閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

留学中でもビザ更新は自分でできる!学生ビザ更新方法と注意点

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

留学しているうちに滞在国が気に入り、ビザを更新したい。
語学留学していたが、続けて学部留学もしたくなった。
ビザ更新って大変そうだけど自分でできる?

留学中にこのような疑問や悩みが浮かんでくる方もいるでしょう。留学中のビザ更新は、あなたが現在持っているビザの種類や国によって更新できるかが異なります。

そこで、今回は以下のことについて解説します。

学生ビザは更新できる国が多い。
観光ビザやワーキングホリデービザは更新できない国がほとんどなので、他のビザに切り替えを。
アメリカやカナダ、オーストラリアの学生ビザ更新方法と注意点。
学生ビザ更新はエージェント利用よりもまずは自力で申請する。

留学中にビザを更新できず、有効期間を過ぎてしまうとオーバーステイや強制帰国もあり得ます。ビザは他国に滞在する上で非常に重要なので、しっかりとした情報収集が大切です。

まずはあなたのビザを確認し、更新方法や注意点、自力で更新する方法を知って、ビザを更新する計画を立てましょう。

まずは更新できるビザかチェック!

留学では期間や国によって取得するビザが異なります。ビザの種類によって更新できるものとできないものがあるので、あなたが現在持っているビザを確認しましょう。それでは、更新できるビザとできないビザについて解説します。

学生ビザ

学生ビザは更新できる国が多いと言えます。なぜなら、長期留学のために学生ビザを取得する留学生がたくさんいるためです。

例えば、カナダやアメリカ、1部のイギリス学生ビザ、オーストラリア、ニュージーランドの学生ビザは更新できます。ただし、アメリカの学生ビザは国内更新ができないため、一時帰国する必要があります。また、イギリスでは種類によっては更新できない学生ビザもあるので注意しましょう。

あなたが学生ビザを持っている場合、更新できるか学校や移民局に相談してみると確実な情報が得られる可能性が高まります。

観光ビザ/ビザなし

観光ビザで就学している場合、更新はできない場合が多いと言えます。なぜなら、観光ビザの目的はあくまで観光であり、就学のためのビザではないためです。

例えば、カナダの観光ビザは半年以上の就学はできません。さらに、オーストラリアやニュージーランドでは3ヶ月、アメリカではビザなし(要ESTA)で週18時間以下、90日以内の就学が可能ですが、観光ビザの更新で就学期間を伸ばすことはできません。

ただし、フィリピンは例外であり、最大3年間観光ビザを更新でき、併せて就学許可証を取ることで留学期間を延長できます。

観光ビザでの就学は期間が決められています。あなたが現在観光ビザを持っている場合、学生ビザやワーキングホリデービザへの切り替えを検討した方がいいでしょう。

ワーキングホリデービザ

ワーキングホリデービザの延長もできません。なぜなら、就学期間が限られている上に、ビザ自体の延長もほとんどの国でできないためです。

例えば、ワーキングホリデービザで就学できる期間はオーストラリアで4ヶ月、ニュージーランドやカナダで6ヶ月です。オーストラリアやニュージーランドでは一定条件を満たせばワーキングホリデービザの延長はできますが、就学期間は延長できないので、留学のためのビザ更新とは言えないでしょう。

ただし、イギリスのワーキングホリデー制度に近いビザとして知られるYMSやアイルランドのワーキングホリデーに就学期間の制限はありません。しかし、こちらもビザ自体の延長や更新はできないので注意しましょう。

ワーキングホリデー制度を利用した留学はビザの更新ができない上に、就学期間に制限がある国も多いと言えます。現在あなたがワーキングホリデービザで留学している場合は、学生ビザや観光ビザへの切り替えを検討するといいでしょう。

各国の学生ビザ更新方法や注意点まとめ

留学を延長するためのビザ更新は、国によって申請方法が異なります。あなたが滞在している国やビザの条件をよく確認して更新手続きを進めることが大切です。そこで、今回は留学人気国であるカナダやアメリカ、オーストラリアの学生ビザ更新方法と注意点を解説します。
※ビザに関する情報は急に変更になる可能性があります。最新情報は各政府の公式サイトで確認してください。

アメリカ学生ビザ更新方法

アメリカの学生ビザは余裕をもって計画しましょう。なぜなら、日本に一時帰国し、必要書類を郵送する必要があるためです。ちなみに、一般的なアメリカ学生ビザであるF1ビザは更新できますが、デザインや美容留学などのために取得するM1ビザは更新できません。

したがって今回はF1ビザの情報をまとめています。アメリカ学生ビザの更新に必要な書類は以下の通りです。

パスポート
DS-160オンライン申請書
入学許可証(I-20)
写真
残高証明書
I-901 SEVIS支払い確認書

必要書類が揃ったら以下の手順で更新していきましょう。だたし、ビザの情報は変更されることがあるので、アメリカ政府の公式サイトで確認することがおすすめです。
DS-160オンライン申請書を作成する
ビザ料金を支払う
APPLY FOR A U.S. VISAで郵送・更新申請確認書を印刷
大使館か領事館に申請書類を郵送する
大使館か領事館で面接を受ける(必要な場合)

