閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

お電話一本ですぐの個別面談も予約できます。お気軽に!

毎月先着プレゼント

カナダに留学をしたい方必見!語学学校の選び方

カナダの語学学校は大きく分けて、私立校、大学付属のESL、コミュニティカレッジ付属のELSの3種類があり、それぞれ特徴は異なります。自分の希望に合った留学になるよう、特徴を理解して、語学学校を選びましょう。各学校の特徴や、どんな人におすすめかを紹介します。語学学校選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

目次

カナダの語学学校の特徴

カナダの公用語は英語とフランス語。移民の多い多文化国家なので、それに対応できる語学教育制度が発展してきました。留学生の受け入れ体制も整っており、質の高い安心して通える学校がそろっています。

カナダの語学学校の種類

カナダの語学学校は、大きく「私立校」「大学付属のELS(English as a Second Language ※第二言語としての英語教育)」「コミュニティカレッジ付属のELS」の3つに分けられます。

私立校

私立校は、大学などから独立している形で運営されている語学学校です。一番の特徴は、短期から長期の留学まで様々なニーズに対応できるところ。成人が対象となる場合が多いので、入学の条件として16歳または18歳以上という年齢制限はありますが、年齢以外に特別な条件は必要ありません。語学力のレベルが細かく分けられているので、語学力のレベルに関係なく入学ができます。
 
入学時期は、毎週月曜日だったり、2~4週間おきだったりと、年間通して頻繁に入学のタイミングがあります。いつでも都合の良いときに入学できるところは私立校の良いところです。
 
私立の語学学校は、少人数クラスの学校が多く会話を中心に学ぶことができます。一般的な英語コース以外にもビジネス英語やTOEFLなどの試験準備コースなど、様々なコースが用意されています。
 
スタッフのケアが行き届き、学ぶ内容の選択肢も豊富な私立校ですが、ビルの中に入っている学校が多いため、現地の学生と知り合う機会が少ないところは難点と言えます。

大学付属のELS

大学付属のELSは、大学進学を目標としてその準備をするためのものです。そのため、一般的な英語コースに加えて大学進学の準備のための授業が行われていることが多いです。
 
コースの期間が長く、基本的には途中入学ができません。そのため入学へのスケジュールがある程度固定されてしまっているので、自分の都合の良いスケジュールに合わせにくい点は難点と言えます。
 
大学付属のELSの良い点は、大学内にあるため大学の様々な施設が自由に利用できるところです。図書館やスポーツ施設などの利用はもちろん、サークル活動などに参加することもできるため、現地の学生と交流できるチャンスは多くあります。

コミュニティカレッジ付属のELS

コミュニティカレッジ付属のELSは、コミュニティカレッジが運営するELSのこと。コミュニティカレッジの施設は自由に利用することができます。そのため、コミュニティカレッジに在籍する現地の学生との交流するチャンスも多くあります。
 
多くのコミュニティカレッジは、大学進学コースと職業訓練コースの2つのコースが用意されています。その前段階であるELSでは、必要な英語力が身に付けばコミュニティカレッジへの進学することも可能です。

カナダの語学学校の費用

語学学校の費用は、滞在都市、学校、コース、週当たりの授業時間数などによって異なります。一般的には、小さな町よりも大都市、大学付属やコミュニティカレッジ付属よりも私立校のほうが金額は高めになります。
 
私立の語学学校の授業料の目安は、1か月12万~16万円程度、大学付属は10~11万円程度です。
 
授業料の他には、入学申請料や教材費もかかります。それぞれ1万程度が目安です。

カナダの語学学校の基本スタイル

語学学校では、一般の英語コースと、目的に合わせた専門的な内容が学べる専門英語コースがあります。一般英語コースは、文法・読解・作文・リスニング・会話のような基本的な知識を身につけていくための授業内容です。一方、専門英語コースは、ビジネス英語や試験対策コースなど目的に合わせた授業内容です。

授業時間

1レッスンは45~120分で、1週間あたりは15~30時間が一般的です。どの学校も基本的には土曜日・日曜日がお休みです。
 
私立の語学学校では、1週間あたり15、20、25、30時間など様々なコースが用意されています。大学やコミュニティカレッジ付属のELSは週25~30時間が一般的です。

期間

私立の語学学校は、特に期間は定められておらず、一人ひとりに合わせて期間の設定が可能です。最も短くて1週間もしくは4週間という学校が一般的です。対して、大学やコミュニティカレッジ付属のELSの場合は、8~16週間単位が一般的です。

まとめ

カナダの語学学校は「私立校」「大学付属」「コミュニティカレッジ付属」の大きく3種類。私立校は、期間や授業時間、選べるコースなどが最もフレキシブルなので、短期留学やワーキングホリデーの人にはおすすめ。大学付属やコミュニティカレッジ付属のELSは、大学進学やコミュニティカレッジへの進学を考えている人におすすめです。
 
留学の目的を達成するためには、語学選びはとても大切です。「どの語学学校が良いのかわからない」「何を基準に選んでよいかわからない」など語学学校選びに悩んでしまったら、留学エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。