閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

お電話一本ですぐの個別面談も予約できます。お気軽に!

毎月先着プレゼント

アメリカのカレッジに留学!人間関係や治安はどう?留学検討者へのアドバイス

Q. 行く前のイメージと行った後のイメージは変わりましたか?

A. No, 正直あまり行ってからどうなるかという事はイメージできていなかった。
アメリカ映画での見える生活感などのイメージは少しあった

Q. やっぱり持って行った方が良かったものはありますか?

A. 文房具、ノート以外 女子は生理用品(友達曰く)

Q. 持っていくつもりはなかったけど、持って行って良かったものはありますか?

A. 文房具 鉛筆やシャーペン
日本のスーパーやダイソーがあるので現地に来てからでももし必要であれば手に入る

Q. 現地で暮らしてみた際、実際にかかった金額をわかる範囲で詳しく教えて欲しいです。

(月で詳しく食費にいくらとか携帯にいくらとか)
A.携帯は月$60 くらい。
食費はどこまで豪華に作るかにもよるが、簡単に作れるご飯しか作ってないので普通に食費を週一で買っても週に$50 ほど
お肉や、野菜、フルーツは日本と比べても特に安い
あとはクラスによって材料や用具を買わないといけない時がある

Q. また海外でどうやって携帯を使ってるの?(日本から持ってったのか、向こうで契約か)

A. 最初は日本で買った Iphone でアメリカで買った SIM カード入れて使っていた。
Iphone7が出てからはアメリカで携帯を買い、AT & T の SIM カードを入れている

Q. 学校はどうでしたか?

A. 日本人が多いが、自分で外人友達との環境をうまく作れている。
Fashion のプログラムも4つのコースがあり先生も実際に fashion 業界で仕事をしている人なので先生たちも充実している。校舎も少しずつ新しい建物ができて来ているのでとても綺麗で過ごしやすい。

Q. 現地においての人間関係の面で苦労しませんでしたか?

A. 下手に緊張せず、気軽に話せることが出来たので、比較的周りの日本人よりも外人の友達を沢山作れたので苦労はあまりしていない。
文法ミスなどを気にせず、積極的に話すこと、分からないことがあればその場で外人に質問することを意識していた。

Q. 現地の治安はどうでしたか?

A. 日本で心配されているほど悪くない。
女の子は電車やバスに 1 人では乗らないことを進めるがそこまで危ない訳でもない。

Q. 留学で楽しかったことベスト3をエピソード付きで教えてください

A. デザイナーとして参加した fashion show
Fashion week San Diego でのインターンシップ
アメリカの家族で過ごす祝日に参加したこと。

Q. 留学でつまらなかったこと、大変だったこともベスト3でエピソード付きで教えてください

A. ライティングのクラスの課題
毎週でる新しく慣れてない形式で書かなければならない文と新しく覚えた比較的難
しい英単語を使っての英作文は時間がかかり難しかった

数学の大量の課題
一日 200 問ペースでとかないと終わらない数学の課題

私生活での問題
ホームステイを変えたい時や車の修理が必要な時の書類などが分からない事が多く
大変だった

Q. 海外で仲良くなれた人の他己紹介をしてください

A. Joshua ダンスのクラスで知り合い家で BBQ をしたり週末よく出かけたりしていた同じ年のアメリカ人
Robert 学校のジムで同じ日に受けたオリエンテーションで知り合い、家にもよく呼んでくれたりパーティーをよく誘ってくれたりするメキシコ人
Faisal 同じ english のクラスで一緒に課題を終わらせたりクラス後によく出かけていたアラビア人

Q. 日本にいる間にやっとくべきだったことは何でしょうか

A. ネイティブとのスピーキングの練習
頭で考えずに普通に話せるようにすること

Q. これから留学を考えている人たちに一言お願いします

A. 英語ができると同じ場所でも違う世界に感じて、見える物や感じ事が変わってくる。
どこまで本気で英語を使える人になりたいかを想像して、日々の勉強から目標にたどり着いている進歩と英語が使える人の世界を感じて欲しい
間違いなく言える事は、何に対しても英語が話せる事によって自分が活躍できるステージが広がります

Q. これからはどんなことにチャレンジしたいですか?(進路など)

A. ヨーロッパで有名な fashion designer の元で経験をつみ、ヨーロッパで自分のコレクションの fashion show を行うこと。

1998年生まれ。東京都出身。留学の目的は世界で通用するファッションデザイナーになること。留学先はアメリカのサンディエゴ。2016年8月に日本を出て現在も留学中。

関連記事

  1. ハプニング多発!?でもすべてうまくいく秘訣とは??

  2. 自分の好きな事を好きなだけやる1年に☆オーストラリアへワーキングホリデー!

  3. 一度きりの人生、日本だけだともったいない?オーストラリアのワーホリ体験談!!

  4. 仕事を辞めてまで、チャンスを無駄にしたくなかった!覚悟を決めたワーキングホリデー

  5. 不登校だった中学2年生。母親の勧めでニュージーランドの高校へ! 

  6. 海外で自分のファッションブランドを立ち上げたい!夢を叶えるためにアメリカ留学を決意!