閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

シドニー大学ってどんな大学?シドニー周辺の大学もご紹介します

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

シドニー大学と言えば、オーストラリアの名門大学の1つ。そんなシドニー大学への留学を考えている人もいるでしょう。
しかし、シドニー大学の学費や規模、学部などが自分に合わないという人もひょっとするといるかもしれません。

そこでこの記事では、シドニー大学がどんな大学なのかをご紹介します。また、シドニーやその近郊にある大学についても概要をご紹介するので、シドニー周辺での大学選びの参考にしてくださいね。

シドニー大学ってどんな大学?

オーストラリアの中で最も有名な大学のひとつであるシドニー大学。シドニーという大都市にある大学ですから、オーストラリア国内だけではなく世界中の学生たちが集まっています。
そんなシドニー大学について、基本情報などをご紹介します。

シドニー大学基本情報

シドニー大学は英語で「The University of Sydney」。創立1850年の非常に歴史ある大学で、オーストラリア最古の大学です。
2020年度の学生数は6万人以上、教員数は3,700人以上と非常に規模が大きく、コースも多彩なのが特徴です。

さまざまな世界大学ランキングでランクインを果たしており、世界レベルで認められている大学でもあります。特に「QS世界大学ランキング」の2022年度卒業生雇用スキル(就職率)ランキングでは、トップ4にランクインしており、卒業後の就職率の高い大学としても知られています。

オーストラリア国内のトップ大学「Group of Eight」の1つ

オーストラリアの大学の中でも、特に優秀な大学を「Group of Eight」といいます。これはオーストラリア全大学のトップ8校のことで、シドニー大学もこの「Group of Eight」に属しています。
オーストラリアでこのGroup of Eightに入っている大学は、国内だけではなく国際的にも認められる優秀な大学です。そのため、シドニー大学には世界中の優秀な学生が集まっており、ここで学べば、オーストラリア人も留学生も誰もが優秀な学生として認められます。

ちなみにシドニー大学は薬学や芸術・人文科学、看護学などの分野でオーストラリアトップ1、そしてその他の分野ではどれもトップ3以上にランクインする、Group of Eightの中でもさらにトップレベルの大学です。
世界ランキングでもすべての分野がトップ50にランクインしているということで、その優秀さがうかがえますね。

オーストラリアの首相を務めた人たちの中にも、シドニー大学を出ている人は多いんですよ。

250を超える多彩なコース

シドニー大学は非常に大規模な大学ですから、用意されているコースも多彩です。その数はなんと250超!シドニー大学で学べないことはないのではないかと思うほど、さまざまな分野のコースが開講されています。

それらのコースを分野別に挙げると、芸術・社会科学、建築・デザイン、ビジネス、教育・社会福祉、工学・コンピュータサイエンス、法学、医学・健康といった感じです。これは一例なので、まだまださまざまな分野があり、それらの分野の中でさらに細分化されたコースがあるといったイメージです。

シドニー中心地にある利便性も特徴的

シドニー大学はシドニー中心地というとても便利な場所にキャンパスを構えています。シドニー大学に留学すれば、生活上で不便なことはないでしょう。
シドニー中心地ということで、大学内でもさまざまなアクティビティやサークル活動が行われているので、非常に充実した留学生活を送れるはずです。

またシドニーは都会ですから、大学外での生活も工夫次第でかなり楽しめるはず!シドニー大学はトップ大学ですから、勉強にも集中しなければついていけなくなってしまうかもしれませんが、勉強の合間の息抜きがしやすい街だと言えるでしょう。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

シドニー大学の学費について

オーストラリアの大学の学費は、日本の国公立大学に比べると高額です。そしてそんな中でも、前述のGroup of Eightに属するトップ8校はさらに学費が高い傾向にあります。
シドニー大学も例に漏れず、学費が高い大学のひとつ。そんなシドニー大学の学費について詳しくご紹介します。

年間学費の例

同じシドニー大学でも、年間学費はコースによって異なります。
目安としては、AUD50,000前後。日本円にすると470〜500万円前後といったところでしょう。これが、1年間の学費です。コースによってはこれよりもさらに高くなるコースもあります。
オーストラリアの大学は年間学費が200〜350万円位が相場となっていますから、シドニー大学が際立って高価なことがわかりますね。

これは学費のみの費用ですから、留学費用としてはこのほかに滞在費用も必要です。滞在費用まで考えると、年間で700万円位必要になりそうですから、シドニー大学で留学するには、多額の費用を用意しなければなりません。

奨学金制度もある

シドニー大学の学費が高すぎて、留学を断念してしまう人もいるでしょう。しかし、学費だけが留学を断念する理由なら、もう少し考えた方が良いかもしれません。
なぜなら、シドニー大学には留学生向けの奨学金制度があるからです。

