閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

カナダ語学留学の魅力と語学学校の選び方、期間別ビザの準備について

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

世界的な観光地として人気のカナダですが、英語を学ぶ語学留学の渡航先としても世界的に人気の高い国のひとつです。日本人留学生だけでなく、世界各国から英語を学ぶために留学生が集まっています。

これだけの人気を集めるカナダの語学留学の魅力とは何か?

本記事では、カナダの語学留学の魅力に迫り、語学学校の選び方、期間別のビザ準備についてもお伝えします。

カナダ語学留学の5つの魅力

世界的にも人気の高いカナダの語学留学には、多くの人に選ばれるだけの理由があります。以下、カナダ語学留学の魅力についてお伝えします。

魅力①:きれいな英語が学べる

カナダ語学留学の形容詞とも言えるのが、「英語がきれい」です。カナダはイギリス植民地時代があり、隣国がアメリカということで、どちらの国にも聞こえやすい英語が発達してきたと言われています。

また、私たち日本人が習ってきた英語はアメリカ英語。カナダで話されている英語もアメリカ英語のため、馴染みのある英単語が多く、イギリス英語よりも聞きやすいという人が多いです。

魅力②:語学学校の選択肢が多い

カナダは他の留学できる国と比較しても語学学校の数が多く、特にバンクーバーとトロントはかなりの数の語学学校があります。

そして、個性豊かな語学学校が多いのもカナダ留学の特徴です。

アットホームが売りでアクティビティに力を入れている学校。英語しか話してはいけない「English Only」のルールを厳しく、停学などの罰則を取り入れている学校。50人以下の超少人数校。1,000人超えの超大規模校。90ヶ国以上の生徒を抱える多国籍校など多種多様です。

語学学校の選択の幅=自分に合う学校に出会える確率が上がり、多くの選択肢から自分に合う学校を選べるというのはカナダ留学の大きな魅力と言えます。

魅力③:語学学校の質が高い

カナダは語学学校の数が多く、自然と競争原理が働きます。教育の質が高いと言われるカナダで、語学学校の質が低いというのは死活問題になってしまいます。

そのため、各学校は生徒の評判を良くするために、先生の質や留学生の満足度を上げるための施策に真剣に取り組んでいます。

例えば、他の国ではあまり多くない午後の無料授業に関しては、多くの語学学校で取り入れられ、たくさんの授業数を受けたいという留学生にとっては大変魅力的です。また、先生の評価を生徒がつけるという学校もあります。

英語しか話してはいけないという「English Only」のルールもほとんどの学校で行っていますので、本気で英語を勉強したいという留学生にとっては最高の環境かもしれません。

魅力④:治安が良く、安心して留学生活が送れる

カナダは世界的に治安が良い国として知られています。海外留学は特に治安面が気になるところですので、治安が良い国で安心した留学生活が送れるのは大きな魅力です。

しかし、スリやひったくりなどの軽犯罪は日本より少ない国はほとんどなく、カナダも例外ではありません。そのため、治安の良いと言われるカナダでも、日本とは感覚を変えて過ごす必要があります。

荷物を置きっぱなしにしない、財布をポケットに入れて見せて歩かない、女性の夜の一人歩きはしない、などは世界的には常識なので、そのあたりは気をつけて生活する様にしましょう。

魅力⑤:グローバルな留学環境

カナダは移民の受け入れに寛容な国として知られています。そのため、生まれた時から肌の色が違う人が周りにいることに慣れていて、海外から来る留学生に対して偏見や差別を持つ人が少ないです。

また、世界中から移民の人や留学生が集まる環境のため、自然とグローバルな留学環境になり、世界中の留学生と友人になれるチャンスも多くあります。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

語学学校選びの3つのポイント

カナダは語学学校が多く、選択の幅が広いということが魅力ですが、選択肢が多すぎて、どの学校にすれば良いのか迷ってしまうという部分もあります。学校選びに迷いすぎない様に、語学学校の選び方を3つのポイントにまとめました。

選び方のポイント①:都市

まずは学校の特徴より先に都市選びからするのが基本の選び方です。

理由としては、自分に合っている都市の方が、ストレスなく勉強に集中できます。また、カナダは1つの語学学校が2〜3都市に校舎を構えているケースが多く、優先順位を都市にしても、大体の学校を選択できます。

特に行きたい都市が決まっていない場合は、語学学校が多いバンクーバー、トロントの2都市がおすすめです。

選び方のポイント②:規模

カナダには生徒数が50名以下の小規模校から1,000名を超える大規模校まで様々な規模の学校があります。

どちらかと言えばシャイなほうで、クラスが少人数で質問がしやすい環境が良いということであれば小規模校。積極的にたくさんの友達を作りたい!というアクティブな人は大規模校のほうが相性が良いでしょう。

学校の数として一番多いのは200〜300名程度の中規模校。どちらとも言えないかな、という人は、そこまで規模にこだわり過ぎる必要はありませんが、中規模校あたりは無難と言えるかもしれません。

選び方のポイント②:規模

カナダには生徒数が50名以下の小規模校から1,000名を超える大規模校まで様々な規模の学校があります。

どちらかと言えばシャイなほうで、クラスが少人数で質問がしやすい環境が良いということであれば小規模校。積極的にたくさんの友達を作りたい!というアクティブな人は大規模校のほうが相性が良いでしょう。

