閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

イギリスへのワーキングホリデーでやるべきこととは?準備方法、費用などを徹底解説!

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

この記事は約 7 分で読むことができます。

この記事では、イギリスへのワーキングホリデーでやるべきこと、資格要件、申請方法などを解説していきます。

また、実際にかかる費用や費用を抑えるためのコツやおすすめの都市について紹介し、イギリスへのワーキングホリデーがメリットになる方法についてご説明します。

ワーキングホリデーをお考えの方は、ぜひご一読の上、ご計画を立ててください。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

1.イギリスへのワーキングホリデー

1.イギリスへのワーキングホリデーの内容

イギリスへのワーキングホリデーを計画する場合、いくつかの要素を考慮する必要があります。まず、ワーキングホリデービザを申請するための資格要件を理解しなければなりません。

次に、ワーキングホリデーにかかる費用を把握し、費用を最小限に抑えるためのプランを考える必要があります。

最後に、どの都市を訪れるのがベストなのかを理解することで、休暇中に最高の体験をするための情報となります。

実際に休暇中に何をするかという点では、チャンスは無限にあります。イギリス独自の文化を楽しみながら、ショップやレストラン、バーで働くこともできます。

また、授業を受けたり、郊外や都市を散策したり、現地の音楽やナイトライフに没頭したりすることもできます。

2.イギリスへのワーキングホリデーの応募資格

応募する前に、ワーキングホリデーの応募資格を理解しておくことが大切です。18歳以上30歳未満で、承認された国の出身であることが必要です。

また、滞在期間中に自分を維持するために必要な資金があることを証明する必要があります。

申請前に、渡航先の国で必要なビザを必ず調べておいてください。また、有効なパスポート、計画された活動計画、その他の必要な渡航書類も用意してください。

3.イギリスへのワーキングホリデーの応募手順

ワーキングホリデービザを申請するには、いくつかの手順があります。最も簡単な方法は、メールでの申請です。

申請用紙に必要事項を記入し、必要書類を添付して、支払いを済ませます。承認されると、ビザが郵送で送られてきます。

1.メールで応募

メールでお申し込みの場合、お客様の個人情報、到着日、出発日、目的地などの情報を入力していただきます。

その後、有効なパスポート、財政証明書、その他必要な書類を添付してください。申請書を提出する際、必要な料金を支払う必要があります。

この料金は、滞在期間や渡航先の国によって異なる場合があります。申請書を提出する前に、ビザの必要条件を必ず確認してください。

2.パスポートを受領

許可が下りると、パスポートが郵送されてきます。パスポートが届いたら、ビザの必要事項をよく読み、自分の名前であること、記入事項に間違いがないことを確認しましょう。

4.イギリスへのワーキングホリデービザ応募時の注意点

イギリスのワーキングビザを申請する際には、いくつか注意点があります。

まず、ビザの手続きが間に合うように、早めに申請するようにしましょう。

また、ビザの要件は渡航先の国によって異なるため、申請前に調べておく必要があります。コピーでは受理されない場合がありますので、書類は必ず原本を提出してください。

最後に、飛行機の予約やその他の手配をする前に、パスポートに記載されているすべての情報が正しいかどうか再確認してください。

5.ワーキングホリデービザでできること

ワーキングホリデー中にコースを受講したい場合、英国内の語学学校に通う必要がある場合が多いでしょう。

これは、キャリアの可能性を広げ、貴重なスキルを身につけるための優れた方法となります。留学を予定している地域の語学学校について調べ、その学校が認定を受けているかどうかを調べなければなりません。

また、滞在する都市の生活費も考慮し、予算内に収まるかどうかを確認するようにしましょう。

2.イギリスへのワーキングホリデーで必要な費用

イギリスへのワーホリにかかる費用については、初期費用とその後の流れを把握しておくことが大切です。

初期費用としては、ビザ代、交通費、宿泊費、食事代などがあります。さらに、健康保険や海外旅行保険も検討する必要があります。国籍によっては、ビザや保険の費用がすぐにかさむこともあります。

しかし、慎重に計画を立て、早めにビザを申請し、保険を購入すれば、初期費用を最低限に抑えることができます。

1.イギリスへのワーキングホリデーの初期費用

ビザ費用は国籍によって異なり、申請するタイミングによってビザ費用が変わる可能性があるので、なるべく早めに申請することをおすすめします。

また、イギリス滞在中の交通費、宿泊費、食事代も必要で、料金は格安から高級まで好みに合わせて選ぶことができます。

さらに、健康保険や旅行保険を検討する必要がありますが、これは数百ポンドから数千ポンドと幅があります。しかし、慎重に計画を立て、早めにビザを申請すれば、初期費用で破産することはないでしょう。

2.イギリスへのワーキングホリデーの渡航後にかかる費用

イギリス滞在後には、交通費や宿泊費、食事代など、考慮しなければならない費用があります。

ここでも、滞在先や希望する金額によって、格安から高級まで様々な価格帯があります。さらに、衣料品、娯楽やレジャー、その他必要な付帯設備にかかる費用も考慮に入れておく必要があります。

これらの費用を予算化し、最もお得な買い物ができるようにすることが大切です。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

