閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

イギリス留学に必須!英国通貨の両替方法と注意点とは?

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

この記事は約 6 分で読むことができます。

イギリス旅行を計画している人にとって、イギリス通貨について知っておくことは非常に重要です。現地でのお金の使い方や両替方法、さらには通貨の価値変動による影響など、知っておくと役立つ情報がたくさんあります。

そこでこの記事では、イギリス通貨について詳しく解説します。まずはイギリス通貨の種類やデザイン、通貨発行機関としての役割について説明します。次に、通貨の価値変動について解説し、外国市場の動向や経済指標や政治情勢への影響について説明します。さらに、価値変動による影響についても解説し、旅行や海外送金における影響やイギリス国内での生活における影響についても紹介します。

また、イギリス通貨の両替方法についても解説し、空港や銀行での両替方法やオンライン両替サービスの利用方法を紹介します。さらに、現金とカード決済の使い分けや、イギリス通貨を使う上でのマナーや持ち帰る際の税金や規制についても解説します。

イギリス旅行を計画している人はもちろん、イギリスに関心のある人にも役立つ情報が満載のこの記事を読んで、旅行や生活に役立ててみてください。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

イギリス通貨とは

現在のイギリス通貨には、紙幣と硬貨の両方があります。イギリスの紙幣には、5ポンド、10ポンド、20ポンド、50ポンドの4種類があり、それぞれ異なる色合いやデザインが特徴です。また、イギリスの硬貨には、1ペンス、2ペンス、5ペンス、10ペンス、20ペンス、50ペンス、1ポンド、2ポンドの8種類があります。

紙幣と硬貨のデザイン

イギリスの紙幣には、女王エリザベス2世の肖像が描かれており、裏面にはそれぞれ異なるテーマがデザインされています。例えば、20ポンド札には、画家のJ・M・W・ターナーの肖像が描かれ、裏面にはターナーの絵画が印刷されています。また、硬貨にも、女王エリザベス2世の肖像が刻まれています。

通貨発行機関としての役割

イギリス銀行は、イギリス通貨の発行機関としての役割を担っています。銀行は、イギリス政府から発行権を与えられ、経済の安定を維持するために通貨を管理しています。また、イギリス銀行は、偽札の検出や回収、通貨の供給量の調整なども行っています。

イギリス通貨の価値

イギリス通貨の価値は、為替相場の変動によって決定されます。為替相場は、イギリスポンドと他の通貨との交換レートを表します。

イギリス通貨の価値変動の原因

イギリス通貨の価値は、多くの要因によって影響を受けます。為替相場の変動は予測が難しいことが多いため、投資家や旅行者は、リスク管理のために為替相場のトレンドを注意深く監視する必要があります。

経済指標や政治情勢への影響

イギリス経済の健全性や成長率、インフレーションなどの経済指標は、イギリス通貨の価値に大きな影響を与えます。例えば、イギリス経済が成長していると見なされた場合、イギリスポンドの需要が高まり、価値が上昇することがあります。また、政治情勢によってもイギリス通貨の価値が変動することがあります。例えば、政治不安がある場合には、イギリスポンドの需要が低下し、価値が下落することがあります。

外国市場の動向

イギリス通貨の価値は、外国市場の動向によっても影響を受けます。例えば、アメリカ経済が急速に成長している場合、アメリカドルの需要が高まり、イギリスポンドの価値が下落することがあります。

英国通貨の価値変動による影響

イギリス通貨の価値変動は、旅行や海外送金だけでなく、イギリス国内での生活にも影響を与えます。

旅行や海外送金における影響

イギリス通貨の価値が上昇すると、海外旅行や海外送金などでの為替レートが有利になります。つまり、イギリス通貨を保有している人は、海外旅行や海外送金でより多くの外貨を手に入れることができます。一方、イギリス通貨の価値が下落すると、外貨を保有している人は逆に不利になります。したがって、イギリス通貨を保有する前に、海外旅行や海外送金を予定している場合は、通貨の価値変動に注意する必要があります。

イギリス国内における生活における影響

イギリス通貨の価値変動は、イギリス国内の生活にも影響を与えます。例えば、イギリス国内で生産された商品の価格が影響を受けます。イギリス通貨の価値が上がると、イギリス国内で生産された商品の価格も上がります。一方、イギリス通貨の価値が下がると、イギリス国内で生産された商品の価格も下がります。また、海外から輸入される商品の価格も影響を受けます。イギリス通貨の価値が上がると、海外から輸入される商品の価格が下がります。一方、イギリス通貨の価値が下がると、海外から輸入される商品の価格が上がります。したがって、イギリス国内での生活においても、イギリス通貨の価値変動に注意する必要があります。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

