閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

留学は意味がない?!意味のある留学にするために大事なことは?

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

外国語を学びたい人や海外での生活に憧れている人は、人生で一度は留学やワーキングホリデーをしてみたいと思うでしょう。日本では経験できないことも多く「自分の価値観・人生観が変わった」という留学経験者の話を聞くと「自分もいつか行ってみたい!」と夢が膨らみますよね。

しかし日本にいてもオンラインで外国の講師と繋がれば、語学の勉強は十分できます。そのため最近では「留学に行く意味がない」「日本で勉強すれば十分」という話をよく耳にします。

そこで今回は外国での留学経験がある筆者が、海外生活で実際に見てきたことを踏まえ、「留学する意味はないのか」「留学する意味って何?」という疑問を解決していきます。

「留学したいけどどうしたらいいの?」と悩んでいるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

留学は意味がないって本当!?

インターネットが普及してオンライン学習ができる今の時代、月に数千円~一万円ほどの月謝を払えば、ネイティブの講師から語学を学べます。そのため「高額な留学費用を払ってまで外国に行く意味はない」という意見もあります。確かに語学だけを学びたいのなら本気で勉強すれば日本にいても上達します。

しかし留学経験者の筆者からすると、留学する意味は「語学の上達」だけではないと言えます。留学の目的として「語学の上達」以外はあまり知られていませんが、言葉を学ぶ以外にも外国でたった一人で生活することで「自分でできることが増える」「一人で生きていく力がつく」など良いことがたくさんありますよ。

決して「留学は意味がない」とは言えないので、留学を考えてるは方は前向きに検討してほしいと思います。

留学するメリットとは?

留学をするタイミングによっても「意味」や「価値」は異なります。たとえば大学生の留学と社会人での留学はその目的にも違いが現れます。

大学生の留学の場合は、もっと語学の勉強をしたい・外国の生活に触れてみたいといった「自分の視野を広げたい」と留学するケースが多いのが特徴。自分の将来の夢のためにという学生が多いですね。

しかし社会人の場合は、自分のキャリアアップやキャリアチェンジのために留学を決意し、語学を仕事に活かそうという強い気持ちで挑む人が多いのが特徴です。大学生や20代前半のように自由な時間が少ない分、これで最後!という思いがあるのでしょうね。

このように留学する年齢によって、その目的には多少の違いはありますが、留学することのメリットはこちらの5点が挙げられます。それぞれを詳しくみていきましょう。

①語学の上達

留学に憧れる人の多くは「外国語を習得したい」という夢や目標を持っていますよね。

外国で生活しながら語学の勉強をするということは、インプットした学習内容をすぐにアウトプットできる環境が身近にあります。学んだことをいつでも実践できるので、日本にいるよりも確実に上達の速度は早まります。

②外国の友人ができる

留学先では世界中からその国へやってきた外国人たちと知り合えます。また、現地の人とコミュニケーションをとることは日常のことですよね。

日本にいると外国人と交流が持つ機会は少ないけれど、外国では世界各国の友人をつくるチャンスがあります。言葉の上達にもつながるので、ぜひたくさんの友人をつくりましょう。

③外国の文化を学べる

その国の文化や習慣、風習は教科書の中だけでは学べません。実際に自分の体で体験してみて初めて深く学べるものです。また、外国を知ることで視野が広くなり、柔軟な考え方ができるようになります。

④1人で生きていく力がつく

日本でも初めて一人暮らしをするときは色々な問題が起こりますよね。そんな新生活が言葉が通じず、知り合いがいない外国で始まるのですから、日本よりも厳しい現実が待っています。

しかしそんな困難を乗り越えることで、ちょっとしたことぐらいでは困らないタフな自分を手に入れられます。海外生活を通して積極性とチャレンジ精神が培われること間違いなしです。

⑤日本という国に対しての意識が芽生える

何気なく日本に暮らしていると「日本」という国に特別強い感情を抱くことは少ないでしょう。しかし外国で暮らすと改めて「治安・清潔・サービス」の良さ、日本の良さに気づくはずです。

日本という国について改めて考え、世界からの日本を客観的にみることができるようになります。日本人としてのアイデンティティーを持つきっかけになります。

意味のある留学とはどういうこと?

あなたが留学する前に思い描いていた姿で日本に帰国できたのなら、それは「意味のある留学ができた」ということです。

その思い描いた姿は「英語がペラペラになっている」の人もいれば「日本ではできない経験をいっぱいする!」「外国人の友達をつくる!」という人もいるでしょう。実は留学の意味・価値というのは一人一人違います。

自分が何を目指して留学をしたいと思ったのか、この初心を忘れずに留学生活を送れれば、きっと意味のある留学ができることでしょう。

意味のない留学とは?

