閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

日本の大学に行かずに海外留学する理由とメリット・デメリット

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

この記事は約 6 分で読むことができます。

高校を卒業したら日本の大学へ進学。その様に自分の進路を考える人は多いでしょう。事実、文部科学省の調査によると卒業後はおよそ8割が進学し、そのうちの6割近くが大学等へ進学しています。(参照:文部科学省-高等学校卒業者の学科別進路状況

しかし、高校卒業後の進路を日本の大学ではなく、海外留学を選んだ人たちがいます。これらの人たちはなぜ日本の大学に行かずに海外留学を選んだのでしょうか。

今回は高校卒業後に日本の大学ではなく、海外留学を選んだ人たちにスポットを当てて、海外留学を選んだ理由、そして日本の大学ではなく海外留学をすることのメリット・デメリットについてお伝えします。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

日本の大学に行かず海外留学した人たちの10の理由

日本の大学に行かずに海外留学した人たちには様々な理由があります。その理由についてお伝えします。

理由①:海外生活への憧れ

小さな頃から海外生活に漠然とした憧れを持っている人は意外と多いです。しかし、精神的にもまだ未熟な高校生のうちから留学をするのは、本人も保護者も不安が大きく、なかなか踏み切れないという人も多く、大学から海外留学をするという人は高校留学よりも増えます。

以前から海外への憧れを持っている人は日本の国際系の高校へ進学したり、目的を持って英語の勉強をするなど十分な準備ができるため、憧れを現実に変えられる良いタイミングになります。

理由②:英語を話せる様になりたい

海外留学をするということは必然的に英語環境に浸かることになります。授業は英語、ホームステイでも英語、友人が日本人以外となれば生活のほぼ100%を英語環境にすることができ、その環境を日本で作るのは不可能に近いです。

英語を話せる様になりたいという強い思いがあっても日本でそれを実現するのは難しいという思いから、思い切って海外留学に踏み切る人も多いです。

理由③:日本からの脱出

日本独自の価値観や習慣に違和感を感じて日本から出たいという理由から海外留学に踏み切る人もいます。

日本人は真面目で几帳面、自分の意見より周りに合わせるところがありますが、それに馴染めないという人がいるのも事実です。海外留学へ行くことで環境を変え、自分にとって過ごしやすい環境で大学生活を送るため、日本を脱出してしまおうと考えての海外留学です。

この様な人は日本を離れる前には日本のことを毛嫌いしていますが、日本を離れることで日本の良さを見直す傾向があります。外に出ることで日本の良さに気づくことは多いため、そういった意味でも海外留学は良い影響を与えると言えるでしょう。

理由④:名門大学卒業の肩書を手に入れられる

海外には多くの名門大学が存在します。事実、海外の大学ランキングでトップ200に入っているのは東京大学(39位)、京都大学(68位)のみです。(参照:Times Higher Education-世界大学ランキング2023

もちろん世界ランキング上位の大学に入るのは簡単ではありませんが、人によっては日本の難関大学より入りやすい場合もあります。例えば高校の成績がかなり良くて英語が得意な人です。

海外の大学へ出願する際は日本での高校のランクは関係なく、その高校での成績が重要になります。極端な話ですが、偏差値40の高校でトップクラスの成績を残し、英語のみ得意という人の場合は日本の難関大学よりも海外の大学へ入る方が難易度が下がります。

日本では難しい世界トップクラスの大学への入学も、海外の大学では可能性が生まれるということになるのです。

理由⑤:自分の夢を叶えるため

幼少の頃からの夢を叶えるために海外留学をする人もいます。例えばCA(キャビンアテンダント)になりたいという人はCAについて学ぶことができ、同時に英語力もつけられる海外のCA専門学校に留学する人もいます。

パティシエや獣医師など、すでに自分の夢が固まっている人にとっては海外留学が近道と言えます。

理由⑥:県外の私立大学に行くのと費用があまり変わらないから

同じくらいのお金を使うのであれば、海外へ行ってしまおうと考える人もいます。

日本の私立大学の学費は平均100~150万円程度と言われています。海外の大学の場合、留学生は現地の学生より高めに設定されていますが、それでも日本の私立大学と同程度。アジアの大学を選べば日本の私立大学よりも大幅に安い学費で大学に通うことができます。

別途現地での生活費も必要になりますが、それは実家を出て県外の私立大学に行かせた場合も同じです。現地でアルバイトできる国も多く、先進国のほとんどは日本より時給が1.5~2倍程度高いため、頑張り次第で現地での生活費くらいは稼ぐことは可能です。

理由⑦:海外移住をしたいから

将来海外への移住を考えていて海外留学する人もいます。日本の学歴より、現地での学歴があった方が永住権取得に有利になる国がほとんどで、年齢も若ければ若いほど永住権取得の可能性が高くなります。

