閉じる

お問い合わせ

無料セミナー・無料個別面談

毎月先着プレゼント

ニュージーランドのホームステイで注意することは?トラブル回避の方法を解説

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

この記事は約 16 分で読むことができます。

ニュージーランドは南半球にある島国で、公用語として英語が話されています。

日本人に人気の留学先で、毎年多くの人が英語を学ぶためニュージーランドに留学しています。

ニュージーランドへの留学で人気の滞在先は、ずばりホームステイ!

現地で「ホストファミリー」と呼ばれる家族と一緒に生活しながら、英語やその国の文化を学べます。

そんな人気のホームステイですが、初めて留学する人は「知らない家族とやっていけるの?」「注意することってあるの?」といった心配事も多いはずです。

そこで今回は、ニュージーランドでホームステイするにあたって注意することやトラブル回避の方法をご紹介します。

ニュージーランドで楽しく学びのある留学生活を送るためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ホームステイ先での注意点

ホームステイとは、留学生を受け入れてくれる一般の家庭で寝食を共にしながら生活することで、受け入れてくれる家族のことを「ホストファミリー」と呼びます。

一般のお宅で生活するため、それぞれの家庭に独自のルールがあり、留学生は家庭のルールに従わなければなりません。

日本にいる感覚でホームステイをしていると、文化や習慣の違いで不便を感じるかもしれませんが、「郷に入っては郷に従え」という言葉があるように、私たち日本人がニュージーランドの文化や習慣を理解する必要があります。

そんな文化の違いによる苦情やトラブルで多いのが以下の6つの事例です。

ぜひ注意して生活してくださいね。

①シャワーは短時間で済ます

ニュージーランドでは水は大変貴重なものです。

日本では雨が降らない水不足の状態を除いて節水等の制限はありませんが、ニュージーランドの人たちは常に「節水」の意識を持っています。

そのため、国民は水の無駄遣いはせず、シャワーについても5~10分程の短時間で済ませています。

ニュージーランドではタンクに貯めたお湯を家族全員で使っている家庭が多く、一人がお湯を使い過ぎると他の家族が使う分のお湯が無くなるなど、迷惑がかかってしまいます。

日本人は綺麗好きで毎日お風呂に入りたいと思うのが普通ですが、外国人は毎日お風呂に入らなくても大丈夫という人も多いようです。

各家庭のルールをしっかりと確認して、シャワーは短時間に済ますなど、節水を心がけてくださいね。

②ネットを使い過ぎない

日本のネット環境は「月額使い放題」という家庭が多いのですが、ニュージーランドのネットは容量制限や上限が決められている家庭が一般的です。

そのため、何も気にせずにインターネットを使っていると、他の家族が使えなくなるというトラブルが起こります。

ネット環境に関しても日本の感覚でいると迷惑をかけてしまうので、注意が必要です。

家で大容量の動画をダウンロードしたりネットを使い続けたりせず、ホストファミリーとのコミュニケーションの時間をたくさん取るようにしましょう。

③自分のことは自分でする

日本人は「留学生=ゲスト」という意識の人が多いのですが、ゲストではなく家族の一員という自覚が必要です。

ゲストの場合は「お客さん」のため、色々と世話してもらう環境も理解できますが、家族の一員なら自分のことは自分でするのが普通ですよね。

部屋の掃除やベッドメイキング、食後の片付けなどは自分から率先してお手伝いするようにしましょう。

その方がホストファミリーとも距離が縮められますよ。

④積極的にコミュニケーションをとる

日本人はシャイな性格の人が多く、他の外国人に比べて大人しいという特徴があります。

これは日本人の良いところでもあるのですが、「YES・NO」をはっきり言えないのは外国では問題です。

事なかれ主義や謙遜は海外生活では必要なく、自分の意思表示をしっかりとできる人が求められます。

「英語が下手だから」「伝わらないから」と話しかけないのではなく、下手な英語でもどんどんホストファミリーに話しかけてみましょう。

英語が下手でも頑張っている姿は相手に伝わるものなので、ホストファミリーもあなたの助けになれるように手を差し伸べてくれるはずです。

恥ずかしさを捨てて、どんどん自分からコミュニケーションを取ってみてくださいね。

⑤自分の部屋にこもらない

海外では用事がないのに自分の部屋に閉じこもることは少なく、リビングで家族と同じ時間を過ごすのが一般的です。

しかし、日本人留学生は特に何をするわけでもないのに、部屋に閉じこもって1人で過ごしがちです。

せっかく海外生活を楽しむなら、少しでもその国の文化や習慣を学んで、日本ではできない経験をすべきですよね。

ホストファミリーと同じ時間を過ごして、色々なことを吸収してみましょう。

⑥各家庭のハウスルールに従う

留学生を受け入れてくれる家庭は、老夫婦や子供のいる家庭など様々です。

ニュージーランドでは、老夫婦以外の家庭は共働きの夫婦が多く、朝・昼の食事はキッチンで各自用意して、夜は家族みんなで食べるというところも多いようです。

それぞれの家庭によってハウスルールが異なるため、「絶対にゴハンは3食出てくる」「みんな揃って食事をする」「週末は家族とお出かけする」などの決めつけは控えましょう。

そして、分からないことや不便だと思うことはホストファミリーに遠慮せずに伝えましょう。

日本人は我慢して溜め込んでしまう人が多いのですが、言葉にしないと相手は理解してくれません。

「こんなことを言ったら厚かましいかな」などと遠慮せずに自分の意見は述べましょう。

日本人以外の留学生は躊躇うことなく主張していますからね。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

