閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

お電話一本ですぐの個別面談も予約できます。お気軽に!

毎月先着プレゼント

バイトを3つ掛け持ちし、自分で費用を貯めてワーホリを実現!

伊藤碧弥美ちゃん。1998年生まれ。宮城県富谷市出身。在学中の大学を休学し、2019年2月から1年間カナダのバンクーバーにワーキングホリデー予定。4人兄弟の長女で、学費とワーキングホリデー費用を自分のバイト代で支払っている。

みやびちゃんは自分でバイトしてワーホリにかかる費用をお支払いしているって聞いたんだけど、バイトって多い時でどのくらいしてたの?

月に22回くらい出勤してました(学校に行きながら)。バイトは3つ掛け持ちしてたけど、今は一つに絞って、カナダでバリスタの仕事をしたいので、その経験を積むために今カフェでバーテンダーとバリスタをやってます。一番マックスでバイトしてた時は、居酒屋2個とカフェとしゃぶしゃぶ屋さんで4つ掛け持ちしてました笑

すごいね笑 それはワーホリに行きたいから頑張れたの?

それもそうだし、学費も自分で払ってて。
4人兄弟の長女で4人とも学生なんで、バイトで、学費も夢カナ留学のワーホリ代も自分で払ってます。

本当に偉いね(;_;)そもそも夢カナ留学に出会ったきっかけは国際交流パーティだったっけ?

はい!国際交流パーティを開いている学生団体の運営側にいて、そこにたまたま夢カナ留学の社長が来てて、お話して興味を持ったのがきっかけです。
その時は留学の選択肢しかなくて、ワーホリは難しそうだと思ってたけど、話を聞いてみて、実用的な英語を身に付けられるのはワーホリだから、ワーホリに興味を持ちました。

そうなんだね。夢カナ留学に出会う前から留学には行きたいと思ってたの?

行きたいと思ってたけど、費用面で心配だったし行けると思ってなかったです。「行けたらいいなー」くらいでした。学校の留学で行こうと思ってたんですけど、選考基準が高くてバイトしながら勉強は難しいかなーって思ってました。

なるほど。バイトしながら資格の勉強は結構難しいよね。
ぶっちゃけ初めて夢カナ留学の話を聞いた時どう思った?

え…ちょっと嘘くさかった笑
出会ったのも国際交流パーティだし、「格安で行けます」「日本人が全然いない学校に行けます」とか話がうますぎるなって笑 いい話過ぎるんじゃないかなっていう懸念はありました。

確かに初めて聞くと怪しいよね笑 でも実際にお話を聞きにきてくれたのはなんで?

話聞くだけならタダって言ってたんで笑
タダなら行こうっていうのが母のモットーです笑

なるほど笑 実際行ってみてどうだった?

思ったよりちゃんとしてるし、魅力的なお話もたくさん聞けたし、自分の中で留学に行ける可能性があるなら、行きたいなーっていう想いがより強まりました!

みやびちゃんの面談の時すごい覚えてるんだけど、費用が心配だから短期留学も考えてたよね?

はい。短期だったらちょうど慣れてきたときに、帰国しなきゃいけなくなるよ!って言われて、確かに慣れるまでの時間もあるから、長期で行けるんだったらそっちの方がいいかなって思いました。

そうだね。3ヶ月未満の短期留学だと、あっという間に時間は過ぎるし、どうしてもちょうど慣れてきたころに帰らないといけないから、英語を身に付けたくて、行けるなら長期の方がいいよね。

他にも留学エージェントってあるけど、夢カナ留学に決めてくれた理由ってある?

他のエージェントが送ってない学校を紹介してもらえるのと、私と同じくこれから留学やワーホリに行く志の高い学生さんと仲良くなれる機会もあるし、サポートしてくれるスタッフの方も留学経験者だからいいアドバイスくれそうだし、自分の希望に合ったところを選んでくれるから、日本人が多い学校にお金払って行かなくていいのかなって思って夢カナ留学にしました。

嬉しい笑 

バイトで費用貯めてワーホリに行くのって大変だけど実際可能だよね?

大変だけど本当に行きたいって思ってれば可能だと思います。その日本のバイトの課程もワーホリに行ってからの経験として使えるって思ったら別に無駄な事だと思わないので。

かっこいい!素晴らしいね!もうほんとにビデオで撮影したかったくらい笑

みやびちゃんってバイト嫌だーってなったことないの?

今のバイトはないです。みんな優しいし、ちゃんと教育してもらってるからかな?
あとこれは全部将来の為だし、日本でだめだったらバンクーバーでもだめだから!だって日本語でだめだったら英語だったらもっとだめじゃないですか。こんなところでへこたれられないです!!

すごい!みやびちゃんの別の一面を見てしまった。

意外と考えてるんですよ☆こう見えて(ドヤ顔)

ワーホリから帰ってきたら、就活とはは考えてる?

具体的には考えていないですけど、アバウトには考えてますね…
国内の観光地を紹介するアプリがすごくいいなと思ってて、私がカナダに行った経験をふまえて記事とか面白く書けたらいいなーって思ってます。

え!いいじゃん!

是非カナダに行ってもワーホリ中のリアルな体験談として、夢カナ留学の記事書いてね☆笑

みやびちゃんのワーホリ前インタビューでした!
みやびちゃんのワーホリの様子はまた後日お届けします☆
お楽しみに:)

1998年生まれ。宮城県富谷市出身。在学中の大学を休学し、2019年2月から1年間カナダのバンクーバーにワーキングホリデー予定。4人兄弟の長女で、学費とワーキングホリデー費用を自分のバイト代で支払っているしっかり者。

関連記事

  1. 両親に感謝を伝えるために、英語でプレゼンテーション!

  2. 大学を辞めてまで、自分のやりたいことをしたかった!努力のワーキングホリデー☆

  3. 将来英語を使って仕事をしたい!アメリカ留学前体験談

  4. 大好きなディズニーホテルに内定☆英語を話せるようになって仕事に活かしたい!

  5. 仕事を辞めてまで、チャンスを無駄にしたくなかった!覚悟を決めたワーキングホリデー

  6. 海外で自分のファッションブランドを立ち上げたい!夢を叶えるためにアメリカ留学を決意!