閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

お電話一本ですぐの個別面談も予約できます。お気軽に!

毎月先着プレゼント

長期留学ができるのは学生だけだから!就活を辞めてワーホリに行くことを決めました☆

隈井健太くん。1995年生まれ。大学4年生。在学中でありながら、大手企業のインターン、フットサルチームの代表、学生のための交流会の企画などで活躍中。2019年4月から1年間イギリスにワーキングホリデーに行き、将来世界で通用する能力を身に付ける。

けんたくんは今大学生だけど、学校以外でもたくさん活動してるよね?

はい!将来起業をしたいので、今は自分の団体を作ったり、代表とか副代表とか幹部の立場で組織を回す練習をしています。団体の内容も、人の心を動かすとか人の心に寄り添えるものがいいので、試行錯誤しながら作っています。

それ以外に今学んでいることはある?

プログラミングを学んでいます。
あとは本を読んで、経営・マーケティング・プログラミング・データサイエンスなどの知識を増やしています。

たくさんの経験や知識を学んでいるんだね!
そんな時になぜ留学をしようと決めたの?

留学を決めた理由は、19年卒の就活をしている時に、このまま内定が出そうだけど、出たら長期で留学に行けないなと思って、学生のうちに留学に行かないと後悔すると思ったので就活を辞めて留学を決めました。

すごい勇気だね!留学にかかる費用は自分で用意してるんだよね?

はい。お金は学生で時間もたくさんあるし、頑張ればなんとかなると思ってます。

なかなかお金はなんとかなるって考えられるのも珍しいよね笑
なんでそのように考えられるようになったの?

大学3年の春にベトナムでプログラムがあって、そこでいろいろな失敗をたくさんして、最終的にある程度の成功を収めて、その経験から「失敗しても立て直せるんだな」と思えるようになりました。
失敗したらそれはそれでネタになるし、なんとかできるっていう自信がついたので、それ以降日本でもいろいろ挑戦して、失敗しても立て直せる自信がそこでもつきました。
大学3年の春にベトナムに行くまでは僕も保守的だったかなと思います。

いい経験をしたね(^^♪
そんな経験豊富なけんたくんから、留学したいけど一歩踏み出せない子に
一言お願いします!

1つ目は、その人が何で行けないかによるんですけど、とりあえず旅行でもいいから1人で海外に行くべきだと思います。
その理由は行ってみたら海外がおもしろいって思うかもしれないし、実際体験してみることが大切だと思うからです。
2つ目は、もし勇気が出ないんだったら、まず挑戦してみて、いい経験が出来ればそれはそれでいいし、もし失敗しても、意外と何とかなるんだなっていう感覚を得られると思うので、挑戦をしてほしいなと思います。

ありがとう!けんたくんはなぜ夢カナ留学に決めてくれたんですか?

簡潔に言うと、「ここなら留学していいかな」と思いました。
就活をいったん辞めて、留学について色々調べていて、留学プログラムの奨学金を2年連続応募したんですけど、それが2年ともだめで打ちひしがれていました。いろんな人に留学について相談してた時に、友人に夢カナ留学の代表のかずさんを紹介してもらって、留学相談に行ってみました。
初回面談は夢カナ留学で留学しようという気持ちは30%くらいで、留学の話を聞きに来たというより、社長の意見を聞きに来た感じでした。全然留学と関係ない質問もたくさんして、留学の話ではないけどすごくいい時間を過ごせました笑
2回目の面談に来た時に、プランを提示していただいた学校も、自分の大好きなオクスフォード大学の敷地内で、自分の要望にドンピシャだったし、融通も聞くし、「夢カナ留学だったら留学したいな。信頼できるな。」と思いました。

けんたくんは最初からイギリスを希望してたけど、イギリスのどういうところが好きなの?

何となくです笑
ハリーポッターも好きだし、エドシーランも好きだからかな?
一度短期留学でイギリスに行って、サッカーを見るのがそれまであまり好きではなかったんですけど、友達に連れられてサッカースタジアムに行って、そこからサッカーにはまったり、どんどんイギリスが好きな要素が積み重なっていって好きになりました。

今となってはフットサルチームも立ち上げてるし、イギリスがいい影響を与えてくれたんだね(*^-^*)
ワーホリに行って何がしたいかな?

ワーホリに行ったらいろいろ挑戦はしたいなと思ってて、自分がどのくらい通用するのかを知りたいし試してみたいです。イギリスはヨーロッパだからいろいろなところに行けるので、今まで知らなかった自分の視野以外の人に会いたいです。

ワーホリから帰ってきたらどのような人になっていたい?

今は「世界規模でいろいろ作れる人になりたい!」と言ってはいるものの、実力は伴っていないなと思っています。
留学から帰ってきたら、実際に何かを創り出せる力を持ってたりとか、英語力もそうだし、実際にグローバルで戦えるっていう実績や能力が備わっていたいなと思います。
今の理想や想像が形になっている状態で帰ってきたいです。

素晴らしい!!
イギリスに行っても持ち前の行動力で、今まで経験してこなかったことをたくさん経験して、たくさん新しい人に出会ってください(^^♪


けんたくんのワーホリ前インタビューでした!
けんたくんのワーホリの様子は後日お届けします☆
お楽しみに:)

隈井健太くん。1995年生まれ。大学4年生。在学中でありながら、大手企業のインターン、フットサルチームの代表、学生のための交流会の企画などで活躍中。2019年4月から1年間イギリスにワーキングホリデーに行き、将来世界で通用する能力を身に付ける。

関連記事

  1. 教育水準はトップレベルでも入るのが難しい!カナダの大学院

  2. 4年間のニュージーランド留学が与えてくれたものとは?

  3. 将来英語を使って仕事をしたい!アメリカ留学前体験談

  4. カナダに留学をしたい方必見!語学学校の選び方

  5. 社長の考え方に共感!”遊学”じゃなく”留学”がしたかったから、夢カナ留学に決めました☆

  6. イギリス留学 準備にかかる費用は?