留学中のトラブルを回避するために

留学中は色々な場面でトラブルに見舞われることがあります。

「私は大丈夫」とは思わずに、危機管理を徹底して生活してくださいね。

外国に比べると治安が良い国で生活している日本人は平和ボケしている傾向があります。

外国では電車の中で寝るなんてもってのほかですからね。

普段から外国で生活しているという意識を強く持ってくださいね。

貴重品の管理を徹底する

日本人男性に多く見られるのですが、ズボンのポケットにそのまま財布を入れて移動するのは大変危険です。

外国では「どうぞ財布を取ってください」と言っているようなものですよ。

また、スマホ・パソコン・電子辞書など日本製の電気機器は性能が良く、海外では高級品です。

これらの貴重品も置きっぱなしにして席を離れることは避け、使った後はカバンにしまうようにしましょう。

夜間の外出・人通りの少ないところは注意する

ニュージーランドは外国の中では比較的治安の良い国ですが、日本の感覚で夜に1人で出歩くのは危険です。

現地の人は「この場所は危ない」と知っていて立ち入らないエリアでも、外国人留学生は知らないうちに足を踏み入れてしまうことが多々あります。

夜間の1人外出は控え、どうしても外出しなければならないときは人通りの多い道を通るなど、自分の身を守ってくださいね。

人を信じすぎない

ニュージーランドの人たちは気さくで陽気な人が多く、すぐに仲良くなれるでしょう。

ただ、親切な人も多いのですが、全員が良い人というわけではありません。

世界的な日本人のイメージとして、日本人は優しくて押しに弱いと思われているので、その日本人の断われない性格を利用しようとする人もいます。

親しげに話しかけてきて「日本が大好きだから色々教えて」「日本語を習いたい」と言われると、嬉しくて力になってあげたいと思いますよね。

しかし、その言葉を信じて2人で会ったら知らないところに連れて行かれたり、危険な目にあったりしたという被害も出ています。

特に女性は力では男性に敵わないので、知らない人には特に注意しましょう。

ニュージーランドのホームステイのメリット

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: zZOUU6St_ncxV8B-Qifjji0IotDQHpQFVIVy49e0zo6-xSiESmWHk0Fv3NnAltZNWSJSF0cLhpnKMKrh-5vODaIOBcykP4TUF4gLLkELDvRbBYEiOUEaQyxda-Zj33X0BxsdI3IXDDYG8XDiiA

ニュージーランド留学の注意点やホームステイで気をつけるべきことをご説明しましたが、ニュージーランドは本当に素晴らしい国です。

ニュージーランドという国や国民は日本人との相性が良く、日本人の人気留学先に常にランクインされています。

そんな素晴らしい国・ニュージーランドでホームステイをするメリットをご紹介します。

日本にはない価値観を得られる

海外留学は日本にいると経験できないことをたくさん経験できます。

留学先で色々な国籍の人と出会い、交流を持つことで、他国の文化や習慣を身近に感じられます。

ニュージーランドは様々な民族が暮らす多民族国家です。

欧州系・先住民のマオリ系・アジア系・イスラム系など、本当に多くの人たちがお互いの文化を尊重し合いながら暮らしています。

そんな環境で生活することで、グローバルな視野を手に入れ、相手の文化・相手のことを考えられる価値観が得られます。

自分の意見を伝えられるようになる

日本人はシャイな人が多く、自分の性格は「恥ずかしがり屋」「人見知り」だと自覚している人も多いでしょう。

YES・NOをハッキリ伝えることが苦手で、相手と言い合いにならないように顔色をうかがってしまう傾向があります。

しかし、海外生活では自分の意見を主張しなければ上手くやっていけません。

周りの人たちが自分の意見をガンガン主張するので、大人しく様子をうかがっているだけでは暮らしていけないのです。

温和な性格のニュージーランド人も、言いたいことや主張はハッキリと伝えます。

そんな環境で生活していると、気づけば自分の意見をハッキリと伝えられるようになっているはずです。

英語力の向上

ニュージーランドでホームステイをすれば、当然ですが英語力が伸びます。

語学学校に通いながらホストファミリーと生活を送れば、24時間英語漬けの環境が整います。

語学力の向上は、どれだけ積極的に話せたか、また耳から生きた英語を聞いたかにかかっています。

日本で何年も英語を勉強したにも関わらず話せない人が多いのは、ネイティブと話す機会がなかったからと言われています。

いくらインプットをたくさんしても、話すというアウトプットの機会がなければ英語は上達しません。

ニュージーランドでホームステイをすれば、このアウトプットの機会は十分過ぎるほどありますからね。

現地の人とどんどん会話して英語力を伸ばしましょう。

夢カナ留学なら0円で留学に行ける?無料でプラン診断してみる

まとめ

ニュージーランドに留学する場合、ホームステイ以外にも学生寮やシェアハウスが滞在先として人気です。

海外生活に慣れている人ならどれを選んでも大丈夫ですが、初めて海外留学する人や英語力に自信がない人は、ホームステイが一番おすすめです。

ニュージーランドという国に、あなたの第二の家族ができるのはとっても素敵なことですよね。

現地の文化や習慣を肌で感じながら、素敵な留学生活を送ってくださいね。

こんなに安く留学できるの!?そんなアナタに実質無料の夢カナ留学

関連記事

  1. ニュージーランドのワーホリってどうなの?サスティナブル大国ニュージーランドの魅力

  2. 【徹底解説】教育の強いカナダへの留学のメリット、デメリットは?

  3. オーストラリアの専門学校で英語とスキルの両方を学ぼう!

  4. カナダの水道水は飲める?留学前に知っておきたいカナダの水について

  5. カナダのお金事情!紙幣・硬貨の種類やチップ制度を詳しく解説!

  6. 留学前に知りたいアメリカの文化!日本との違いに気をつけよう