閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

お電話一本ですぐの個別面談も予約できます。お気軽に!

毎月先着プレゼント

一度は諦めた留学だけど、留学を諦めずにやりたいことができる方法を知りました☆

小菅元士くん。1998年生まれ。東京大学2年生。夢カナ留学の事業部の一つである「夢カナラウンジ」(夢を持っている、探している高学歴の大学生が語り合えるラウンジ)の運営メンバー。司法書士の試験のため、留学を諦めていたが、夢カナ留学の社長と話しているうちに考えが変わり、カナダにワーキングホリデーすることを決意する。

なぜ留学をしようと思いましたか?

大学生の間にやることを自分で決めていて、高度の会話ができるくらいの英語力を身に付けることと、司法試験を受けるという2つでした。
司法試験との兼ね合いで留学は諦めていたんですけど、ワーキングホリデーに行って向こうで働きながら、自分で勉強することもできると気づいて、ワーホリに行くことにしました。

司法書士の勉強もしながら、英語も学べるなって思ったきっかけは何でかな?

かずさんに「ワーホリは縛りがないから、働きながら司法書士の勉強もできるし、そしたら大学中にやりたいことが両方できるんじゃない?」って言われて、「確かに!」って思いました。
自分の中に現地で勉強するっていう選択肢はなかったんですけど、新たな選択肢を与えていただきました!

いつから留学をしたいなと思ってたの?

中3と高1の間の春休みに、アメリカで2週間ホームステイして、その後から大学生になったら留学したいなと思っていました。
楽しかったし、2週間でも自分の英語のリスニング力にレベルアップを感じて、現地にいればもっと話せるようになると思いました。

学校の留学プログラムも話を聞いてみたりした?

聞きました!
費用は今の学校の学費と同じで、それはいいなと思ったんですけど、普段のテストですごく高い点数をとらないといけなかったり、TOEFLが90点以上必要だったり、自分が行きたい時期と合っていなくて諦めました。

大学生のうちに身に付けたいスキルがあるって言ってたけど、将来はどうなりたいの?

自分が国際社会で活躍することによって、日本人全体の価値を上げたいなって思います。
例えばイチローは、日本人の価値を上げていて、イチローのおかげで日本人は素晴らしいっていうイメージを持たれているのと同じように、そういう人になりたいです。

いい目標だね!
留学を決める前に他社も調べたかな?夢カナ留学に決めてくれた理由はありますか?

2,3社くらいネットで調べました。他社だと語学学校に3,4ヶ月行くって書いてあったのが違うなって思ってました。
夢カナ留学で話を聞いたら、語学学校に3ヶ月は行き過ぎって言われるし、他社と全然違うなって思いました笑

それはよく言われます笑 カナダに決めた理由は?

アメリカにホームステイしていたのがバーモント州でカナダが近いところだったんですけど、カナダだとその時のことが思い出されていいなと思ったのと、アメリカに結構憧れがあって、アメリカの近くでワーキングホリデーができるのがカナダだったのでカナダにしました。

夢カナ留学を知ったきっかけは、夢カナ留学の事業部の一つの「夢カナラウンジ」だよね?
「夢カナラウンジ」はどういうきっかけで知ったの?

友達に運営に誘われてやってみたい!と思いました。
大学生活はいい機会があったら全部やりたいなと思ってて、おもしろそうだなと思って運営メンバーに入りました。

「夢カナラウンジ」のミーティングで初めて
社長にあったと思うんだけど、最初会った時どう思った?

カリスマ性を感じて、人を惹きつける才能があるなと思いました。
あとは論理的に考える力が強いなと思いました。

ワーホリの話をしてから一週間くらいで行くことを決めたと思うけど、
なんで早く決断することができたの?

司法試験をワーホリから帰ってから受けたくて、それを考えると行きたい時期が11月だったからです。
僕自身としてはお金以外に行かない理由はなかったので、親に許可が取れればいいかなと思いました。

親御さんは反対してなかった?

もともと留学には行って欲しい派だったんですけど、決めたのが急すぎたのと、留年の可能性が3倍くらいになるので、少し反対してたけど説得しました。
夢カナ留学と他社で比較して、説明したらいいよって言ってくれました。

カナダに行ったら何がしたいですか?

語学力を上げたいのと、カナダは初めてなので観光もしたいです!
あと週に一回はサッカーチームでサッカーをして友達を作りたいです!

インタビューありがとうございました!
大学生のうちにやりたいことがはっきりしている元士くんなら、きっといいワーホリができると思います(^^♪
頑張ってね☆

元士くんの留学前インタビューでした!
元士くんの留学中の様子は、また後日お届けします☆
お楽しみに:)

小菅元士くん。1998年生まれ。東京大学2年生。夢カナ留学の事業部の一つである「夢カナラウンジ」(夢を持っている、探している高学歴の大学生が語り合えるラウンジ)の運営メンバー。司法書士の試験のため、留学を諦めていたが、夢カナ留学の社長と話しているうちに考えが変わり、カナダにワーキングホリデーすることを決意する。

関連記事

  1. カナダ留学 準備にかかる費用は?

  2. カナダ留学、専門技術は専門学校・コミュニティカレッジがおすすめ!

  3. アメリカの大学選びに大切な7つのポイント

  4. カナダに留学をしたい方必見!語学学校の選び方

  5. クラスで日本人が1人!!カナダのトロント留学体験談☆

  6. ニュージーランド留学でつまらなかったこと、大変だったことベスト3を発表!