閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

スマホアプリを英検対策に役立てよう!おすすめの英検アプリ6選

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

この記事は約 14 分で読むことができます。

英検対策に何か有効な方法はないかと考えている人は、アプリを使った英検対策を検討したことがあるかもしれませんね。英検対策に使えるアプリの中には無料のものもありますし、その手軽さが魅力的だという人もいるでしょう。
しかし本当にアプリを使った英検対策は、効果があるのでしょうか。

この記事では、英検対策にアプリを使うことについてのメリットやデメリット、そして英検対策に使えるおすすめアプリをご紹介します。英検対策にアプリを導入することを考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

英検の学習にアプリは使える?

まず、英検の学習にアプリが使えるかどうかを考えてみましょう。
結論から言えば、上手に選んで上手に使えば、スマホのアプリを英検対策に役立てることが可能です。
最近は英検対策を目的としたアプリも出ており、多くの英検合格者たちがアプリを対策に取り入れているのです。

ただし、アプリだけで英検に合格できるかと言うと、それは難しいかもしれません。アプリは確かに英検対策に役立つのですが、デメリットもあるからです。

アプリを使って英検対策をする場合は、他の方法とも併用しつつ、メリットを最大限に活かせるような使い方をしましょう。

英検対策にアプリを使うメリット

では英検対策にアプリを使うメリットとは、具体的にどんなことでしょうか。ここからは、英検対策にアプリを導入するメリットについて解説します。

どこでも学習できる

スマホアプリを使った英検対策最大のメリットは、どこにいてもスマホさえあれば学習ができるということでしょう。
アプリなら英検対策本などのようにかさばらず、スマホの中に入れて持ち歩けるので、学習のために場所を確保する必要がないのです。

隙間時間を使った学習が可能

どこでも学習ができるということは、隙間時間を使いやすいことにもつながります。アプリを使えば、ちょっと時間が空いた時などにスマホを取り出して学習ができるので、お昼休みや何かの待ち時間、通勤・通学中など、さまざまな隙間時間を使って学習ができます。

時間を無駄にすることなく学習をしていれば、どんどん英語が身に付きますし、忙しい人でも学習を継続することができるでしょう。

ゲーム感覚で楽しみながら使えるアプリも!

英検対策に使えるアプリの中には、ゲーム感覚で楽しみながら学習を進められるアプリもあります。そうしたゲーム感覚アプリだけで英検合格を目指すのは難しいですが、語彙力アップなどにはかなり役立つのです。

もちろん、英検対策に使えるアプリの中には、とても真面目な内容のものもあります。しかし、そうした真面目なアプリばかりで勉強していると、疲れてきてしまいますし、勉強が嫌になってしまうかもしれません。
学習に飽きないようにするためにも、時々はゲーム感覚のアプリを使って気分転換しつつ、学習を進めるのがおすすめです。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

英検対策にアプリを使うことのデメリット

英検対策にアプリを使うことには、デメリットもあることを忘れずに。もしもアプリを英検対策に取り入れるなら、デメリットを打ち消すような、効果的な使い方をしましょう。

集中しづらい

アプリには隙間時間にどこでも使えるというメリットがありますが、反面、ちょっと学習としては集中しづらいというデメリットもあります。
アプリでも集中できるという人もいるでしょうけれど、スマホアプリを何十分、何時間と続けて使うのは、なかなか難しいです。また、ずっと使っていると充電もなくなりますし、スマホ本体も熱くなってしまいますよね。

それを考えると英検対策にアプリを使う場合は、隙間時間を使ったり、短時間ずつに区切ったりして使うのが良さそうです。

目が疲れる

スマホの画面は小さいですから、ずっとアプリを眺めていると目が疲れるというデメリットもあります。目を酷使しすぎて、頭痛を発症してしまう人もいるかもしれません。
このことからも、アプリは長時間使用には向いておらず、集中して取り組むような学習は難しいでしょう。

実践の練習はできない

英検の本試験は、小冊子に印刷された問題を読みながら、マークシート形式で回答していきます。本番の試験を受ける前に、今の実力をはかるために実試験形式で練習しておきたいという人もいるでしょう。
ですがスマホアプリの場合は、実践の練習はできません。アプリはデジタルなので、実践の練習ができないという点は、解決できない問題です。

今の自分の実力を測ったり、本試験の練習をしたりするのには、やはりアナログの問題集を使う必要があります。
アプリを英検対策に取り入れる場合、アプリと冊子の問題集を使い分け、効果的な学習を進めていくのがベストでしょう。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

英検対策に使えるおすすめアプリ6選

ではここからは、英検対策に取り入れるのにおすすめのアプリを、その特徴や対応レベルとともにご紹介していきます。
どのアプリも英検に合格するための力をつけるのに有効なものばかりです。ですが、ここでご紹介するアプリすべてを学習に取り入れるのは禁物。それだと、どれも中途半端になってしまうからです。
自分にとって使いやすいものや楽しめそうなものを1〜2個選んで、集中して取り組んでいくことで、しっかり力をつけることができるでしょう。

