閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

高校生の留学のメリットとは?留学の際の注意点やポイントも紹介

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

高校生の内から「語学を身に付けたい」「将来に向けて良い経験をしたい」と考える人もいるでしょう。もし、高校生から語学や経験を積んでおきたいと考えるなら、留学を計画することができます。

留学を行えば自分の目的に応じた勉強などを行えるので、若いうちから世界の状況や経験を積むことができ、今後に役立てることができるでしょう。ただ、高校生のうちから留学を考えるなら、しっかりとメリットやポイントを押さえておく必要があります。高校生の留学について内容を紹介しましょう。

高校生が留学をするメリットは何?

高校生が留学を行うときは、どのようなメリットがあるのか知っておきたい人もいるでしょう。留学は語学を上達させることができますが、それ以外にもメリットがあり、メリットが多いほど留学の意欲が出てきます。高校生が留学するメリットは以下の点を確認してみましょう。

いろいろな文化や環境の下で視野を広げられる

海外に留学することで自分の視野を広げることが可能です。海外に行くとその国の文化や生活スタイルに合わせなくてはいけないので、日本との生活と大きく異なることを実感できます。

例えば、海外では日本の湯船のようなものはなく、体を洗うときはシャワーのみです。食事もお箸ではなくスプーンやフォークを用いて食べる機会が多いです。

短期間でも日本の生活とは違うスタイルや環境の下で生活することで、自分の常識の範囲が広くなり、物事を考えるときに広い視点で捉えることが可能です。環境の違いにより日本での生活の良さも客観的に見ることができ、今後の自分の考え方に良い影響を与えてくれるでしょう。

自分の性格を良い方向に変えることができる

高校生のうちに留学することで、自分の性格を良い方向に変えられる可能性があります。海外に留学するなら、一緒に勉強するクラスメイトもみんな外国の人なので、英語や現地語を使用してコミュニケーションを取る必要があります。日本語と違い、相手と仲良くなるためにはコミニュケーションをとることが増えるので、コミュニケーションを取るのが苦手な人でも積極的に会話をしていく必要があります。

また、生活も買い物をしたりスケジュールを立てたりして自分で考えて行動する必要があるので、自立する精神を鍛えることも可能です。海外留学を終える頃には自分に自信を持つことができ、性格が積極的になったり明るい性格になったりして自分を良い方向に変格することが可能です。

自分の能力を向上することができる

高校背の頃に留学することで自分の能力を向上させることも可能です。語学留学なのでコミュニケーション能力の向上は大きく期待できますが、その他にも親元を離れて生活するので、買い物をする時のお金の使い方や掃除の仕方などの生活能力の向上が期待できます。

また現地のライフスタイルに合わせるための適応能力、物事を選択するときの判断能力など、留学するだけでいろいろなスキルアップを期待することが可能です。高校生の頃は吸収能力も高いので、短期間の留学でもスキルの伸びは大人と違います。

特に、判断能力や適応能力などは今後社会人として仕事をする際にも必要になるスキルなので、高校生の内にスキルアップをしておくのは大きなメリットです。

海外についての興味も湧いてくる

高校生で留学を行うなら、海外への関心をより高めることが可能です。語学留学を行うほどなので海外に関心を持っていると言えますが、実際に留学を体験するなら自分で実感することが多いので、海外で将来仕事をして生活することにがより現実的に感じられます。

留学中に合ったクラスメイトの話や現地での体験は自分にとって良い刺激となるので、海外への大学進学や海外ビジネスにおいて自分の将来の方向性を決定できるかもしれません。

海外留学を行うなら、海外への大学進学の際にも有利になるなど、海外進出するときも良いアドバンテージになります。高校生は進路に関しても大事な時期なので、将来の見通しが立っていないなら海外留学を考えてみることができます。

高校生の留学パターンとは?

「高校生はどのような留学方法を利用できるの?」と疑問を感じる人もいるでしょう。高校生の留学方法が分かれば前向きに留学の検討を行えます。高校生の場合は以下の方法で留学をすることができます。内容を考慮しましょう。

語学留学

語学留学は語学の習得を目的とした留学方法です。語学の習得を目指して学校に行きますが、現地の人たちと一緒に学ぶわけではなく、同じ言語習得を目的としている留学生と勉強します。

そのため、クラスメイトの人たちも外国語に慣れていないので、英語を話すにしても流ちょうではなく片言の場合が多いです。語学留学は大学に通うことではないので、短い期間でも学習でき、1〜2週間という期間で申込みを行うことも可能です。

長期的に1年ほど行くことも可能ですが、高校生なら夏休みなどを利用して短期で語学留学に行くのがおすすめです。語学留学する際はエージェントを利用することで、留学先の学校を決めて住む場所やビザ、航空券の発券も行えます。気軽に留学をしたい高校生は申込みを検討できるでしょう。