海外移住を本格的に考えている人にとっては、日本の大学に通わず海外留学をするというのは目的を叶える近道になるのです。

理由⑧:本格的に学びたい分野が海外にあるから

医学や宇宙工学など学びたい分野によって、海外には日本以上に環境が整っている学校が多くあり、本格的にその道を本格的に学びたいと思っている人にとっては海外留学が必須になってきます。

海外に行きたいから海外留学というよりは、その分野を学びたいから海外留学という手段をとる、ということです。

理由⑨:親の影響

親が海外志向で、小さな頃から海外へよく行き、インターナショナル系のスクールに通っていたという人は自然に海外留学を選ぶ傾向があります。

周囲は反対するどころか資金面含めて全面的にバックアップしてくれるため、迷いなしに海外留学へ踏み切る人が多いです。

理由⑩:周囲を見返したいと思ったから

偏差値が低い学校でバカにされた経験がある、引きこもった経験がある、など何かしらのネガティブな経験から周囲を見返したいという思いで海外留学をする人もいます。

ネガティブなパワーは凄まじいものがあり、その悔しさが英語の勉強をする糧になる場合があります。「今に見てろよ。」という思いで勉強してきた人は現地でもハングリーな人が多く、人によっては大成功をおさめる人もいます。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

日本の大学に行かず海外留学をする5つのメリット

海外留学をするメリットについて5つ紹介します。

メリット①:英語を話せる様になる

海外留学をするということは英語で授業を受けるということで、日常生活も英語になります。英語を使わざるを得ない環境になり、必然的に英語力が伸びます。

メリット②:就職先の選択が世界に広がる

海外留学をすることで就職先の選択は日本だけではなく世界に広がります。大学卒業後のビザの問題もありますが、大学卒業後に労働ビザを与え、就職の間口を広げている国も多いです。

ビザの問題さえクリアできれば大学卒業後の現地就職は自分次第で叶えることができますので、就職市場を世界に広げることが可能になります。

メリット③:世界中に人脈ができる

海外留学でできる人脈は生涯の宝になります。世界中に人脈ができるため、グローバルな環境で世界を股にかけた活動をしようとしている人にとっては、その国で再会できるという楽しみもできるでしょう。

また、その人脈が就職した後の仕事につながるケースも多々ありますので、まさに人生の宝を手に入れることができます。

メリット④:視野が広がりグローバルな価値観が身につく

海外留学では日本にいては身につけることができない視野とグローバルな価値観を身につけることができます。

これは海外留学でしか手に入れることができない特別な能力と言え、様々な場面で生涯使えるスキルとも言えます。

メリット⑤:日本以外の国に永住するチャンスができる

ポイント制で永住権の判定をしている国が多く、海外での学歴は大きなポイントを与えられます。

日本の大学卒業もポイントを与えられますが、海外の大学卒業の方がポイントが大きく、海外での永住を考えている人は最初から海外留学をしてしまうのが近道と言えます。

日本の大学に行かず海外留学をする3つのデメリット

次に海外留学をするデメリットについて3つお伝えします。

デメリット①:お金がかかる

海外の大学の学費はけして安くありません。実家から通う人と比べれば、日本より物価が高い現地で暮らすことになるため、ある程度まとまったお金を準備する必要があります。

デメリット②:日本の友人と疎遠になりがち

物理的に離れてしまうため、日本の友人と会うことはなくなり、どうしても疎遠になってしまいがちです。

デメリット③:日本的な価値観からずれる場合がある

海外での経験は自分の視野や価値観を変えてしまいますので、日本に帰国して友人と話をすると、価値観のずれや友人の話している内容が小さく感じてしまうことがあります。

日本の良さと海外の良さをミックスできれば良いのですが、人によっては海外に染まりすぎてしまい、帰国後に浮いてしまうということもあります。

まとめ

日本の大学に行かずに海外留学する理由、そしてメリット・デメリットについてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。

日本の大学に行かず、あえて海外留学をする人たちには様々な理由があることが分かりました。

また、海外留学には英語・仕事・人脈・視野・永住など多くのメリットがありますが、費用や友人との関係、日本の価値観とのずれなどデメリットもあることは忘れてはいけません。

あなたは日本の大学を選びますか?
それとも海外留学を選びますか?

本記事があなたの人生の選択にとって少しでも参考になれたらうれしく思います。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. 大学生がワーキングホリデーを成功させるために必要なこととは

  2. 働きながら留学はできる?現地で稼ぎながら留学する方法、国、仕事の探し方を一挙紹介!

  3. イギリス渡航前に知っておきたいイギリスと日本の違い15選!

  4. アメリカの水道水は飲めるの?安全性と日本の水道水との違い

  5. ホストファミリーとの英会話が最悪…でも、周りを変えるには、自分を変えるしかない!|留学生オンラインインタビュー

  6. オーストラリアの税関は厳しい?どんなところに注意すべきか徹底解説