閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

お電話一本ですぐの個別面談も予約できます。お気軽に!

毎月先着プレゼント

オーストラリアは都市ごとに交通機関が全く違う!?シドニー編|武尊のワーホリ日記

オーストラリアは都市によって交通機関のシステムが異なります。
僕もSYDからPERに引っ越してきたときに戸惑いました(笑)
皆さんには、僕の二の舞になってほしくないという思いで解説をしていきます^^

絶対に必要!?OPALカード

https://www.flickr.com/photos/beaugiles/14620338518

シドニー生活では、”絶対”に必要なOPALカードです。
発行手数料”無料”。

入手場所

コンビニです!
絶対に見つけられる二つ!!

セブンイレブン!!!シティなら沢山見かけることができます!!
EZY MARTイージーマートです!!空港内にもあるため着いてすぐ買えます!!

HOW TO BUY OPALCARD

「Can I get an OPALCARD??」
このように聞けば、定員さんは慣れているのですぐ用意してくれます。
さらに、
「How much ~?」
とチャージ金額を聞かれるので希望の額を言ってください!
僕のおすすめは50$です!

このようにして入手できます!!

料金システム

上限制度

日本では馴染みがないですが、シドニー内の交通機関では上限制度があります!!

1日の上限➡15.40$(約1200円)
1週間の上限➡61.60$(約5000円)
日曜日の上限➡2.60$(約200円)

この日曜日の制度が本当に素敵だと思います^^
もちろん、電車、バスだけでなくフェリーまでのれちゃうんです!!
ボンダイビーチ、WATSONS BAYなど郊外の観光名所もたった200円で行くことができます!!

【知らないと損】2つの割引制度

1. 沢山乗れば半額に!?ウィークリートラベルリワード

同一週(月~日)で、”8回”有料の利用をすると
それ以降の利用が半額になります^^
なので週に4日家と学校または職場を行き来するだけで、適用されます!

2. 遅刻したら安くなる!?割引時間

30%引きになる時間帯があります!
これは、朝そして夜のラッシュを軽減するための様です!

時間帯
平日➡AM07:00~AM09:00&PM04:00~PM06:30

これに加えて、週末、祝祭日
節約したいなら、帰りの時間を考えるといいですよ!

便利な乗り換えアプリ!

これは、OPALカード用の乗り換えアプリです!!
残高確認から乗り換え、料金情報までわかります。
是非、『OPAL Travel』と検索してみてください!!

いかがでしたか??
シドニーの交通機関に関する疑問はなくなりましたか??
実際に利用してみないと分からないこともあると思います!
ですが、僕の経験談からすると一週間もせずに不便なく利用できると思います^^

ちなみに、
友達に聞いてみたところ、
僕を含めシドニーの中心街から少し離れているところに住んでいるひとで、一か月の交通費の合計は、
120~150豪ドル(約1万~1万4千円)
でした!

シドニーライフ楽しんでください^^

関連記事

  1. 海外で自分のファッションブランドを立ち上げたい!夢を叶えるためにアメリカ留学を決意!

  2. 不登校だった中学2年生。母親の勧めでニュージーランドの高校へ! 

  3. バイトを3つ掛け持ちし、自分で費用を貯めてワーホリを実現!

  4. アメリカのカレッジに留学!人間関係や治安はどう?留学検討者へのアドバイス

  5. バイト先に社長がたまたま来たのが夢カナ留学との出会い!?

  6. ニュージーランド留学でつまらなかったこと、大変だったことベスト3を発表!