スタディサプリ&スタディサプリENGLISH

対応レベル
スタディサプリ:英検2級まで
スタディサプリENGLISH:英検2級以上

「スタディサプリ」及び「スタディサプリENGLISH」は、超有名英語学習アプリです。
「スタディサプリ」の方は、小中高までの英語をカバーするアプリ。英検は3級が中学卒業レベル、2級が高校卒業レベルとなっているため、2級までを目指している人は「スタディサプリ」での学習が有効です。

一方「スタディサプリENGLISH」は英会話やTOEIC対策をする社会人向けのアプリとなっています。英検用には作られていませんが、高いレベルの英語力をつけることができるため、このアプリで学習を進めれば、英検に合格できる語彙力や読解力などが身に付くでしょう。

どちらのアプリも演習問題が多数収録されており、講師たちによる解説動画などもついています。反復学習がしやすい作りになっていて、且つ1回の学習時間は短く設定されているので、効率よく学習を進められるでしょう。

英検公式 – スタディギア for Eiken

対応レベル:英検準1級まで  

こちらは英検公式の学習アプリです。英検対策のみに絞って、集中して取り組みたい時におすすめ。英検公式サービスなので、アプリ内で出題される問題も、実際の英検に出てくるような問題ばかりとなっています。

これ一つで語彙も文法も、リーディングやリスニング、そしてライティングや二次対策までしっかり対策できるのも魅力的。対応レベルは5級から準1級までと幅広く、末長く使えるアプリの1つです。

英語の友 旺文社リスニングアプリ

対応レベル:全レベル

英語関連の参考書・問題集などで有名な旺文社のリスニングアプリです。このアプリの中に、「英検でる順パス単」や「文で覚える英熟語」「英検過去6回前問題集」「英検予想問題ドリル」など、非常に多くの書籍に対応しており、これらの参考書・問題集に収録されているほとんどの音源を聞くことができます。

英検だけではなくTOEICやTOEFL、IELTSなどの参考書・問題集にも対応しているので、英検以外の検定も受けようと思っている人にもおすすめ。
リスニングに苦手意識がある人や、移動中に「でる順パス単」などで学習したい人は、こちらを使ってみてはいかがでしょうか。

英検®英単語

対応レベル:英検2級まで

カウボーイになって英単語のついた風船を撃ち落とすという、ゲーム性の強い英単語アプリです。英検対策向けのアプリなので、出てくる単語も英検頻出単語ばかり。
残念ながら対応レベルは2級までと限定はされているものの、2級までの語彙問題対策には非常に使えます。
ゲーム感覚で遊びながら学べるので、息抜きにもなりそうですね。

英語物語

対応レベル:英検準1級まで

非常に評価の高い英語学習アプリです。本格的なゲームで遊びながら、自然と英語力をつけられる構成になっており、これを使って英語力がアップしたという人も多いんですよ。
ゲーム内には5万問を超える英語問題が収録。それだけ豊富なコンテンツが含まれているにもかかわらず、無料のアプリなのも人気の秘密です。
これだけで英検合格を目指すのは難しいですが、英単語や英文法の力はグングンつくでしょう。

楽しく遊びながら英語力がつくなんて、俄には信じられないかもしれませんが、実際にこれを使って英検に合格した人などもいるのだとか。アプリの口コミもぜひチェックしてみてくださいね。

学研 ランク順 英検英単語

対応レベル:全レベル

英検の問題で多くの人が苦しむ語彙力問題。それを解決するのが、こちらのアプリです。同名の問題集と併せて使う作りになっているため、問題集も購入し、単語力アップに役立てましょう。

英検の過去問をデータに作られているため、出てくる単語はすべて英検の実際の問題に出てきたことがあるものばかり。英検用の単語対策をするにはもってこいのアプリです。

アプリを活用して英検合格を目指そう!

今回解説したとおり、アプリのみを使って英検合格を目指すのは難しいかもしれません。しかし、英検対策用のアプリがあれば、いつでもどこでも学習ができるというのは、忙しい人や飽きっぽい人にとっては大きなメリットでしょう。
アプリを効果的に活用しつつ、座学の対策にもある程度は取り組み、英検合格を目指してくださいね。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. 外資系企業内定者がこっそり教える留学準備で一番大切なこと。

  2. 留学は就職に有利?不利?留学前に調べておくべき3つのこと

  3. カナダに移住する方法は?移住のメリットや費用・ビザの疑問を解決!

  4. ワーホリに行くならどこの国?おすすめの国を徹底解説!

  5. 海外留学を成功させるために知っておいてほしいいくつかのポイント

  6. 留学する理由って必要?どんな理由があるの?