ネットでよく見かける「留学は意味がない」という意見は、留学経験者が書き込んでいることが殆どですが、なぜ留学経験者が帰国後に「意味がない留学だった」と思うのでしょうか。

その理由はいくつか考えられますが、特に代表的なものを例に挙げて解説していきます。

語学力が伸びなかった

帰国後に「意味がない留学」と思ってしまう一番多い理由が、この「語学が伸びなかった」というものです。やはり語学をマスターしたくて外国へ留学する人が多いため、その上達具合によっては挫折を味わう人も多いのです。

1つだけ言えることは、外国語は住んでいるだけでは上達しません!数えきれないほどの単語・文法を覚えるという、相当な努力が必要なのです。「住んだら話せるようになる」と簡単に考えている人は「上達しなかった」と肩を落として帰国する羽目になるのでご注意を。

日本人とばかり交流していた

せっかくたくさんの外国人と知り合う機会があるのに、留学先で日本人ばかりで固まって行動している姿をよく見かけます。言葉が通じない外国人の友達よりも楽に付き合えて、お互いに空気も読み合えるので、日本人同士固まりたい気持ちは分かりますが、おすすめしません。

外国へ異文化コミュニケーションをしに行く意味を考えて行動しましょう。日本人の友達は日本でもたくさんつくれますからね。

遊び・旅行・観光だけで終わった

留学の目的が旅行・観光だけでいいという考えの人は少ないですよね。やっぱり「語学の上達を目指したい」「外国人の友達をつくりたい」「アルバイトも経験してスキルアップをしたい」と夢や希望をたくさん持って留学をするはずです。

遊びや観光を楽しんでいるときは、充実した時間を過ごせているので「これでいい!」と思ってしまうのですが、いざ日本に帰ってくると自分に何が身について、何が残ったのかわからないと迷走してしまう人が多いのです。

「何をしに留学に来たのか」を定期的に見つめ直しながら、海外生活を送ることをおすすめします。

意味のない留学にしないために大事なポイント3つ

それでは留学を「意味がないもの」にしないために重要なポイントを解説します。留学を「意味があるもの・意味がないもの」にするのは本人の意識次第!しっかりと初心を忘れずに留学生活を送れるかが、最大のカギですよ。

1.目標を明確に持って過ごす

短期留学でも長期留学でも同じことが言えますが、漠然と留学生活を送ることだけはやめましょう。

時間はあっという間に過ぎていくので、1日でも無駄にせずに過ごすぐらいの意識が必要です。帰国時にどうなっていたいのか、目標とする自分の姿をしっかりとイメージして毎日を大切に過ごしましょう。

2.語学を習得したい理由を忘れずに勉強に励む

留学するときに、一番多くの人が目標にする「語学の習得」のためには、その語学を学ぶ理由や最初に「学びたい!」と思った気持ちを忘れないことが大事です。

自分で語学を学びたいと思って留学をしても、その日常生活に慣れてくると「やらされている勉強」に変わっていきます。そうなると、中学・高校で英語を勉強した英語学習と同じで、流暢に会話ができるレベルに達するなんてほど遠いのです。

「テストで良い点数を取るため」の勉強は、「テスト勉強」であって「語学学習」ではありません。「なぜ学びたいのか」を常に頭に入れて、学習のモチベーションを保ちましょう。

3.現地の人・外国人の友人と積極的に会話をする

目標を持って語学学習に励む以外に、もう一つ重要なのが「積極的に行動する」ことです。

海外で受け身・控えめでいることは、メリットは1つもありません!自分の主張をするのが当然の外国人たちと一緒に暮らしていくには、日本人も積極性を身につける必要があるのです。

言葉の間違いを気にして現地の人と交流できないなんて論外です!

筆者が以前知り合ったヨーロッパの留学生は「言葉を学びに来ているのだから間違って当然!上手に話せるなら学ぶ必要がある?」と言っていました。

留学生が言葉を学ぶためにその国に来ているのは現地の人も理解しています。それなのに「間違った言葉を話すのは恥ずかしい」とモジモジする日本人は本当に多いんですよね。

失敗を恐れずにチャレンジして、もし失敗をしても「1つ成長できた!」そう思う気持ちが大事ですよ。

留学の意味は1人1人が決めること

留学をする意味は10人いれば10通りあります。

先ほども書いたように、とにかく語学をマスターするために行きたい人もいれば、将来外国で暮らすために自分の視野を広げたいという人もいます。

思い描いた自分の姿に近づけたのなら、その留学はあなたにとって「意味があった」のです。

留学の価値や意味はその人が決めること。ネット上の第三者が書き込んだ「留学は意味なし!」の言葉に惑わされるのはやめましょうね。

まとめ

ネットで「留学は意味がない!」という言葉を見かけると、留学をしたいと心弾ませている人たちは不安な気持ちになりますよね。そんなマイナスな意見ばかりだと、留学をやめようかと悩んでしまう気持ちもわかります。

そんなときは「留学は行っても無駄」「時間がもったいない」という留学経験者の意見は参考程度に聞いておき、すぐに忘れてください。

肝心なのは自分の行動・意識次第!それによって「最高の留学」にも「最低な留学」にもなり得るのです。

有意義な留学生活を送り、日本に帰ってきてもその経験を活かしてあなたのスキルアップへとつなげてくださいね。

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. 語学留学でおすすめしたい国やおすすめポイント集

  2. 留学前に出来るだけ経済的に、効果的に英語力を高めておくことが大切

  3. 留学する理由って必要?どんな理由があるの?

  4. 【留学生必見!】留学生にクレジットカードが必要な理由を解説

  5. 海外留学を成功させるために知っておいてほしいいくつかのポイント

  6. 社会人になってからの短期留学ってどんなものがある?