閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

お電話一本ですぐの個別面談も予約できます。お気軽に!

毎月先着プレゼント

カナダの留学費用 授業料はどれくらい?

留学で気になるのはやはり費用。留学先の国によって費用も変わってきます。高いレベルの教育が提供されるといわれるカナダでの費用はどれくらいかかるのでしょうか?今回は、カナダの語学学校や大学、それぞれでかかる授業料について紹介します。留学先の国選び、学校選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

目次

カナダの語学学校の費用

カナダの語学学校の授業料は、学校の種類や場所によって異なります。ここでは目安となる学校の種類・期間別の費用と実例を紹介します。

私立の語学学校・期間別の費用

私立の語学学校は、入学時期や期間は比較的自由に決めることができる学校が多くなっています。短期間から長期まで対応が可能です。 
カナダの私立の語学学校の期間別の目安は下記のとおりです。エリアによって大きな差はあまりなく、1か月10~11万円程度となっています。私立の語学学校は、希望に合わせて学ぶ内容をカスタマイズできる学校も多いもの。レッスン数を増やす、学ぶコースを増やすなどです。カスタマイズによって授業料も変わりますので、気になる学校があれば直接問い合わせたり、留学エージェントに相談してみたりすると良いでしょう。 

私立の場合 費用
2週間 5~5.5万円
1か月 10~11万円
3か月(12週間) 30~33万円
6か月(24週間) 60~66万円
12か月(48週間) 120~132万円

私立の語学学校として、バンクーバーの「VGC International College」を例にとって紹介します。 
この学校は、バンクーバーダウンタウン内にある規模の小さめな学校です。アットホームでフレンドリーな雰囲気です。交通の便が非常によく、人気の観光スポットにもアクセスしやすい環境です。 
アクティビティは非常に充実していて、放課後や週末以外にもカナディアンエクスペリエンスと呼ばれるアクティビティも用意されています。カナディアンエクスペリエンスは、ロッキー山脈のツアーのようにカナダの大親善を楽しめる内容となっています。 
基礎英語カリキュラムである「Global English」と呼ばれるコースが提供されていて、Coreクラスは週28レッスン。Coreクラスだけでは足りない、苦手な分野をもっと学びたいという人には、週36レッスンのPlusクラスと呼ばれるコースも用意されています。 
その他にも、IELTSやTOEFLの受験対策を行うプログラムや大学進学準備プログラムなど様々なコースが提供されています。個人個人に合わせてカスタマイズすることも可能なので、学び方の選択肢が広い学校と言えます。 

・語学学校:VGC International College
・場所:バンクーバーダウンタウン内のガスタウン
・入学金:$150(12,750円※)
・教材費:$10/週(850円※)

1か月(4週間) 3か月(12週間) 6か月(24週間) 12か月(48週間)
Global English
(一般英語コース)
$1,240
$310(週)
105,400円 ※
$3,600
$300(週)
306,000円 ※
$6,960
$290(週)
591,600円 ※
$12,960
$270(週)
1,101,600円 ※

※CA$1=85円で換算

VGC International Collegeの授業料は、長期になればなるほど週あたりの費用が安くなります。 
2~4週間以内であれば週あたり$310、37週(約9か月)以上で$270と、$40(日本円換算で約3,400円)の差があります。このように期間によって授業料が変わる語学学校もあるので、長期留学を考えている場合には長期が優遇されるような語学学校にも注目してみると良いでしょう。 

大学付属の語学学校・期間別の費用

カナダは移民や留学生が多く、大学構内に語学学校部門が置かれている大学がほとんどです。大学構内にあるので、大学の施設も利用することができるのでおすすめです。 
大学付属の語学学校に通う学生は、その先に大学進学を目指している学生も多くいるため、集中的に勉強を行う環境が整っているといえます。語学をしっかり学びたい、長期で学びたい、大学進学をしたいという人は、大学付属の語学学校を選択肢に入れてみると良いでしょう。 

大学付属の場合 都会 郊外
費用抑えめ 費用高め 費用抑えめ 費用高め
1か月(4週間) 12万円 16万円 12万円 15万円
4か月(1学期分) 48万円 64万円 48万円 60万円
8か月(2学期分) 96万円 128万円 96万円 120万円

大学付属の語学学校として「Vancouver Island University」を例にとって紹介します。 
Vancouver Island Universityは、カナダの西海岸、バンクーバー島中部の街ナナイモに位置する公立大学です。 
キャンパスは110エーカーと広大で、キャンパス内には劇場、図書館、本屋、体育館、音楽スタジオ、研究所、カフェテリアなど様々な施設があります。郊外に位置しているため、学生寮が充実している点も特徴です。 
付属語学学校には、語学学習を行う「English Communication Program」、アカデミック英語を学ぶことのできる「Academic Preparation Program」、ビジネス英語を学べる「Business English Program」3つの英語プログラムを有しています。授業は、大学付属語学学校に珍しく少人数制です。 

6.5週 13週 26週 39週
English Communication Program
(週20時間)
$2,550
216,750円
$5,100
433,500円
$10,200
867,000円
$15,300
1,300,500円
Academic Preparation Program
(週20時間)
$5,100
433,500円
$10,200
867,000円
$15,300
1,300,500円
Business English Program
(週20時間)
$2,550
216,750円

上記は授業料のみの金額で、入学金として$150(12,750円)、教材費として$150(12,750円)~が別途必要です。 
大学付属語学学校の場合、入学のタイミングはある程度指定されています。約6か月の期間で比較すると、私立の語学学校よりも大学付属語学学校のほうが費用は高くなっている傾向にあります。
 
※金額の表記は全てカナダドルで、1カナダドル85円として換算をしています。 

カナダの大学の費用

カナダ国内には、約90の大学があり、ほとんどが州立大学です。 
どの大学でも高い教育を受けられ、大学ごとの教育水準に大きな差はありません。世界でもトップレベルの教育水準ではありますが、費用は比較的安めです。留学生からの人気も高いため、入学のハードルはとても高くなっています。

費用抑えめ 費用高め
州立大学(公立) 160万円/年 280万円/年
私立大学 220万円/年 300万円/年

カナダの州立大学:McGill University(マギル大学)

マギル大学は、1821年に創立されたカナダの中でも長い歴史を持つ大学の一つです。 
場所は、ケベック州のモントリオール。21の学部と300以上の専攻分野を有する総合大学です。 
モントリオール市はフランス語圏ですが、授業は全て英語で、キャンパス内でも英語が使われています。メインキャンパスはモンロワイヤルとダウンタウンの間にあり、とても便利な場所に位置しています。
目安となる授業料はCA$19,065(1,620,525円 ※CA$1=85円換算)です。 
学部によって異なるので、詳細は直接問い合わせてみましょう。 

まとめ

留学費用でも多くを占めるのが授業料。今回はカナダの語学学校や大学の授業料を紹介しました。 
語学学校や大学の授業料としてかかる費用は、それぞれで大きく異なります。英語力アップを目的するなら、学校選びはとても大切なもの。費用の安さだけを求めず、学べる内容や質が希望とそぐっているかどうかを確認して決めるようにしましょう。 
学校選びで悩んでしまった場合には留学エージェントに相談してみることがおすすめ。留学エージェントをうまく活用して、希望に合った学校選び・留学を行いましょう。