アメリカ学生ビザの更新には2週間ほどかかります。結果が出るまで余裕のある計画を心がけましょう。

注意点

アメリカ学生ビザは現地更新できないので注意が必要です。なぜなら、日本に滞在していることが申請資格になっているためです。

例えば、現地の長期休み中に日本に一時帰国して学生ビザを更新する方も多く、大使館での面接予約が取りにくい場合があります。したがって、帰国前から計画的に更新申請の準備を進めておくことが大切です。

アメリカの学生ビザは書類に不備がなく、成績を保ち、誠実な対応をすればほとんどの場合更新できます。学生ビザの更新を検討している方は、普段から一定の成績を保つようにしましょう。

カナダ学生ビザ更新方法

カナダの学生ビザはカナダに滞在したまま更新できます。なぜなら、オンラインで手続きできるためです。更新に必要な書類は以下の通りです。
申請書(IMM5709)
​​パスポートとビザの画像(PDFファイル)
写真
入学許可証
資金証明書

必要書類が準備できたら、オンラインで申請します。オンライン申請は質問事項が多いので、必ず時間の余裕がある時に行いましょう。

注意点

カナダの学生ビザは郵送で受け取る必要があります。なぜなら、申請はオンラインでできますが、実際の許可証は郵送で送られるためです。

ビザを受け取る前に引っ越したり、住所の入力を間違えたりするとビザが受け取れずトラブルになるのでよく確認しましょう。また、申請手続きには1ヶ月以上かかるので、余裕を持って申請することも大切です。

申請に必要な資金証明や入学許可証は申請時に合わせて準備しておきましょう。

オーストラリア学生ビザ更新方法

オーストラリアの学生ビザは比較的簡単に更新できます。なぜなら、最初に取得した学生ビザの申請と大きく変わらないためです。オーストラリア学生ビザ更新に必要な書類は以下の通りです。
パスポート
入学許可証番号
OSHC(海外留学生健康保険)
残高証明書
出席率証明書
滞在先証明書(フラットシェアの場合)

学生ビザの更新を考えている方は、現地の口座を持っていると残高証明書の発行がスムーズになります。生活する上でも便利なので、オーストラリアで口座を開くことがおすすめです。

注意点

オーストラリアの学生ビザ更新では更新前から授業に出席していることが大切です。なぜなら、学生ビザの更新に一定の出席率を保っていることを証明する必要があるためです。

具体的には、コースの80%以上出席している必要があります。普段からしっかり授業に出ている方にとっては問題ありませんが、寝坊や遅刻が多い方はビザ更新のためにもきちんと朝から授業に出席することが大切です。

オーストラリアのビザ更新は最初の学生ビザ申請時と同じくオンラインでできます。出席率の証明の他にも滞在先証明書や滞在資金証明書も必要なので、書類は早めに準備しておきましょう。

留学延長のためのビザ更新は自分でできる

ビザの更新に関して、自分でできるのか不安に感じる方もいるでしょう。更新は自力で行えます。なぜなら、移民局や学校がサポートしてくれるためです。

例えば、通っている学校に日本人スタッフの方がいれば相談に乗ってくれます。また、留学経験者のブログや動画を参考にすれば更新書類を記入、準備もできるでしょう。さらに、ビザ更新に関してWEB上で検索しても分からないことがある場合は、移民局に電話すれば教えてもらえる可能性もあります。

時間がない、語学力に自信がない場合はエージェントのサポートも活用できます。しかし、ビザの更新はただでさえ授業料や申請料がかかる上に、エージェントに支払うお金も増えると経済的な不安が増してしまいます。

エージェント利用は最後の手段として取っておき、まずは自力で申請してみることがおすすめです。ストレスを溜めすぎないよう、自分で申請するかエージェント利用かを検討してください。

まとめ

学生ビザは更新できる国が多い。1部更新できない場合もあるので注意。
観光ビザやワーキングホリデービザ留学は規定の就学期間がある。留学延長したい場合は他のビザに切り替えを。
アメリカやカナダ、オーストラリアの学生ビザ更新方法と注意点はそれぞれ異なる。
学生ビザ更新は自力で申請することがおすすめ。エージェントも利用できるがお金がかかる。

留学期間中、ビザについてはデリケートな問題です。あなたが現在持っているビザが更新できる場合、しっかり情報収集して更新を申請することが大切です。延長できるチャンスを最大限に活かし、滞在国での勉強や生活を思う存分楽しんでください。

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. 慶應ボーイがトロントで一人迷子に!?通りすがりに道を聞いた結果…|留学生オンラインインタビュー

  2. 【就職活動で海外留学生の就職は有利に!】海外留学生が進む就職の道

  3. 社長の考え方に共感!”遊学”じゃなく”留学”がしたかったから、夢カナ留学に決めました☆

  4. 留学で身に付くのは、「生き抜く力」。自分のファッションブランドを作るために、現地でファッションショーを。|留学生オンラインインタビュー

  5. 将来英語を使って仕事をするために!2ヶ月英語漬けの短期留学☆

  6. ホストファミリーとの英会話が最悪…でも、周りを変えるには、自分を変えるしかない!|留学生オンラインインタビュー