閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

ワーキングホリデーで英語力を向上させるために必要なことは

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

この記事は約 6 分で読むことができます。

ワーキングホリデーを計画しているけれど、自分の英語力に少し不安を感じていますか?

この記事では、ワーキングホリデーに必要な英語力から、必要な英語力がない場合の対処法、そして最後にワーキングホリデーで英語力を向上させる方法までをご紹介します。

ワーキングホリデーを成功させたい、楽しみたいという方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

1.ワーキングホリデーに必要な英語力

日本のワーキングホリデーで募集している仕事は、高い英語力を必要としないものがほとんどです。

日本でワーキングホリデーで働くには、映画やドラマを字幕なしで半分理解できる程度で、TOEIC500〜600点程度が必要です。

また、メールの読み書き、主要な英字雑誌・新聞の認識、同僚との基本的な会話ができることが必要です。

ワーキングホリデーで必要な英語力の1つは、基本的な会話力です。英語圏で働くには、周りの人に理解されにくいことなくやり取りができることが必要です。

例えば、天気の話やレストランでの注文など、簡単な話題で会話ができ、相手が何を言おうとしているのかが理解できることが必要です。

また、同僚や雇用主とのやり取りもあるので、専門的な言葉遣いもしっかり理解しておく必要があります。また、メールやビジネス文書を書くことができるなど、基本的なライティングスキルも必要です。

人前で話したり、プロフェッショナルな態度で自分を表現したりする能力もある程度必要でしょう。

1.映画、ドラマを字幕なしで半分理解

映画やドラマを字幕なしで見られることは、日本でのワーキングホリデーを楽しむために必要な英語力です。

セリフが半分わかるということは、セリフの全てを理解する必要はありませんが、話の筋や主要な部分はほぼ理解することができます。

2.TOEIC500~600

TOEIC500〜600点は、英語で同僚や顧客とやり取りができることを示すために必要なスコアです。このスコアは完璧とは言えませんが、日本でのほとんどの職務において、基本的な英語でのコミュニケーションに必要なスコアです。

このスコアがない場合は、希望する言語のコースを受講するか、日本で英語に関するプログラムに参加するか、どちらかを検討する必要があります。

2.ワーキングホリデー前に英語力を上げる方法

ワーキングホリデーに万全の態勢で臨むには、渡航前に英語力を高めておくことが一番です。そのためのコツをご紹介します。

1.中学英語レベルを渡航前に自学する

できれば日本に出発する前に、最低でも中学生レベルの英語力を身につけるようにしましょう。

つまり、英語で会話を理解したり、メールを書いたりすることができること。映画やドラマを字幕なしで見ることができるのもプラスになります。

2.国内の英語学習コミュニティに参加する

日本にいる方でも、英語を上達させる方法はたくさんあります。例えば、英語学習コミュニティーに参加することです。

これらのコミュニティを通じて、個人指導を受けたり、英語の交流イベントに参加したり、さらには経験豊富な講師から英語上達のためのアドバイスを受けたりすることができます。

3.英語ができない状態でワーキングホリデーに行くとどうなる?

もし、ワーキングホリデーに行くときに英語力がないと、いくつかの問題が起こります。

まず、語学学校で他国の生徒と効果的にコミュニケーションをとることができなくなります。つまり、ネイティブスピーカーとの会話を通じて、有意義な人脈を作ったり、英語力を向上させたりすることができなくなります。

また、英語力のある人材は非常に需要があるため、必要な英語力がないと、ワーキングホリデーでの雇用機会が制限される可能性があります。

4.ワーキングホリデー層の英語力は低い傾向にある

残念ながら、ワーキングホリデーの英語力はかなり低い傾向にあります。オンライン調査によると、ワーキングホリデー経験者の83%が、英語でのコミュニケーションに苦労していることがわかりました。

また、実に26%の方が英語のアルファベットすら理解できておらず、仕事で使う英語をマスターしているワーキングホリデーの方は13%に過ぎないのです。

つまり、すでに強い英語力をお持ちでない方でも、他のワーキングホリデー経験者と同じような状況である可能性が高いのです。

少しでも英語力を高めておけば、このような人たちと差をつけることができ、就労先を見つけやすくなります。

日本にいるうちから英語力を高めておき、より効果的なワーキングホリデーにできるようにしましょう。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

5.必要な英語力がない場合にはどうすればいい?