イギリス通貨の両替方法

イギリス通貨を手に入れる方法には、空港や銀行での両替方法とオンライン両替サービスの利用方法があります。

空港や銀行での両替方法

イギリスに到着後、空港内にある両替所や銀行で現金を両替することができます。空港や銀行での両替手数料は比較的高く、為替レートも悪い傾向があります。また、長時間の並びや営業時間の制限もありますので、事前に調べておくことが重要です。

オンライン両替サービスの利用方法

オンライン両替サービスを利用すると、自宅から手軽にイギリス通貨を手に入れることができます。多くのオンライン両替サービスでは、銀行振込やクレジットカードで支払いをして、イギリス通貨を自宅に送ってもらうことができます。しかし、手数料や為替レートによっては損をすることになってしまうかもしれないので、しっかり調べてから両替することが重要です。

イギリス通貨の現金とカード決済の使い分け

イギリスでは、現金支払いが必要な場合とカード決済が便利な場合があります。キャッシュレス決済だけで乗り切ることはできないので、注意しましょう。

現金支払いが必要な場合

イギリスでは、小額の支払いや地方のお店などでは現金が必要な場合があります。また、一部の店舗ではクレジットカードを受け付けていない場合があるため、現金を用意しておくことが重要です。

カード決済が便利な場合

とはいえ、イギリスでは、クレジットカードやデビットカードが広く使われており、多くの場合、カード決済が利用可能です。特に大手チェーン店やレストラン、ホテルなどではカード決済がスムーズに行えます。また、交通機関や観光地でもクレジットカードが利用可能な場合が多くなっています。カードを利用することで現金を持ち歩かなくても済むので、できるだけカードで支払いをできるようにしておきましょう。

イギリス通貨に関する注意点

イギリス通貨を使う上でのマナー

小銭の扱い方

イギリスのお店でお買い物をする際、多くの場合、小銭は受け付けてくれますが、お釣りは紙幣や大きめの硬貨で返してくれることが一般的です。また、小銭を多く持ち歩くことはあまり好ましくないとされています。小銭を支払う場合は、できるだけきちんと数えて渡すようにしましょう。

チップの支払いについて

イギリスでは、レストランやバーなどでのサービスに対してチップを渡すことが一般的です。一般的なチップの相場は、レストランやバーでの飲食代金の10%程度ですが、サービスに満足した場合には、自由に金額を決めて渡すことができます。ただし、いくら渡すべきかについてはあまりにも少なすぎる金額は失礼にあたるので、ご注意ください。

英国通貨を持ち帰る際の税金や規制

購入した商品に関する税金

イギリスでお土産や商品を購入した場合、日本へ持ち帰る際には、原則として消費税などの税金はかかりません。ただし、輸入制限のある商品や、高額な商品を購入した場合には、税金や関税がかかる場合があります。詳しくは、国税庁のホームページなどを確認してください。

通貨の持ち出し規制

イギリスから日本へ通貨を持ち帰る場合、1万ドル相当以上の現金やトラベラーズチェックを持ち込む場合は、税関申告が必要です。また、EU域外からEU域内に現金を持ち込む場合には、1万ユーロ相当以上の場合には申告が必要となります。詳しくは、日本の関税局やイギリスの税関局のホームページなどを確認してください。

まとめ

今回は「イギリス通貨」について解説してきました。イギリス通貨はポンド(GBP)と呼ばれ、現在は紙幣と硬貨が流通しています。通貨発行機関としての役割はイギリス銀行が担っています。

イギリス通貨の価値は経済指標や政治情勢、外国市場の動向などによって変動します。価値変動によっては、旅行や海外送金、生活にも影響が出ることがあります。

イギリス通貨を使う上でのマナーや、持ち帰る際の税金や規制についても注意が必要です。小銭の扱い方やチップの支払い方法、購入した商品に関する税金や通貨の持ち出し規制については事前に確認しておくと安心です。

イギリス通貨を両替する際は、空港や銀行での両替方法、オンライン両替サービスの利用方法などがあります。また、現金とカード決済の使い分けも重要なポイントです。現金支払いが必要な場合やカード決済が便利な場合を判断することが大切です。

イギリス通貨について理解し、マナーを守って使いこなすことで、イギリス旅行やビジネスでの活用がスムーズになります。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. イギリスの名門大学10校をご紹介!どのくらいのレベルなら留学できる?

  2. 憧れのスタバで働く。|留学生オンラインインタビュー

  3. 将来英語を使って仕事をするために!2ヶ月英語漬けの短期留学☆

  4. 大学生のTOEIC平均点は?就活の際に求められる点数とTOEICの本質とは?

  5. ワーホリと年齢について徹底深掘り!ワーホリ年齢制限一覧&30歳を超えても渡航できるって本当?

  6. たった2か月でTOEFLの点数を倍にしてまでもカナえたい夢とは?|夢カナ留学生体験談