3.イギリスへのワーキングホリデーにかかる費用を削減する方法

イギリスへのワーキングホリデーを計画する際、航空券や宿泊費、ビザなどの費用を考慮することが重要です。

費用を抑えるための割引やキャンペーンもありますが、やはり事前にどの程度の費用がかかるのか調べておくとよいでしょう。

ここでは、イギリスへのワーキングホリデーの費用を抑えるためのヒントをご紹介します。

1.割引キャンペーンを活用する

費用削減の1つ目は、割引やキャンペーンを利用することです。航空券やビザをお得に購入できるキャンペーンがよく行われています。

さらに、ホテルやAirbnbのお得なプランを探したり、ポイントプログラムを利用することで費用を抑えることができます。また、航空券、宿泊施設、ビザを事前に予約しておくと、最もお得に入手できます。

2.現地でアルバイトする

1.イギリスへのワーキングホリデーで得られる収入の目安

イギリスでのワーキングホリデーで期待できる収入は、予定している仕事の種類と場所によって異なります。

一般的に、イギリスの最低賃金は1時間7.20ポンドと定められています。仕事によってはこれより高い時給の場合もありますし、もっと低い時給の場合もあります。

イギリスで働くことを決意する前に、訪れる予定の都市でどんな仕事があるのか、またその仕事の平均時給を調べておくとよいでしょう。

2.イギリスで働く場合の時給

イギリスへのワーキングホリデー中にできるアルバイトの種類は様々です。一番多いのはウェイターやバーでの仕事など接客業ですが、小売業、事務職、接客業などでも募集があります。

一般的に、これらの仕事の時給は7.20ポンドから10ポンドと、仕事内容や場所によってさまざまです。

4.イギリスへのワーキングホリデーでおすすめの都市

ワーキングホリデーに最適な都市を選ぶ際、考慮すべき点がいくつかあります。活気あるナイトライフや文化的な体験をしたいのであれば、ロンドンが最適です。

もっとリラックスした休暇を過ごしたいなら、ブライトンやオックスフォードといった都市を検討してみるのもよいでしょう。

この二つの都市には、歴史、文化、そして美しい景色が詰まっています。ユニークな冒険をしたいなら、エジンバラやマンチェスターといった都市を検討してみてください。

5.イギリスへのワーキングホリデーに向いている人

イギリスでのワーキングホリデーに最適なのはどんな人でしょうか?

一般的に、ワーキング・ホリデー・ビザは、18歳から30歳までの経済的に自活できる人で、イギリスに永住する意思のない人に適していると言われています。

また、イギリスで就労経験を積みたい人や、ヨーロッパを旅行したい人にも最適な機会です。

これらの条件を満たす方にとって、イギリスへのワーキング・ホリデーは、旅行と仕事を両立させる絶好の機会となることでしょう。

6.イギリスへのワーキングホリデー時に注意すべきこと

1.イギリスの国民性

イギリスの国民性は、最初は少し控えめなところがあります。このことに気を取られないでください。現地の文化や習慣を知れば知るほど、なじんでくるはずです。

2.イギリスならではの特徴

多様な文化や遺産、素晴らしい景色、活気ある都市など、イギリスはユニークな特徴に溢れています。この美しい国での滞在を最大限に活用し、じっくりと探索してみてください。

7.まとめ

イギリスへのワーキングホリデーは、素晴らしい体験になります。正しい準備が鍵ですので、ビザの取得資格、渡航にかかる費用、訪問に最適な都市などをしっかり理解しておく必要があります。

また、ビザや保険などの初期費用から、交通費、宿泊費、食事代など、考慮すべき要素はたくさんあります。この記事で、イギリスへのワーキングホリデーにかかる費用のイメージをつかんでいただき、費用を抑えるコツを知っていただければ幸いです。

イギリスへのワーキングホリデーは、イギリスを散策しながらお小遣いを稼ぐには最適な方法です。ちょっとした計画とリサーチで、ワーキングホリデーをお得で楽しいものにすることができます。

割引やキャンペーンを利用し、アルバイトの選択肢を調べ、滞在に最適な都市を選ぶようにしましょう。少しの準備と十分な配慮で、イギリスでのワーキングホリデーは素晴らしい時間となるでしょう。

イギリスへのワーキングホリデーは、貴重な経験を積み、素晴らしい場所を探索し、新しい人々に出会う素晴らしい機会になります。

そのためにも旅に出る前に、ビザの申請、費用のリサーチ、予算計画、訪問する都市を決めるなど、準備に時間をかけるようにしましょう。ビザが承認され、旅程が決まれば、あとはワーキングホリデーを楽しむだけです。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. 留学する理由・目的を経験者から徹底調査!留学を失敗しないための計画・心得を解説!

  2. アメリカのビザ申請で面接に落ちたらどうするべき?却下されないための準備とは

  3. 英語を勉強する目的とは?目的を明確にしてベストな勉強方法に取り組もう!

  4. アメリカへ留学する際のドライヤー選びのポイント【電圧の違いに要注意】

  5. イギリス留学でデビットカードは必需品!おすすめのカード会社やスマホ決済について解説

  6. ワーキングホリデービザを最大限に無駄なく使うには?