シドニー大学の留学生向け奨学金制度は「Business School International Schaolarship」といい、ビジネスコースの学士・修士課程を受講する人が対象です。
1セメスター(半年間)にAUD5,000、もしくはAUD10,000を支給するというもので、この奨学金を受けることができれば、かなり費用を抑えることができます。

また、日本政府やオーストラリア政府が留学生向けに奨学金制度を設けています。こちらは返す必要のない給付型と、返済が必要な貸与型がありますが、奨学金を利用して留学を叶えたい人は、こちらもチェックしてみましょう。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

シドニーとその近郊にある大学

ここまでシドニー大学についてご紹介しましたが、さまざまな事情から自分にはシドニー大学は合わないと思った人もいるでしょう。
しかし、シドニーという街への留学を諦めきれないという人もいるのではないでしょうか。
大学の数が多いとは言えないオーストラリアですが、シドニー周辺にはたくさんの大学が点在しています。シドニーへの大学留学を検討中の方向けに、そんなシドニーにある大学について、簡単にご紹介していきます。ここでは、5つの大学をピックアップしてみました。

ニューサウスウェールズ大学

ニューサウスウェールズ大学は、シドニー大学と同様に「Group of Eight」に属する大学です。国内ランキングは4位、世界ランキングは43位と、こちらも優秀な大学のひとつです。
学費はAUD45,000前後(420万円前後)とシドニー大学よりはやや安価なものの、オーストラリアの大学の中では比較的高い方に属します。

留学生が多く、留学生の受け入れ体制は抜群。工学や自然環境分野で特に評価が高く、この分野を学びたい人におすすめの大学です。
西シドニー大学
西シドニー大学は創立1989年の比較的若い大学です。留学生の割合が20%弱と非常に高く、学内はとても国際的な雰囲気が漂っています。
創立30年程度の若い大学でありながら高い評価を得る、急成長大学であり、ハイテクな設備が自慢。総合大学なので、さまざまな分野のコースが開講されています。

特筆すべきはその学費。年間学費はAUS26,000〜34,000と、オーストラリアの中でも比較的抑え目で、日本円にすると年間300万円前後の授業料で留学が叶います。

シドニー工科大学

シドニー工科大学は、シドニー中心地にキャンパスを構える大学です。
「工科大学」という名前から工学系の大学をイメージするかもしれませんが、IT分野以外でも経済や法学、教育学などさまざまな分野が学べます。

創立は1988年と、西シドニー大学と並んで若めの大学です。留学生の割合がとても高く、年度によっては3割以上が留学生のことも。
年間学費は350〜400万円とオーストラリア内では平均的です。

オーストラリアンカソリック大学

オーストラリアンカソリック大学はオーストラリア内に8つのキャンパスを持つ大学で、シドニーにもメインキャンパスがあります。
少人数クラス制で、それぞれのキャンパスもあまり規模が大きくなく、学生同士や教授との関係が近くなりやすいのが特徴です。

学部や看護、教育、スポーツ科学、ビジネス、芸術、ITなど。看護学や教育学で特に評価される大学です。
学費はオーストラリア内では比較的安価。さらに授業料50%の奨学金制度もあるので、費用を抑えた大学留学が叶う大学でもあります。

ウーロンゴン大学

ウーロンゴン大学はシドニーから1時間半の場所にある大学です。シドニー中心部は騒がしすぎるという人におすすめの大学で、シティライフも自然も楽しみたい人にはぴったりでしょう。落ち着いた環境で学びたい人は、この立地を気にいるはずです。

コースはITやビジネス、法律といったものから、海洋学という他ではなかなか見ないものもあるのが特徴的。世界ランキングでは、日本の慶應大学や早稲田大学と同等とされており、優秀な大学のひとつと言って良いでしょう。

学費は年間AUD30,000から。こちらもやや控えめな学費で、シドニーからも離れているため滞在費用も安くなるため、全体的な留学費用を抑えられます。
授業料が30%免除される奨学金制度もありますから、そちらを利用すればかなり安価な大学留学が実現できそうですね。

シドニーには大学がいっぱい!自分に合った大学を選ぼう

今回はシドニー大学、そしてシドニーとその周辺にある大学を5校ピックアップしてご紹介しましたが、気になる大学はあったでしょうか。
オーストラリアへの大学留学は、それなりに費用が必要です。その費用を無駄にしないためにも、自分が学びたい分野、学びやすい環境が整っている大学を選ぶことが重要でしょう。
さまざまな情報をリサーチし、充実した大学留学を実現してくださいね。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. ニュージーランドのワーホリってどうなの?サスティナブル大国ニュージーランドの魅力

  2. イギリス留学のメリット&デメリット!イギリス留学おすすめの理由を解説!

  3. オーストラリアの国立大学 ”ANU” の気になることをまるごと回答!

  4. オーストラリア英語の訛りってどう?その特徴を解説します

  5. カナダはイケメン・美女大国?!カナダ人の特徴や日本へのイメージを調査!

  6. オーストラリアの大学を一挙にご紹介!大学の選び方や進学について知っておきたいこと