閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

お電話一本ですぐの個別面談も予約できます。お気軽に!

毎月先着プレゼント

ホストファミリーとの英会話が最悪…でも、周りを変えるには、自分を変えるしかない!|留学生オンラインインタビュー

私の名前は山崎楓です。今22歳で今年の3月に大学を卒業してバンクーバーにきました。バンクーバーに来て一カ月半くらいたって、今はローカルカフェで働いています。

ホームステイは最悪!?

留学アドバイザー 安藤(以下安藤):ホームステイはどんな感じだった?

楓ちゃん:ホームステイはちょっと大変でした。家自体はすごく広くて、ご飯も色々なものを出してくれたのはよかったんですけど、ホストマザーの性格がキツくて…(笑)。

毎日のように「あなたの英語は本当によくないね」って言われたりとか、「ちゃんと翻訳機を使ってから私に話しかけて」って言われたり…

最初の3日間は家にいないといけなくて、「本当にこれからどうしよう、大丈夫かな…」って不安になったんですけど、だんだん慣れてきて、何を言われても聞き流せる力が付いたので、自分が強くなりました!(笑)

事前準備の大切さを現地で実感しました!

安藤:留学前ってどんな準備をした?

楓ちゃん:夢カナ留学のJ-Englishを受講しました。語学学校に通うようになって、周りから「あなたすごい喋れるね!」ってたくさん言われて、そのときに初めてJ-Englishを受けていてよかったなと思いました。J-Englishで英語のネイティヴの先生とずっと会話をしていたから、話すことに抵抗がなくて、カナダに来て英語の準備の大切さを実感しました!

安藤:仕事探しでも役に立った?

楓ちゃん:はい!日本にいる時にJ-Englishの先生と一緒に履歴書を作成していたのが大きかったです。周りもそういうふうに日本でやってくるものだと思っていたんですけど、周りは「今から履歴書書かなきゃいけない」って言っていたり、語学学校の先生に添削してもらっていたりしていて、私はすでに履歴書を持っているので、すぐに仕事探しで動くことが出来ました。

安藤:J-Englishのレッスンは具体的にどういうのがあったかな?

楓ちゃん:会話のレッスンもそうですし、面接の準備もたくさんしていただきました。まずアポイントの取り方から練習させていただきました。電話でアポ取りする場合、そのやり方を先生と練習して、実際に現地のレストランに電話しました。

実際に電話をする授業の日は、授業の前からめちゃめちゃ緊張してて、2回目くらいまでは緊張でメモを見ながら会話したりしていたんですけど、それ以降は意外と緊張せず電話できました。

予想外の面接‼

安藤:仕事探しはどんな感じだった?

楓ちゃん:学校に通っている間は、検索するくらいしか仕事探しをしていなくて、学校を卒業して一週間で仕事を見つけようと思って行動しました。今の仕事が見つかったのもすごく偶然で、接客がやりたくて探している中で、たまたまローカルカフェの募集があったんですけど、場所がすごく辺鄙な場所にあったので、一回お客さんとして行ってみて、もし雰囲気がよかったらresumeを渡して面接の話をしようと思っていました。
お店に入ったらスタッフの人に「面接の予約をされていた人ですか?」と聞かれて、違う人と間違えられて、「違います。でも私も働きたくて今日お客さんとして雰囲気を見に来たんですよね。」って言ったら、席に案内されてそのまま面接が始まってしまいました(笑)。一応resumeは持って行っていたんですけど、今日面接をするなんて思ってもいなかったので、緊張もせずに終わりました(笑)。

一日一回は絶対に外に出る‼

安藤:ワーホリで心がけていることはある?

楓ちゃん:語学学校を卒業してからの一週間は、私下手したら引きこもりになっちゃうなと思って、とにかく外に出るようにしていました。留学前のJ-Englishの最後のレッスンで、先生に「留学中のアドバイスって何かありますか?」と聞いたら、「とにかく一日一回は外に出ること」と言われたので、絶対に外に出て、新しい発見や出会いを見つけていました!

安藤:それがなかったら、今の仕事も就けていなかったもんね!

楓ちゃん:そうですね!

夢カナ留学を選んでくれた理由は?

楓ちゃん:大手のエージェントさんよりも親身になって話を聞いてくれるところや、学校など自分に合ったプランを作ってくれたので、そこが魅力で選びました。あとはとにかくJ-Englishで、ただの英会話じゃなくて、ワーホリに特化した英語のレッスンが出来たのが大きかったです。

まだまだいろんなことに挑戦したい!

安藤:今後やりたいプランはあるの?
楓ちゃん:今カナダに来て毎日刺激的だけど、慣れてきてしまってたまにカナダにいることを忘れてしまうくらいの時もあるので、もっといろいろなことに挑戦したいです。そのためにはもっと英語力をつける必要があるし、カナダにいるから英語が伸びる訳ではないので、英語力をつけるために努力したいです。カナダの次はイギリスでもう少し難しい仕事にも挑戦したいなと今考えています!

関連記事

  1. 4年間のニュージーランド留学が与えてくれたものとは?

  2. 社長の考え方に共感!”遊学”じゃなく”留学”がしたかったから、夢カナ留学に決めました☆

  3. カナダの法律事務所でインターン。半年間という限られた時間で、やりたいことを叶えたワーホリ。|留学生オンラインインタビュー

  4. クラスで日本人が1人!!カナダのトロント留学体験談☆

  5. 費用を抑えて海外で英語の勉強ができる!カナダのワーホリを決めた理由☆

  6. 留学あるある:髪ってどこで切ってもらえるの??|武尊のワーホリ日記