学校の数として一番多いのは200〜300名程度の中規模校。どちらとも言えないかな、という人は、そこまで規模にこだわり過ぎる必要はありませんが、中規模校あたりは無難と言えるかもしれません。

選び方のポイント③:特徴

カナダの語学学校は良い意味で個性的な学校が多いです。ほとんどの学校ではEnglish Onlyのルールがあり、校内で日本語を話していたら注意されます。中には、停学や反省文のレポート提出をさせられる学校まであり、本格的な英語環境を求める人はその様な学校が合っているでしょう。

逆に、厳しい環境だと伸び伸び勉強できないから自分には合わない、という人はアクティビティや校内イベントに力を入れているアットホームな学校を選ぶと良いでしょう。

ほかにも、飽きやすい人は選択科目が多い学校、自分のレベルに細かく合わせたい人はレベル分けが細かい学校、英語力に不安が強い人は初心者向けのビギナーコースがある学校、など自分の求めるものに近い特徴の学校を選ぶ様にしましょう。

選び方のまとめ:都市を選び、優先順位をつける

まず学校選びの順番は都市選びからが基本です。そのために、都市の特徴を知り、自分にとって合いそうな都市を選びましょう。

次に優先順位。カナダの語学学校は小規模から大規模、そして個性豊かな学校が数多くあります。すべての学校から選択するのはほぼ不可能ですので、自分が通ってみたい学校の規模や特徴を箇条書きにしてみましょう。

そして、その中から優先順位の高いものから番号をつけていけば、自分が優先したい項目が整理されます。その優先順位トップ3に近い学校を選んでいけば、自ずと2〜3校に絞れてくると思います。

まずは都市。そして自分が重視したい特徴の優先順をつけていくという方法をおすすめします。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

期間別ビザの準備

カナダは留学期間により、準備するビザが異なります。以下、留学期間によるビザの準備についてお伝えします。

6ヶ月以内の留学:eTA(観光ビザ)

日本国籍の人はビザ免除となり、6ヶ月以内のカナダ滞在にビザ取得は不要です。しかし、eTAという電子渡航認証の登録が必要で、実質的にeTAが観光ビザの様な役割を果たしています。

ビザというと難しく感じる人も多いと思いますが、eTAの登録はそれほど難しくありません。カナダ大使館は日本語での説明も表記しています。詳しくはこちらをご覧ください。

申請料は7カナダドルで、約700円で申請できます。有効期限は5年間ですので、取得から5年以内であれば、何度でもカナダ渡航が可能です。(ただし、入国と帰国を何度も繰り返す行為は入国審査で引っかかる可能性があります。)

<申請に必要なもの>

  • パスポート
  • Eメールアドレス
  • クレジットカード(申請料7カナダドル支払いのため)

参照:カナダ大使館-電子渡航認証(eTA)を申請する

数分以内で取得できる場合が多いですが、カナダ大使館の状況や申請内容により数日かかる場合がありますので、申請は余裕を持って行いましょう。

6ヶ月を超える留学:学生ビザ

6ヶ月を超える長期留学の場合、学生ビザの申請が必要になります。

eTAと比較すると申請が複雑になり、時間もかかりますので、留学エージェントのビザサポートやビザエージェントに依頼する人が多くなります。

申請料は150カナダドル+バイオメトリクス(指紋認証)料金85カナダドルの計235ドル。約25,000円弱です。バイオメトリクスは東京と大阪でしか受けられないため、それ以外の地域に住んでいる人は交通費も別途必要になります。

学生ビザ申請にかかる期間はそのタイミングにより様々で、1週間程度でおりたという人もいれば3ヶ月かかったという人もいます。余裕を見て渡航の4ヶ月ほど前には申請しておくことをおすすめします。申請期間の目安はこちらから確認もできます。

<申請に必要なもの>

  • パスポート
  • Eメールアドレス
  • クレジットカード(申請料150カナダドル支払いのため)
  • 指定サイズのカラー証明写真
  • 語学学校の入学許可証
  • 英文の残高証明書(現地の生活費を証明するため)
  • 学費支払い証明(学費支払い済の場合)

申請時にはMyCICというカナダ移民局のサイトからの登録が必要で、この登録がないと申請には進めません。詳細はこちらのカナダ移民局サイトからご確認ください。

まとめ

カナダの語学留学の魅力と学校の選び方、そして期間別ビザの準備についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

カナダの語学留学にはたくさんの魅力があり、恵まれた環境でしっかり英語を勉強したい人にとって、魅力にあふれた国です。

語学学校の数が多く、特徴もバラエティ豊富ですので、学校選びの際には、語学学校選びの3つのポイントを参考にしていただけるとうれしく思います。

また、6ヶ月まで留学であれば、簡単な登録のみで留学できるのもうれしいポイントです。6ヶ月を超える長期の留学の場合は申請に時間がかかり、内容も複雑になりますので、余裕を持った申請とエージェントを通すことも検討してみましょう。

あなたのカナダ留学が最高の瞬間になることを願っています!

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. カナダのお金事情!紙幣・硬貨の種類やチップ制度を詳しく解説!

  2. TOEICを受けてみよう!問題形式と勉強方法をパート別にご紹介します

  3. 高校生でオーストラリア留学するメリットは?留学の種類や費用について詳しく解説!

  4. オーストラリア長期留学に必須!学生ビザ徹底解説

  5. ボーディングスクールって何?特徴、メリット、デメリット、費用など徹底解説

  6. 一週間の短期留学は可能?短期留学のメリット・ホームステイの魅力を解説!