閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

お電話一本ですぐの個別面談も予約できます。お気軽に!

毎月先着プレゼント

カリフォルニア留学

基本情報

アメリカ西部に広がる多民族州

アメリカ西部に広がる多民族州
アメリカ合衆国の州のうちでも最大の人口を誇り、多種多様な民族、人種、出身国を持った人々で構成されているカリフォルニア州。北アメリカの西側に位置している。ハリウッド、ビバリーヒルズ、サンタモニカ、ディズニーランドなどなど、観光地としても有名。留学生の受け入れが断トツで多い州です。

アメリカ合衆国最大の人口を持つ

カリフォルニアの人口はおよそ3880万人。アメリカ合衆国の中では最も人口が多い州で、人口の大半はロサンゼルス、サンフランシスコ、サンディエゴ、サクラメントおよびフレズノの各都市に集中しています。

歴史

多文化の融合
米塁戦争でメキシコが敗北し、1848年のグアダルーペ・イダルゴ条約により、アメリカ合衆国がカリフォルニアを獲得。そのため、スペイン、メキシコの文化、さらにはアジアに近いためアジアの文化も根源に持ち、食材、言語、および伝統に融合させています。

カリフォルニア州はこんな街!

遊びも充実できちゃう街!

本場のディズニーランド、ユニバーサル・スタジオ等のテーマパークアトラクションが楽しめる施設がたくさんあります。サンタモニカビーチには映画の撮影にもよく使われる観覧車や、ショッピングをしたり、きれいな夕日も眺められます。

経済の街

サンフランシスコ・ベイエリアを中心とする北部と農業が盛んな中部、ロサンゼルス~サンディエゴ帯を中心とする南部に分かれる。ベイエリアにはシリコンバレーが含まれ、全米で最も経済的に進んだ地域の一つである。

車が主流の街

カリフォルニアの都市部の方は、交通渋滞が激しいです。州の広大な領域を、フリーウェイやハイウェイ(公道)、イクスプレスウェイでつながっている。カリフォルニアでも有名なランドマークの1つがゴールド・ゲートブリッジ。南のサンフランシスコから北のマリン郡方面へ抜ける、唯一の道です。

豆知識

治安

安全な都市カリフォルニア
カリフォルニア州は広いために治安のよいところと悪いところと様々ですが、中でもサンディエゴは比較的治安が良く安心できます。

天気

過ごしやすい!
南北に長く、砂漠気候から亜寒帯気候まで様々あるため、気候は一律ではありません。大半の地域は、夏は乾燥しており、冬は雨が多く降ります。海側の地域では霧が多く発生し、朝と夕方は冷えることがあります。

言語

主要言語は英語、スペイン語
カリフォルニア住人の主要言語は英語。 次に多いのがスペイン語。また、 カリフォルニア英語というカリフォルニア州内で話される英語の方言があります。

観光

観光名所がたくさん!
アルカトラズ島、コールデンゲートブリッジ、ミッドウェイ博物館、サンディエゴ動物園、グリフィス天文台、ヨセミテ渓谷、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー、ディズニーランド、などがあります。

時差

日本マイナス17時間!
日本-17時間(夏時間-16)。日本の正午は、カリフォルニアの前日の午後7時です。夏時間の場合は、日本の正午はカリフォルニアの前日午後8時です。
※毎年4月の第1週の日曜から10月最終日曜までの期間は、夏時間(サマータイム)を採用しています。

電圧/電流

差込プラグは日本と同様
差し込みプラグは日本と同じA型です。アメリカの電圧は、110‐120ボルト/60ヘルツです。

通貨

USドル
アメリカの公式通貨はUSドルです。紙幣は1、5、10、20、50、100ドルです。硬貨は1ドル、1、5、10、25、50セントです。

物価

アメリカの中では安い
都市の方に行くほど物価は高くなります。サンディエゴはカリフォルニア州の三大都市(ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンディエゴ)の中で最も物価が安いです。車社会なため、ガソリンはほかの地域より高め。

税金

消費税と使用税
カリフォルニア州で不動産以外の有形資産を購入する際は、必ず消費税か使用税を支払います。州の税率は7.5%で、それに、サンディエゴ郡は0.5%を加え8%の税率となります。

チップ

チップはマナー!
レストラン、タクシー、ヘア・ネイルサロン、エステ、ホテル、バー、洗車場等の人に何かをしてもらう場所では必ずチップが必要になってきます。サービスにより相場は様々ですが基本的には代金の15%を支払えば問題ありません。