ワーキングホリデーに必要な英語力がない場合、英語コースを受講するのがベストな方法でしょう。

多くのワーキングホリデーの方は、語学学校で英語の基礎を学んだり、より集中的に語学力を高めるためのコースを受講しています。

また、家庭教師によるプライベートレッスンや、自分のペースで学習できるオンラインレッスンもあります。

教室に通う予算がない場合は、アプリやブログなど、英語力アップのためのオンライン教材がたくさんあります。

6.英語ができないでワーキングホリデーに行く人の末路

まず、注意しなければならないのは、英語力が低いことは周囲に見抜かれてしまうということです。

提示できる言葉で判断されるため、周囲からは表面的な評価しかされないでしょう。自分の考えを伝えることができても、周囲に理解されることは難しいでしょう。

また、就職活動でマイナス評価を受けやすくなってしまいます。英語力のなさは、採用企業があなたを採用するかどうかの大きなポイントになります。

必要な英語力がない場合は、ワーホリ前やワーホリ中に英語力を高める工夫をすることが大切です。

ワーキングホリデーに行っていたのに英語ができないと、物事に対して真剣に向き合うことができないという印象になってしまいかねません。

ワーキングホリデーに行ったことで逆に不利を被ることがないようにワーキングホリデーに行くのであれば、英語力を高めると共に、さまざまな経験を持ち帰るようにしましょう。

7.ワーキングホリデー中に英語力を上げるポイント4選

1.外国人とシェアハウスをする

ワーキングホリデー中に英語力を向上させる方法はいくつかあります。1つ目は、外国人とシェアハウスをすることです。

英語を母国語とする人たちと一緒に生活し、毎日その言語に触れることで英語力がアップします。

2.ネイティブの多い環境に身を置く

2つ目は、英語のネイティブスピーカーがたくさんいる環境に身を置くことです。

英語に触れる機会を増やすことで、より英語が身につきやすくなります。英語のイベントや教室に参加する機会を探してみてください。

3.学習教材で自学

英語力を高めるもう一つの方法は、学習教材を使って自習することです。

英語についてもっと知るために、たくさんの資料や教材があります。本やCDを購入したり、オンラインのリソースにアクセスしたりして、自分に投資してください。

4.ワーキングホリデーの目的をはっきりさせる

最後に、ワーキングホリデーの目的を明確にすることは、英語上達のための重要なステップであり、見落とされがちな点です。

自分が集中したい分野やトピックを決め、それに集中することです。明確な目標を持つことで、モチベーションを維持し、軌道に乗せることができるのです。

7.まとめ

ワーキングホリデーを成功させるためには、適切なレベルの英語力を身につけることが重要です。最低でも中学生レベルの英語力を身につけてから渡航することをおすすめします。

また、日本にいる間に英語学習コミュニティーに参加することも、英語力を向上させ、次のレベルへ進むための良い方法です。

ワーキングホリデーを計画する場合、その経験を最大限に生かすために必要な英語力を理解しておくことが大切です。

もし、必要な英語力がなくても、授業を受けたり、オンライン教材を利用したりすることで、英語力を向上させることができます。

また、留学先で新しい友達を作ったり、現地の英語イベントに参加したりして、英語の練習をすることもできます。ほんの少しの簡単なステップで、あなたのワーキングホリデーを成功させ、楽しむことができます。

ワーキングホリデーを成功させ、楽しく過ごすためには、英語力の高さは欠かせません。

今回は、必要な英語力と、それがない場合の対処法、そして最後にワーキングホリデーで英語力をアップさせる方法をご紹介しました。

ワーキングホリデーの経験をより良いものにできるように頑張ってください。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. アメリカ留学中は車の免許があった方が良い?条件・申請方法・注意点を徹底解説

  2. オーストラリア英語の訛りってどう?その特徴を解説します

  3. TOEFL対策はどうやってすれば良い?高得点を狙う対策方法をご紹介

  4. アメリカ留学は危険?リスクマネジメントの方法と知っておくべきリアルな現地事情

  5. イギリスの治安は悪い?安全な滞在を叶えるための対処法

  6. カナダ留学・滞在中に試したいおすすめカナダビール5選+おつまみ