交換留学

交換留学は海外の学校に一定期間留学して帰国後に元の日本の学校に復学する方法です。交換留学の期間は大体1年ほどが一般的ですが、日本の学校に在籍したまま留学できるので、退学する必要はありません。

学校によって留学を含めた3年で卒業できる高校もあれば、留学した年は年数に含まず3年間在籍することを要求する学校もあります。そのため、自分の将来設計を考えて高校の選択を行う必要があります。留学を入れて3年で高校を卒業したい方は、その制度を行っている高校に入学し、留学後も3年間日本の高校で勉強をしたいなら、その精度の高校に入学することがポイントです。

交換留学は高校を通して留学エージェントに準備をサポートしてもらえるため、手続きは自分で全て行うよりも比較的楽に行えます。ただ、留学のための英語の試験や面接をクリアする必要はあるので、ある程度の知識を求められます。

短期留学プログラムを利用

短期留学プログラムとは学校に通って午前中は英語の授業を受け、午後はアクティビティなどをしながらホームステイをして海外生活を体験するプログラムです。短期留学なので、夏休みや冬休みなどの長期休みを利用して留学経験を積むことができ、1人ではなく複数人で海外にいきます。

海外生活のプログラムが決まっており、留学先で観光スポットを訪れることもできるため、旅行と勉強をセットとして楽しむことが可能です。短期留学はプログラムは留学をメインにしている旅行会社や留学エージェント、また地域によっては地方自体なども提供しています。

短期留学プログラムは半年以下に設定されており、カナダのようにeTAなどの渡航証明書は必要でもビザは取得しなくても良い場合が多いです。気軽に留学を経験してみたい高校生はこちらの留学エージェントを利用してみましょう。

高校生の留学の点で注意しておくこと

高校生で留学すると得られるメリットは多いですが、注意しなくてはいけないこともあります。注意点を確認しておかないと留学のメリットを得ることが難しくなってしまうこともあるからです。特に以下の点には注意して留学を行うようにしましょう。

留学する際の費用

高校生で海外留学するときに費用をしっかり計算しておく必要があります。高校生の留学は費用がかかり、短期留学だとしても安い価格ではありません。留学エージェントや留学先の国にもよりますが、大体150〜250万円の費用がかかります。

少ない出費ではなく日本の学費よりも大きな出費となるため、海外留学するときはしっかり費用の計算をしておく必要があります。また、オーストラリアの場合は留学する際に英語力が十分であることを見られるため、費用の計算と共に英語力もある程度培っておく必要があります。英語力と予算の両方を考えて費用で無理のないように考えましょう。

ホームシックにならないか確認

海外留学するならホームシックになることがないのか確認することが大事です。海外留学すると親元どころか日本を離れて異国で1人で生活をするため、孤独をより感じやすい環境と言えます。

周りは日本語を話せる人もいないので、英語でコミュニケーションを取る必要があります。しかし、英語力がイマイチな場合は上手くコミュニケーションを取ることができず、言葉の壁を感じて孤独を感じることがあります。

また、1人で生活をすることになれば、高校生の場合は周りに誰もいないことで不安をより感じるやすいです。今ではネットを通して家族と話すことも可能ですが、直接話せないことは息苦しさを感じて「帰りたい」と思ってしまうこともあります。

自分のモチベーションを保てるのか

高校生で留学をするならモチベーションを保つことができるのか確認すべきです。高校生の間は多感な時期なので、いろいろなことを行いたい気持ちが強いです。しかし、海外にいると日本と違ってやれないこともあり、自分のモチベーションが低下してしまうこともあります。

例えば、日本食は海外では味が違うこともあるので、日本食を食べても満足した食事にならないことがあります。海外でも観光スポットやショッピング、レジャー施設などはありますが、日本と違った仕様になっていて、自分に合わないと海外の留学生活を上手く楽しむことができないこともあります。

そのため、留学する際に自分の留学先の環境や状況を調べて自分のモチベーション維持が行えるのかシュミレーションしておくことも大事です。モチベーション維持ができることで留学の勉強ももスムーズに行えます。

高校生の留学のまとめ

高校生の留学はメリットもあり、いろいろな方法で行うことができますが、注意点も考慮して留学先を考えることが大事です。高校生の留学はいろいろな良いものを吸収できるはずなので、ぜひ、留学を前向きに検討してみましょう。

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. 不登校だった中学2年生。母親の勧めでニュージーランドの高校へ! 

  2. 高校生が短期留学するメリットとは?おすすめの国や留学前の心構えを解説!