閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

ワーホリに行くにはワーホリ協会・留学エージェントへの登録は必要?

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

ワーホリに興味がある人やワーホリに行こうと思っている人は、行きたい国や必要な費用、現地での生活など、知りたいことがたくさんあるでしょう。

実はワーホリをするには沢山の手続きが必要です。この手続きが複雑なため、1人で準備をするのはとても無理!と諦めそうになる人もいるくらいです。

ワーホリをサポートしてくれる【ワーホリ協会】や【留学エージェント】に登録すれば、ワーホリや留学について個別カウンセリングを受けられ、面倒なビザ申請のサポートまでしてくれます。そのため「1人でどうしたらいいの!?」と悩まなくてもよくなります。

あなたの抱えているワーホリに対する不安を解消できるように、今回は留学サポートについて解説していきます。

ワーホリ協会とは

ワーホリ協会とは【一般社団法人 日本ワーキングホリデー協会(JAWHM)】のことで、ワーホリや留学のサポート全般をしてくれるところです。

1人でワーホリの手続きをしようとすると、必要書類を集めて記入し、ビザ申請や語学学校の入学手続きなどもしなければならず、とても複雑で大変なんですよね。

書類へは英語での記入が求められることもあります。英語ができる人じゃない限り、英語での書類提出はなかなかハードルが高いものです。

しかしワーキングホリデー協会に登録すると、この面倒なビザ申請の手続きや学校の手配などをサポートしてくれるので、英語に自信がなくても安心です。

ワーホリ協会の登録料は5,000円でサポート期間は3年間有効です。

ワーホリ協会のサポート内容

それではワーホリ協会の主なサポート内容についてご説明します。

◆カウンセリング/無料セミナー

ワーホリに行きたいと思っても「どの国に決めたらいいの?」「1年間をどう過ごしたらいいの?」「必要な費用はいくらなの?」と聞きたいことがたくさんあると思います。

ワーホリ協会では、ワーホリや留学についての知識が全くない初心者の人が参加できる無料セミナーが開催されていて、セミナーに参加すれば経験豊富なカウンセラーが自身の経験談を交えながら色んなことを説明してくれます。

セミナーに参加すれば、ワーホリに対しての具体的なイメージを持てるようになります。

◆ビザ申請

基本的にワーホリは1ヵ国に1度だけと決められています。そんな貴重なビザを申請するときに書類に不備があると、申請に時間がかかり希望の時期にワーホリに行けなくなります。

ビザ申請は英語での記入を求められることもありますが、ワーホリ協会のサポートがあれば、書類もチェックしてもらえるので安心です。

◆語学学校の手配

現地で語学学校に通うつもりであれば、出発前に入学手続きを済ませておきたいですよね。ワーホリ協会では滞在先の語学学校をいくつか紹介してくれます。さらに希望の語学学校が決まれば入学手続きもしてくれます。

◆滞在先の手配

現地到着後に滞在先がまだ決まっていない場合は、数日~1週間程度はホテルに滞在しなくてはいけません。できることなら語学学校同様に、出発前に滞在先を決めておきたいですよね。

滞在先の紹介、手配ももちろんサポートしてくれるので安心です。

◆出発サポート/到着後サポート

出発前の格安フライトチケットの案内をはじめ現地到着後のプラン作成、ワーホリ中の現地サポートもしてくれます。

ワーホリ協会の無料セミナーでワーホリのイメージを掴もう

ワーホリ協会で行われている【無料セミナー】には色んな種類があります。初心者セミナーでは「ワーホリって何?」というレベルの人も多数参加しており、ワーホリや留学の基本情報を教えてもらえます。

初心者セミナー以外にも語学学校セミナーやワーホリのプランニングセミナー、体験談セミナーなどがあります。

どのセミナーも無料で参加できるので、興味がある人はぜひ足を運んでみましょう。

通常は東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄など複数ヶ所で開催されていますが、現在は新型コロナの影響で開催されていない会場があります。

お近くの会場でセミナーが開催されているか、日本ワーホリ協会公式サイトで確認をしてみてくださいね。

Zoomによるオンラインセミナーに参加しよう

現在は新型コロナの影響もあり、Zoomを使ったオンラインセミナーが開催されています。

自宅にいながらカウンセラーの話を聞けるので、ワーホリについて情報収集がしたい人はぜひこの機会に参加してみるのもいいですね。

ワーホリの具体的なイメージが持て、準備を進めやすくなります。各国の新型コロナ状況についても質問ができるので不安も解消されるでしょう。

ワーホリ協会と留学エージェントは同じもの?

ワーホリ協会と同様に、ワーホリや留学をサポートしてくれるのが留学エージェントです。

どちらもワーホリ・留学へのサポートを行う会社であり、ビザ申請や語学学校の手配といったサポートをしてくれるところです。

ただ留学エージェントと呼ばれる会社は数多くあります。サポート内容や費用はそれぞれ異なるので、事前にいくつかの留学エージェントから資料請求をしたり見積もりをとったりして、比べるようにしてくださいね。

留学エージェントには、無料エージェントと有料エージェントがあります。有料エージェントになると費用が最低ラインでも10万円程かかってしまいます。この出費はなかなか辛いですよね。

ワーホリを経験した筆者の意見としては「無料エージェントで必要なサポートは十分受けられる」ということです。

無料エージェント

無料エージェントも有料エージェントも、基本的なサポートはさほど差はないと言ってもいいでしょう。先ほどからお伝えしているビザ申請や語学学校、滞在先の手配などは殆どの無料エージェントでもサポートしてくれます。

