閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

お電話一本ですぐの個別面談も予約できます。お気軽に!

毎月先着プレゼント

オーストラリアのホームステイ費用 高い都市・安い都市はどこ?

オーストラリア留学では、授業料、滞在費、お小遣い、航空運賃などの費用が必要です。留学費用の中でも、滞在費の占める割合は大きいもの。今回は、留学先でホームステイをする際の、滞在費や他にかかる費用を紹介します。留学のスタイルや留学先によって留学にかかるトータルの費用は変わります。ホームステイの場合、どれくらいの費用がかかるかを知り、留学選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

目次

オーストラリアでのホームステイ先の決め方

オーストラリア留学であれば、ホームステイ先を斡旋してくれる学校がほとんどです。
語学学校の場合は、学校の申込みと同時にホームステイの申込みも行い、日本出発前にホームステイの手配をしてくれます。留学生活では、学校の授業内容だけでなく、滞在先もとても重要。滞在先の満足度が低ければ、学校の評判が落ちることにもつながってしまいかねないので、どの学校も、留学生のステイ先の紹介には注意を払っています。
学校側は、家庭の収入・教養の程度・周囲の環境・家族構成・家の設備などをチェックして、基準を満たした家庭のみ、受け入れ先として紹介します。

ホームステイの申込みでは、
・犬や猫などのペットがいても良いか
・小さい子供がいても良いか
・アレルギーがあるか
・喫煙や禁煙の希望
・食事の制限があるか
などの希望条件を伝えることができます。
あくまで希望条件なので、必ずしも希望通りのホームステイ先となるわけではありません。

都市別にみるオーストラリアでのホームステイの費用

それでは、オーストラリアの都市別にホームステイの費用をみてみましょう。
ここでは各都市の語学学校を無作為に選び、そのホームステイ費用を比較しています。都市によって、環境も違えば、物価も違います。ホームステイに必要な費用も変わってきますので、各都市の相場を見て、留学先選びの参考にしてみてください。

シドニー

オーストラリア最大の都市です。中心地から少し離れると豊かな自然にあふれているので、都会の雰囲気も自然も両方楽しむことができます。語学学校の数も多いので、目的に合わせてぴったりの学校を選ぶことができます。
そんなシドニーの語学学校が提供するホームステイ費用の目安は、AU$1,233です。

4週間(1か月)
OHC / シドニー AU$1,240(2食付き)
ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ / シドニー校 AU$1,180(2食付き)
グリニッチ・イングリッシュ・カレッジ / シドニー AU$1,280(2食付き)

メルボルン

メルボルンはビクトリア州の州都で、オーストラリア第二の都市です。住み良い都市ランキングにも上位でランクインされているほど、住みやすい街です。また、「教育の街」でもあり、教育の質の高さが特徴です。
そんなメルボルンの語学学校が提供するホームステイ費用の目安は、AU$1,181です。

4週間(1か月)
ILSC / メルボルン AU$1,204(2食付き)
ディスカバー・イングリッシュ AU$1,160(2食付き)
インパクト・イングリッシュ・カレッジ / メルボルン校 AU$1,180(2食付き)

ブリスベン

クイーンズランド州の州都であり、オーストラリア第三の都市です。市内中心部は歩いて30分ほどで1周できるほどのコンパクトな大きさです。多くの教育機関もあるので、目的に合わせた学校選びができるでしょう。
そんなブリスベンの語学学校が提供するホームステイ費用の目安は、AU$1,040です。

4週間(1か月)
ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ / ブリスベン校 AU$1,080(2食付き)
インターナショナル・ハウス・ブリスベン・エーエルエス AU$1,000(2食付き)
ランゲージ・スタディーズ・インターナショナル / ブリスベン AU$1,040(2食付き)

パース

パースは西オーストラリア州の州都でオーストラリアの第4の都市です。落ち着いた美しい街として有名です。
物価が安く、生活のしやすいのんびりとした環境の街です。そんなパースの語学学校が提供するホームステイ費用の目安は、AU$1,013です。

4週間(1か月)
ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ AU$1,000(2食付き)
フェニックス・アカデミー AU$1,080(2食付き)
パース・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ AU$960(2食付き)

