけでも生活費や滞在費を抑えることができます。

5.まとめ

この記事ではカナダの語学学校に留学する際の費用について解説してきました。普通に留学してしまうと、高額な費用となってしまいます。しかし様々な観点から費用削減を考えてみると、比較的費用を下げての留学が可能となります。

この記事の支払い項目を見ながら費用を下げられるところはできるだけ費用を抑えてみてください。

一方、留学先の学校は妥協して決めないようにしましょう。生涯のうち留学の経験はなかなかできないことです。留学先を妥協したことで得るものが失われるということがないようにしてください。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. 大学生のTOEIC平均点は?就活の際に求められる点数とTOEICの本質とは?

  2. アニメを使って英語の勉強をしよう!英語学習に役立つおすすめアニメ9選

  3. TOEICを受けてみよう!問題形式と勉強方法をパート別にご紹介します

  4. オーストラリアの税関は厳しい?税関のチェックポイントを徹底解説

  5. 大好きなディズニーホテルに内定☆英語を話せるようになって仕事に活かしたい!

  6. リベラルアーツカレッジってどんな大学?その特徴をご紹介!