閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

お電話一本ですぐの個別面談も予約できます。お気軽に!

毎月先着プレゼント

自分の好きな事を好きなだけやる1年に☆オーストラリアへワーキングホリデー!

田村花さん。1999年生まれ。2018年9月からオーストラリアにワーキングホリデー。ベトナムが大好きで、将来はベトナムの商品を日本で販売するビジネスがしたい。英語とベトナム語の両方を話せるようになるため、まずはオーストラリアのワーキングホリデーで英語を習得する。

ワーキングホリデーに行く日が近づいてるけど、今一番不安に思ってることはある?

オーストラリアで仕事が見つかっても、日本と働くシステムが違うので、そこが不安です。
日本は一度雇用したらなかなかクビにしないけど、オーストラリアの場合は実力主義で使えなかったら切るイメージがあるので、それで仕事が続かなかったらどうしようって不安に思ってます。
ワーホリで行くからにはお金を貯めたい気持ちがあるので、仕事が見つかって安心じゃなくて、見つかった先が少し心配です。

確かに実力社会だけど、遅刻をしないとか基本的な事が出来てれば大丈夫だよ(^^♪
逆に実力社会の中で、向上心を上の人に見せれたらやめさせられることはないと思う!
はんなちゃんが留学したいと思ったきっかけは?

もともとはベトナムの大学に行きたいなと思っていました。
ベトナムが好きだからベトナムに住んで、ベトナムで仕事が出来たらいいなって思っていたんですけど、3月に夢カナ留学が主催してるJ-English Campっていうイベントに参加して、英語を勉強したいって思うようになりました。

正直J-English Campが何かも分からずに「英語が勉強できるよ!」って友達に言われて着いていきました。
2時間くらいで終わるかなーと思ったら、まさかの6時間もあったし、その時はワーホリに全然興味がなかったのに、ワーホリの履歴書の書き方のレクチャーが始まって、「なんで履歴書書かなきゃいけないんだ」みたいな感じでやってました笑

最後に一人ずつ質問をしていく時間で、私はその時は、ベトナム語を頑張って勉強しようと思っていたので、「英語を話せるのは確かに有利だけど、英語だけでいいんですか?」みたいな質問をしました。そしたらかずさんに英語をまず習得して、その上でベトナム語を勉強した方がいいって言われて、「確かに!」ってすごく納得して、まずは英語を身に付けようと思いました。

そうなんだね!
1つの言語を習得してからの方が、他の言語の習得も、コツをつかんでるから覚えやすくなるんだよね!
夢カナ留学の副社長は中国で生まれて、小4で初めて日本に来て、日本語が全く分からない状況で日本語を習得して、さらに留学で英語も習得しています。
彼は、「日本語を覚えた時に、言語を覚えるコツをつかめたから、英語も割と簡単に覚えることができた」と言っています。
だからはんなちゃんも、まず英語を覚えて、その後ベトナム語を覚えた方が、効率よく言語を習得できると思うよ☆
はんなちゃんはなんで夢カナ留学で留学しようと思ったの?

正直調べるのが嫌いなので、他の会社を調べる気がなかったのも一つの理由だけど、さっき話したJ-English Campのかずさんの言葉で、めっちゃ上からになるけど、「この人に任せていいかな」って思ったからです笑

その言葉が一番うれしいです!笑
これから留学を迷っている人に一言お願いします!

私はテレビで見る人みたいに、何かの才能にたけてるとかじゃないけど、知りたいとかやってみたいとか欲は溢れているから、自分のやりたいことをやろうと思ったら、ワーホリに行こうと決めていました。
もし留学に行きたいなと思っているなら、限られた人生だから自分のやりたいことはやった方がいいし、後悔よりはやってみた方がいいと思います!

私は「何でやるの?」って言われたら、「やりたいからやる!!」っていう理由しかないです笑

はんなちゃんって将来はどういう人になりたいの?

それがもうやりたいことだらけです!!
ベトナムにも住みたいし、もともとは高校の英語の先生になりたかったし、ベトナムの商品を日本で売りたいし、自分でカフェを開いて、コーヒーも提供しつつ、ベトナムの飲み物をそのカフェで売りたいなとも思ってます!

向こうの学校でビジネスについて学んだり、オーストラリアで働きながらバリスタの勉強もすればいいと思う!!
あとは子どもたちに日本語を教えたりもできるしね!

やりたいです!やる気しかない!笑

向こうでやりたいこと全部やってみて、「将来これを仕事にしたいな」っていうものが見つかるような1年間になったらいいね!

はんなちゃんのワーホリ前インタビューでした!
はんなちゃんのワーホリの様子はまた後日お届けします☆
お楽しみに:)

田村花さん。1999年生まれ。2018年9月からオーストラリアにワーキングホリデー。ベトナムが大好きで、将来はベトナムの商品を日本で販売するビジネスがしたい。英語とベトナム語の両方を話せるようになるため、まずはオーストラリアのワーキングホリデーで英語を習得する。

関連記事

  1. 海外で自分のファッションブランドを立ち上げたい!夢を叶えるためにアメリカ留学を決意!

  2. 社長の考え方に共感!”遊学”じゃなく”留学”がしたかったから、夢カナ留学に決めました☆

  3. イギリス留学 準備にかかる費用は?

  4. ニュージーランド留学でつまらなかったこと、大変だったことベスト3を発表!

  5. ニュージーランドの留学費用 授業料はどれくらい?

  6. 将来英語を使って仕事をするために!2ヶ月英語漬けの短期留学☆