ワーホリ協会は登録に5,000円が必要ですが、低価格でサービスを受けられます。

ほかの無料エージェントもいくつかあります。日本国内に拠点があり、オンラインでの説明会が利用できるのであれば、積極的に参加してみて比べてみるのも1つの手です。

そのほかの代表的な無料エージェントはこちらです。

日本ワーキングホリデー協会

スマ留

JAPAMATE(オーストラリア専門)

ワーホリ先の国によっては、その国専門の無料エージェントがあります。特にワーホリの人気国・オーストラリアやカナダに多いのですが、ぜひ一度検索をしてみるといいでしょう。

有料エージェント

無料エージェントでもサポートが充実しているので、有料エージェントを選ぶメリットは少ないと思います。

敢えてメリットを挙げるのならば、有料留学エージェントは大手の会社が運営をしていることが多いため、オフィスがキレイ・パンフレットや資料などのクオリティが高い・大手という安心感があるという点でしょうか。

1年間のサポート料金が20~30万以上かかることもあり、その金額をワーホリ先で有効に使えたらもっといい経験ができるのではと思うと、悩みどころですね。

ワーホリ協会や留学サポートなしでワーホリには行けないの?

ワーホリ協会や留学エージェントがワーホリの為のお手伝いをしてくれることはご理解いただけたと思います。

しかしなかには「エージェントに頼らずに1人で準備をすることはできないの?」と思う人もいるでしょう。

できるだけ出発前の出費を抑えたい人や、他人に頼らずに最初から最後まで自力でやり遂げたい!という人は、留学エージェントを利用せずに1人で準備を進めることも可能なので是非チャレンジしてみてください。

きっと1人でやりきったという達成感を得られることでしょう。その達成感が自信へと繋がり、ワーホリ先でも積極的に行動していけるはずです。

しかし、海外に行くのが初めての人やビザ申請のやり方が全く分からない人は自力でやろうとすると、かなりの労力と時間が必要になります。

社会人で仕事が忙しくて準備に時間が取れない人も多いと思いますが、留学サポートを受ければ、面倒な手続きはプロがやってくれるので安心です。

次は留学エージェントに頼るメリット・デメリットについて説明します。

留学エージェントを頼るメリット

ワーホリ協会や各留学エージェントを利用するメリットこちらです。

◆ワーホリについてプロに相談でき、不安を取り除ける

ワーホリや留学経験者のプロのカウンセラーに、個別で相談ができます。

現地での生活や予算、語学学校の決め方など気になることを全部質問できます。ワーホリの準備を何から始めたらいいのか分からない人でも、1から丁寧に教えてくれるので確実に夢のワーホリに近づけます。

◆面倒な手続きを代わりにやってくれる

ワーホリに行くためには、資料請求から始まりビザ申請・語学学校や滞在先の手配、海外保険の加入など、かなり複雑で面倒な手続きをこなさなければなりません。

ビザや入学申請書に1つでも不備があるとやり直しになるほど大事な書類作成。

留学エージェントによるサポートでは、プロがしっかりと書類チェックもしてくれるので、何度もやり直しが必要なんてこともありません。時間や労力を最小限にしたい人は利用する価値がありますよ。

◆出発前も到着後も安心できる

出発前には出発直前オリエンテーションを受けられ、現地到着後も海外支店がある場合は手厚いサポートをしてもらえます。現地での銀行口座の開設や外国人登録のサポートもあります。外国で全ての手続きを1人でするのは大変なことですよね。

言葉が通じない外国での生活で、日本語で相談ができるのは安心感が全然違います。留学エージェントを利用する大きな目的は安心を得られるということではないでしょうか。

留学エージェントを頼るデメリット

次に留学エージェントのデメリットを説明します。

◆費用がかかる

やはり何と言っても費用が余計にかかることです。もちろん無料エージェントを上手く利用できれば、多額の出費は抑えられます。

自分に必要なサポートがどの範囲のものかを見極めて、留学エージェントを決めましょう。

◆紹介される語学学校を指定される場合がある

留学エージェントを利用する場合、指定の語学学校の中から選ばないといけない場合があります。

ワーホリ・留学希望者を、提携している語学学校に紹介することで留学エージェントは報酬を得ています。そのため、紹介される語学学校が限定される場合があります。もし通いたい学校があるのなら、事前に確認が必要です。

◆信頼できるエージェントをみつける必要がある

ワーホリや留学を斡旋してくれる留学エージェントは沢山あります。

なかには、サポート代として高額な費用を要求したり、予約料やキャンセル料と言ってお金を請求してくる悪徳業者も紛れ込んでいます。

詐欺にあわないためにも、慎重に情報を集めて信頼できるエージェントをみつける必要があります。周囲の友達の情報や評判を聞いて、しっかりと見極めてくださいね。

まとめ

初めてのワーホリを考えている人は、何から準備を始めたらいいのか分からず悩み、現地での生活に対しても不安も抱えていることでしょう。

1人でワーホリの準備をすることに不安がある人は、ワーホリ協会や留学エージェントの利用をおすすめします。

まずは無料カウンセリングを受けて、夢に向かって一歩踏み出してみましょう。

あなたの夢が叶うことを願っています。

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. 僕が体験した人種差別|武尊のワーホリ日記

  2. イチゴファームは地獄だった!?時給6ドルで働かされた結果…|武尊のワーホリ日記

  3. 費用を抑えて海外で英語の勉強ができる!カナダのワーホリを決めた理由☆

  4. 仕事を辞めてまで、チャンスを無駄にしたくなかった!覚悟を決めたワーキングホリデー

  5. 仕事がクビになっても乗り越える!ワーホリは人を変える!!|留学生オンラインインタビュー

  6. 元美容師さん☆お客様から海外の話を聞き、ワーホリに行くと決意!