ケアンズ

オーストラリア北部に位置していて、小さなトロピカルシティとも呼ばれ、1年中温暖な気候です。
大自然に囲まれており、マリンスポーツやアウトドアを楽しむこともできます。
そんなケアンズの語学学校が提供するホームステイ費用の目安は、AU$958です。

4週間(1か月)
OHC / ケアンズ AU$1,020(2食付き)
ケアンズ・ランゲージ・センター AU$896(2食付き)
ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ アンド ビジネス AU$960(2食付き)

今回例にあげた都市で、ホームステイ費用は
1.シドニー:AU$1,233(101,106円)
2.メルボルン:AU$1,181(96,842円)
3.ブリスベン:AU$1,040(85,280円)
4.パース:AU$1,013(83,066円)
5.ケアンズ:AU$958(78,556円)
の順に高いということがわかりました。(AU$1=82円換算)

AU$1を82円と換算すると、1か月にかかるホームステイ費用としてシドニーでは101,106円に対し、ケアンズでは78,556円と、約2.2万円の差となります。
長期となればなるほど、トータルでかかる費用による差は大きくなります。
ホームステイ費用を比較的安く抑えられる都市を選んで、その分、授業でのオプションの費用やアクティビティの費用にあてるのも一つの選択肢です。

なお、ここで紹介している金額はあくまで費用を比較するためのものであり、最新でない可能性があります。
詳細・最新の金額については各学校または留学エージェントなどに直接お問い合わせください。

オーストラリアでのホームステイに必要な生活費

ホームステイ費用とは別でかかる費用もあります。

昼食代

ホームステイでは、朝夕はついて、昼食は出ないことが多いもの。そのため昼食代は別で費用がかかることを忘れないようにしておきましょう。
ファーストフードやフードコートでの昼食はAU$5~AU$10程度。1日平均AU$5で一か月AU$150(12,300円)、AU$10で1か月AU$300(24,600円)程度はかかることを想定しておくと良いでしょう。(AU$1=82円換算)

交通費

ホームステイの場合、語学学校の近くにあるとは限りません。
通学はバスや電車で30分~1時間程度かかることも多いので、交通費を忘れないようにしておきましょう。
通学方法・通学手段、都市により異なりますが、1週間で$30~$60、1か月でAU$120~AU$250(82円換算で9840円~20,500円)程度かかることを想定しておくと良いでしょう。
なお、地域や条件によっては学生割引を利用できる場合もありますので、チェックしておきましょう。

オーストラリアでのホームステイにかかるその他の費用

ホームステイでは、ホームステイ費用や生活のほかにも必要な費用があります。
一つは滞在手配手数料、もう一つは空港出迎え費です。

滞在手配手数料

語学学校は、ホームステイの申込みがあると委託先の外部業者に手配を依頼する形になります。
登録されているホストファミリーの空き状況や、留学生が希望する条件をもとにホームステイ先を探します。それにかかる手数料が滞在手配手数料となります。
滞在手配料は、学校により異なりますが、AU$200~AU$300ほどかかるところが多くなっています。

空港出迎え費

空港出迎え費は、到着空港からホームステイ先まで車やシャトルバスまで送迎してもらうための費用です。
到着した空港からホームステイ先への距離などによって異なりますが、AU$100~AU$150(82円換算で8,200円~12,300円程度)程度です。語学学校によってはホームステイの場合、ホストファミリーが無料で迎えに来てもらえる場合もありますので、チェックしておくと良いでしょう。
なお、航空出迎えサービスは、希望する場合に手配してもらえるもので、希望しないことも可能です。

まとめ

今回は、ホームステイに関する費用を紹介しました。オーストラリアといっても、都市によってホームステイ費用も異なります。費用面が心配であれば、各都市でのホームステイ費用を参考にして、滞在先を選ぶのも良いでしょう。また、ホームステイ費用を抑えた分、授業料やアクティビティ、観光などにあてるというのも一つの選択肢です。満足のいく留学にするために、迷った方は留学エージェントに相談してみるのもおすすめですよ。